« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

グレートメカニックスペシャル RGM-79 ジムBOOK

2010053011_gmbook衝動買いです。中身から察するに、今まで
グレメカに掲載されたジム関連記事を
まとめた別冊かな。
GM系機体の設定画がまとめて載っている
ので買ってしまいました。






おそらくこれが本誌の売りだと思われるのが、書き下ろし?
のカラーイラスト付機体解説。なぜか全機うつむき加減の
憂いある角度w。ですが新しいイラスト観るのは好きなので
買ってよかったです。残念だったのがジェガンD型から白黒
ページになっていること。もうちょっと頑張ってカラーページ
数枚増やしてもよかったんじゃね?

そのうちザクBOOKも出すでしょうねw。双葉社の戦略に
まんまとハマってしまいました。

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

5月第4週のお買いもの その2(3Q MODEL/ウェーブ Ma.K. 1/20 クレーテ)

2010053001_120_krote_package1今日届きました。シュトラール軍の
強行偵察用自動戦闘機械「クレーテ」
です。
3Qモデルですので、旧日東化学の
キットにちょこっとパーツが追加されて
います。
いつも通り、宏さんの味のあるイラスト
がいいですね。



2010053002_120_krote_package2これまたいつも通り、下箱の裏にカラー
ガイドが掲載されています。
シュトラール軍定番のオレンジの識別帯
が入ったタイプです。



2010053003_120_krote_runnerランナー。ガンスのiランナーにはじまり、
真鍮線やエッチングパーツなど、なかなか
に難易度の高いパーツが同梱されて
おります。



2010053004_120_krote_colorguide1カード型のカラーガイドの1つ目。ブラウン
+グリーンをベースに、オレンジ識別帯
が入ったタイプです。




2010053005_120_krote_colorguide22つ目はグレー2色のスプリッター風迷彩。
やはりオレンジのナンバが映えます。
カエルのマークもイカしてますねw




2010053006_120_krote_colorguide33つ目。グレーとブラウンの迷彩+シャーク
マウス(?)のペイント入りです。
どれもかっこいいですね。




2010053007_120_krote_decarデカールです。ナンバー、カエルマーク、
瞳+口もしっかりサポート。
いやぁ、このキットは思っていた以上に
ハードル高そうです。


| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

もったいない土曜日

・よっぽど疲れていたのか、起きたのが10:00過ぎ。
・ひるめしは家族と外でお好み焼き。ふっくらしててうまかった。
・起きてから昼飯まで、昼飯後~夕方までは資料作り。
 でも途中で居眠り。阪神勝ってよかった。
・夕方は月イチめし会。昔毎週のようにお邪魔していたもつ焼き屋
 さんに久々にお邪魔。お父さん、お母さん、若主人さんともに
 お元気そうでよかったです。もちろん安くてうまいのも変わらず。
 いつまでも続けて欲しいもんです。
・めし終わってからゲーセン。VSシリーズでボロ負け。へた過ぎ。

夜はいろいろ活動してつじつま合わせましたが、昼間はもったいない
休日になりました。

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

眠い・・・

ネタがないので愚痴なんぞを・・・

先ほどまで会社メールの読み書きしてました。
来週から3日間の東京出張に向けての資料準備がまだ
終わっておりません。今日終わるつもりだったんですが、
割り込みが何連発も入ってしまい、完全に集中力切れ。
明日リカバします。

楽しみは明日の夜の月イチめし会だけですわ~

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

5月第4週のお買いもの その1(機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY vol.1)

今日も昨日の続きで、おっさんの食い散らかした提案の
ケツ拭きに奔走。おっさんだけが知っている情報がない
か確認するため、うちの若い衆がおっさんにヒヤリング
をしてくれました。
(前にブログに書いた優秀な後輩。5月からうちの課に
戻ってきてくれました(^^)v)

聞いていた情報を全てオープンにできていないにも
関わらず、全く反省の色のないおっさんに対して、
とうとう若い衆がキレて大ゲンカ。
おっさんにケツ拭かせるために、こちらで引き受けて
いたデモを担当することを了承させました。
どうせまたええ加減なデモするとは思いますが、
巻き込んでおかんと後で何言い出すか分からんからなあ・・・

