« 中心屋 母屋 | トップページ | 劇場版マクロスF関連 »

2010年8月 3日 (火)

7月第5週のお買いもの その1(HGUC AMS-129 ギラ・ズール [アンジェロ・ザウパー専用機])

11月の第二巻発売に向け、ガンダムUCのキット展開が再開、
第一弾はフロンタル親衛隊長機です。

2010080101_hguc_ams129_packageパケ絵は引き続き森下さん。
ランゲ・ブルーノ砲・改をぶちかましてます。





2010080102_hguc_ams129_runnerランナー。別宅に量産機がないので詳細が
比較できませんが、量産機との違いは以下。





A:一部、スイッチから向こうのパーツが落ちています。
B:量産機と同じ。
C:スイッチで盾と肩が落ちているようです。
D:量産機と違ってひざにエングレービングが入るため、ひざ下
  パーツを落としています。
E:量産機と同じ
F:量産機用の武器類なのでパッケージから外れています。
G:新規ランナー。ひざ下、盾、肩アーマー、太ももバーニア
  カバー、給弾ベルト、エングレービング付きパーツ類が
  配置されています。
 タグには「親衛隊機」と書かれていますので、出す気満々の
 ようです。
H:ランゲ・ブルーノ砲・改+バックパックで構成された新規
 ランナーです。

2010080103_hguc_ams129_manual1フロントビュー。量産機は細身に見えた
んですが、ランゲ・ブルーノを背負うと
結構太めに見えますね。








2010080104_hguc_ams129_manual2リアビュー。逆襲のシャアMSV出自の
重装ギラドーガが装備していた
ランゲ・ブルーノ砲のアップデート版で、
火薬式からビーム兵器に変更された
そうです。







しかしこの紫色はいただけませんなぁ。
別の色に塗ると思います。

|

« 中心屋 母屋 | トップページ | 劇場版マクロスF関連 »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中心屋 母屋 | トップページ | 劇場版マクロスF関連 »