« 2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 (1) <開幕> | トップページ | DHM別冊 機動戦士ガンダムUCアーカイブ »

2010年6月15日 (火)

HJ別冊 SF3Dオリジナル [復刻版]

2010061401_hj_sf3d_reprintkonozamaくらった問題の本です。
ジュンク堂さんのネット通販サイトに
在庫があり一安心。
表紙はナッツロッカーとホルニッセ。
この頃はシュトラール軍のほうが
フィーチャーされていたのでしょうか。





当時中学生でしたが、毎月HJを買えるほどの小遣い
はもらえておらず、恥ずかしながらSF3Dの記事は一度も
観たことがありません。
気がつけば旧日東化学製のプラモが模型屋に並んで
いたという状況で、「かっけー!」と当時言ったか言わないか
はともかく、シュリンクパックやサンドイエローの箱、
パケ絵替わりの宏さんの作例、といった、ガンプラとは違う
「リアル」(笑)に心奪われたことを記憶しています。
でも結局300円ガンプラ買うのが精一杯の厨房には高すぎて
手がでなかったですね。

さてワクテカしながらページをめくりましたが、カラー写真は
特撮パートと宏さんのイラストが中心で、純粋な作例紹介
に割り当てられていなかったのは残念です。往年の作例
をくっきりしたカラー写真で観たかったです。

A.F.S.やS.A.F.S.、FALKEといったおなじみのメカは最初期
に登場していたんですね。自分にとって初見のメカももり
だくさんで、白黒ページながらワクテカの連続です。

旧日東の金型は宏さんが引き取っておられるということで、
この別冊に掲載されているメカ達でキット化されていた
方々の3Qでの再販を期待したいと思います。
個人的にはグスタフ+ホルニッセ、ナッツロッカーあたりが
欲しいなあ。

|

« 2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 (1) <開幕> | トップページ | DHM別冊 機動戦士ガンダムUCアーカイブ »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 (1) <開幕> | トップページ | DHM別冊 機動戦士ガンダムUCアーカイブ »