20100527_denhospecial_vsastray_vol1そんなこんなで帰ってきたら到着して
いたVS ASTRAYのvol.1。パラ観
しましたが、いつも通り雑誌掲載分
がほとんどそのまま収録されている
手抜き別冊。






作例は以下。
MG:BF 2ndリバイ、RF改、RF(1/100 RFミキシング)
1/100:ライブラリアンの機体8機

内容は「まあこんなもんかな」という感じです。

個人的には「改」ではないノーマルのMG RFが
欲しかったですが、発売はないでしょうね・・・

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

HG00 GNY-001F GUNDAM ASTRAEA TYPE-F (3)

2010052331_hg00_gny001f_weapons日曜夜の作業です。プロトGNソード、
GNハンマー、GNハンドミサイルの
ゲート跡処理しました。




NGNバズーカは土曜に接着したマガジン側のうち、
グリップ側で挟み込まれる基部の合わせ目部分を
ペーパーがけした後、グリップ側で挟んで接着
済ませました。

パーツの多さに酔いかけてます(--;)。

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

5月第3週のお買いもの その6(コトブキヤ ボーダーブレイク 1/35 シュライクⅠ型)

2010052321_bb_shrike_typei_packageボダブレキット第三弾。クーガーよりさらに
やせ形プロポのブラストランナーです。









2010052322_bb_shrike_typei_runner1ランナーその1。上段は外装、武器、
下段はクロスフレームです。





2010052323_bb_shrike_typei_runner2ランナーその2。外装、バイザーなど
などです。パーツ多いです~。





2010052324_bb_shrike_typei_manual1設定画。パースのせいかもしれません
が、キットに比べて太く見えます。







2010052325_bb_shrike_typei_manual2装備。ヘビーガードに比べるとかなり
軽装ですが、武器以外の装備が充実
しています。




2010052326_bb_shrike_typei_manual3フロントビュー。キットのバイザーは
クリアですが、絵ではスモークですね。
デザインのおかげで関節の可動域
がかなり広いみたいです。







2010052327_bb_shrike_typei_manual4リアビュー。アキレス腱の部分が
クロスフレーム丸見えになっており、
設定画と全く違うデザインに
なっちゃってます。
「ブレイクブレイド」のデルフィングも
同じようなことになっています。
フレーム共通化の弊害ですね。




続々と積みが溜まっていくボダブレキット・・・ツェーブラ
も発売予定になっとります。さすがに赤クーガーは見送り
です。

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

5月第3週のお買いもの その5(HGFC GF13-017NJII ゴッドガンダム)

2010052311_hgfc_gf13017njii_packageXに続く平成ガンダムシリーズのHGUC
フォーマットキット化第二弾。パケ絵の
絵師さんは自分にとっては初めて目に
する方ですね。



2010052312_hgfc_gf13017njii_runnerランナーは5枚なんですが、面積の小さい
ランナーが多いですね。少し前なら定価
1200円クラスのプラ量ではないで
しょうか。かなり割高感があります。



2010052313_hgfc_gf13017njii_manual1組立説明書表紙。MGと比べてかなり
太ましいプロポーションです。HGUC
のコンセプト「劇中イメージ」が踏襲
されていていい感じですね。







2010052314_hgfc_gf13017njii_manual2腕も組めるみたいですし、アクション性
は高いですね。
エネルギーマルチプライヤー部分は
クリアパーツにしたいです。



それと、散々叩かれているエネルギーフィールド発生装置
の赤いほうのバーの肉抜き穴は埋めようと思います。

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

5月第3週のお買いもの その4(HG00 CB-001.5 1.5(アイズ)ガンダム)

2010052201_hg00_cb0015_package ダムA連載中の「00I」に登場予定の
1.5ガンダムがキット化されました。
「0」と書いて「オー」、「1」と書いて
「アイ」と読ませていた流れで、
「1.5」と書いて「アイズ」です。

2010052202_hg00_cb0015_runner1流用元のリボーンズとランナー比較
してみました。胴体やシールドが
配置されていたAランナーは、ごっそり
Eランナーに差し替えられています。



2010052203_hg00_cb0015_runner2Cランナーはほとんど同じなのですが、
1.5用の袖パーツがスイッチで追加されて
います。




2010052204_hg00_cb0015_runner3ライフルや関節パーツが配置されて
いるDランナーはリボーンズと同じ。





「アイも組めます」ということですが、下腕のアタッチメント
にひっかけるライフルの鉤状部分のパーツがないので、
正確にはアイは組めません。

2010052205_hg00_cb0015_runner4BランナーはごっそりFランナーと
入れ替えされています。腕、脚、
バインダーが配置されています。




2010052206_hg00_cb0015_manual1リボーンズの出来がいいので、1.5も
かっこいいですね。個人的には
バインダーは種っぽくてあまり
好きではないですが・・・



2010052207_hg00_cb0015_manual2リボーンズと似ているようで少しだけ
違う胸部。袖口も長いですね。





2010052208_hg00_cb0015_manual3機体解説。ダムA 6月号で赤アストレア
にボコボコにやられましたが、7月号
では第二ラウンドが始まりそうですし、
アイズに生まれ変わるのはもう少し
先でしょうか。


2010052209_hg00_cb0015_manual4背中のバインダーを使った粒子ビーム
発射モードは「アルヴァアロンキャノン
モード」と名付けられましたw。




そもそもガワラ先生デザインの「アルヴァアロン」は00の
ガンダム系MSのデザインからかけ離れすぎていましたが、
海老川さんはなんとかして系列化するために、リボーンズ
の胸部をアルヴァアロンの胸部に近付けたようです。
武器についてもこの設定で補完されましたね。

リボーンズかこれか、早く組みたいです・・・

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

HG00 GNY-001F GUNDAM ASTRAEA TYPE-F (2)

2010052201_hg00_gny001f_weapons久々に作業、モナカ武器の接着しました。
NGNバズーカは後ろ側の軸部分が前部分
の受け側と接触するので、乾燥した後で
前部分に挟み込み接着しようと思います。


| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

5月第3週のお買いもの その3(1/144 WD-M01 ∀ガンダム、CONCEPT-X 6-1-2 ターンX)

今週は怒涛のお買いもの量です。まだ紹介していない
キットが3つほど残・・・

2010052101_1144_turna_series_packag水~木と東京出張している間に
到着していたのがこれ。
1/144のターンA、ターンXです。




もともとターンXだけ欲しかったのですが、どうせなら
兄弟仲良く並べたいと思い衝動買い。

2010052102_1144_turna_series_runnerランナー。左側のターンAは3枚+
ポリキャップ。右側のターンXは
4枚+ポリキャップです。
この頃のキットは関節自体がポリ
なんですね。手首もポリで少々
萎えました(--;)。


2010052104_1144_turna_series_manual組立説明書表紙。ターンAは
MGを見慣れてしまっているので
特に頭部がイマイチですね。
ターンXはこの不可思議なライン
がなんとも言えず好きです。


2010052104_1144_turna_series_manual組立説明書裏。ヒゲ角度はもうちょっと
寝かせたほうがいい感じかも。
ターンXはスミ入れとモールドの塗装
がカッコよくなるポイントではと
思いますた。


それよりかなり前から積んでるMGターンAなんとかせーよ(--;)。

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

5月第3週のお買いもの その2(BB戦士357 三国伝36 玄武装 呂布トールギス)

2010051807_bb357_genbusou_package昨日の翔烈帝に続き、BB戦士版呂布の
パワーアップキットです。





そもそもノーマルの呂布のキットが欲しくて探してみたの
ですが、BB戦士版、近々発売予定のTV版、いずれも
「赤兎馬・天玉鎧」という乗り物付きで割高のため、パワー
アップ前よりかっこいいこちらにしました。

2010051808_bb357_genbusou_runneraランナーA。武器、意匠パーツ等が
配置されています。




2010051809_bb357_genbusou_runnerb

ランナーB。鎧パーツです。翔烈帝も
メッキでなくこの素材なら塗装もできて
よかったのになあ・・・




2010051810_bb357_genbusou_runnercランナーCは素体、Dは兜のセンター
の紫パーツでクリア素材です。





2010051811_bb357_genbusou_manualこのキットも組立説明書の表は漫画
です。そもそも全てのキットを買わない
と漫画は繋がらないので、載せる意味
あんのかと小一時間・・・






2010051812_bb357_genbusou_complete完成写真見本。売りが「全身23箇所の
可動部分」とのことで、ポーズが決まって
かっこいいですね。




SDキットも部隊兵、白銀流星馬、董卓、翔烈帝、玄武装と
徐々に積みがたまって参りました(--;)。

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

5月第3週のお買いもの その1(BB戦士318 三国伝17 翔烈帝 劉備ガンダム)

2010051801_bb318_shourettei_packageTV版ではなくBB戦士版三国伝、劉備の
パワーアップ版です。ずいぶん前に出た
キットですが、いつもの衝動買いです。
BB戦士の「王道」キットだとのこと。
その「王道」とは・・・


2010051802_bb318_shourettei_runneraランナーA。中の人、エフェクトパーツ等が
配置されております。





2010051803_bb318_shourettei_runnerbランナーB。龍輝宝パーツです。アンダー
ゲートを期待したのですが、残念ながら
タッチゲート(--;)。思いっきりモナカな
割り方の部分もありますし、かなり残念
です・・・


2010051804_bb318_shourettei_runnercランナーC、D、SU1。天馬「的蘆」と両腕、
両脚パーツ等が配置されています。





2010051805_bb318_shourettei_manual組立説明書の表は漫画一色です。設定画
がない分、TV版よりひどいです・・・
折りたたまれていますが広げるとかなりの
大きさなんですよ。
前にも書きましたが、リアル系と同じような
完成写真や塗装ガイドを載せてもらえん
もんでしょうかね・・・





2010051806_bb318_shourettei_complet寂しいのでパッケージサイドの完成写真
を一枚うp。可動範囲はパワーアップ前
とあまり変わらないようです。




で、「王道」のお話。
BB戦士の「王道」はメッキパーツやエフェクトパーツだそうです。
翔烈帝はその典型ですね。近々14年ぶりに再販される
「輝羅鋼」シリーズなどはスイーツもビクーリのキラキラです
からねぇ。

メッキ剥がす根性ないですし、2000円以上もするキットが
もったいないので、リタッチなどしてメッキは生かした形で
作ろうと思います。

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

ガンプラケータイ

数日前から、http://www.gundam.info/ に詳細不明の
Projectに関するTwitterホームへのリンクが貼られて
していましたが、正体はこれでした。

http://live.mb.softbank.jp/mb/special/945SHG/

ガンダムイメージの携帯、本Prjのために開発された
お台場仕様のRX-78-2プラモ、ディスプレイ台のセット
のようです。

ガンプラについては、一見RGかとも思ったのですが、
アドバンスドMSジョイントとは全く異なるフレーム写真
が載っていましたし、全長180mm(1/100か?)との
ことなので、「専用開発」という言に偽りなしですね。
(マーキングは先日のホビーショー展示のRGのそれと
同じようです。)

前のシャア専用携帯が10マソ位したらしいので、今回も
相当値が張るのでしょうね。シャア専用携帯を買った
後輩、買い替えないでしょうか(^田^)。

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

リーガ・エスパニョーラ 最終節

久々のサッカーネタです。
バルサとマドリーの勝ち点差1で迎えた今朝の最終節、
両チームとも残留争いしているチームとの試合という
ことでひと波乱起きるかと思いましたが、会心の勝利で
バルサの優勝が決まりました。

両チームともビッグクラブですが、主力選手の出自が
全然違うんですよね。バルサはカンテラ出身の選手を
中心に、要所要所に移籍で獲得したビッグネームを配置
するというチーム作りですが、「スペインサッカー界の
ジャイアンツ」ともいうべきマドリーは、金の力でひたすら
ビックネームを買いあさってのチーム作りで、正直好きに
なれません。

それもこれも会長に復帰したペレスの方針と思われ(--;)。
フィーゴ、ジダン、ロナウドを買ったときを彷彿とさせる勢い
で今年カカとC.ロナウドを買ったにもかかわらず無冠。
「銀河系軍団」が失敗したことに全く懲りていない、実に
「笑える」おじさんです。なんで二度も会長に選出された
んでしょうね。全く理解できません。

それはそれとして、早くも来シーズンのチーム編成が
楽しみな両チームです。
ビジャはバルサに移籍するのか、イブラヒモビッチ、アンリ、
ラウル、グティの去就は・・・、そしてペレスはまだまだ
懲りずにビッグネームを買いあさるのか(藁。そのうち
「メッシを買う」とか本気で言い出しそうなのが笑えますw

ともかく、バルサ優勝おめでとう\(^o^)/

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

HG00 GNY-001F GUNDAM ASTRAEA TYPE-F (1)

何の面白みもない写真ですが、ネタがないので・・・
アストレアの製作開始です。パーツ切り出しました。

2010051601_hg00_gny001f_mspartsMS本体のパーツです。エクシア
流用なのでABSとPS混在。茶色
パーツがABSですね。




エクシア系キットで全塗装(予定ですけど)はこれが
初めてです。(トランザムは部分塗装でした。)
マスキング/後はめプランはちゃんと考えねば。
それと、肩付け根、ひじ、ひざはABS関節なので
可動部ゆるゆる対策も考えないといけないですね。

2010051602_hg00_gny001f_weaponparts武器類です。GNビームピストルは
コンテナが左右で違うので、脚部
パーツとまとめてます。
モナカ連発でペーパーがけが
萎えそうです(´Д`)。

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

グリーン・ゾーン

今朝、朝イチの回を観てきました。余談ですけど、GW明けると
劇場も空いてていいですね。チケットも上映30分前なら余裕
で買えました。

イラク戦争のきっかけとなった「大量破壊兵器の保有」に関する
各陣営の思惑に翻弄される主人公を描いた作品で、スピード感
あふれる展開が効いているのか、2時間あっという間に過ぎた
感じです。

冒頭、米国内だけでなく、イラク側も含めた各陣営の考え方に
理解が追いつかなかったのですが、陣営の中心人物を効果的
に動かしてしゃべらせてくれたおかげで、それほど時間が
かからずに理解できました。
頭が悪いので、映画観るたびに背景の理解について不安に
なるんですよねぇ(^^;)。

一部の人間が自分のやりたいことを実現するために嘘まみれの
理屈をでっちあげることで流れを作り、目的を達した後はシラを
切るというのは、米国に限らずここ最近の社会の縮図ですよね。
みなさんの会社にも、パウンドストーンみたいなクソ野郎は
いませんか?うちには腐るほど大量にいますよ(^田^)。

それにしても、短絡的に「反米」「反戦」ととらえられやすいこの
内容で、よくハリウッド映画化できたよなあと感心しました。
監督さんはじめ関係者は大丈夫なのかと心配してしまいます。

マッド・デイモン作品はハズレなしですね。観てよかったです。

公式サイト http://green-zone.jp/

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

第49回静岡ホビーショー

昨日から販売店向け公開が開始されましたね。
ガンプラは予定調和っぽい新作が多く、サプライズがほとんど
なかった感じです。

・三国伝
 劉備、関羽、張飛、曹操、孫権のパワーアップ版公開。
 三公のパワーアップ版はBB戦士版と異なります。
 袁術ズサも発売予定。

・MG ジ・オ
 アンケートにラインナップされていたときからたぶんキット化
 するとは思っていましたがやはりの発表。
 定価12600円とは・・・

・HGUC ジム改
 パワードGMの流用ということで、模型板では早くも絶望の嵐
 が吹き荒れています(´・ω・)。
 やっぱり肘関節がいかんよなあ・・・

・HGUC ガンダムUCシリーズ
 シナンジュ、デルタプラス、ギラ・ズールアンジェロ機が参考
 出品。今回はアイテム数が少ないですね。

・旧キット デストロイドモンスター
 今井化学の金型を使ったテストショットが展示されてました。
 HJのミスリード記事にワクテカだったんですが・・・

・マクロスF
 1/100 アルトメサイヤバルキリーって、ニーズがあるのか
 ないのか・・・。1/72のトルネードも企画中です。

・MG FIGURERISE
 まさかの仮面ライダーW。ワンピのルフィも企画中のようです。

・RG ガンダム
 テストショット、完成見本が展示。高いけど1つ買うかな・・・
 第二弾、シルエットだけですが、どう見てもシャアザ・・・
 うわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp

・電ホ付録
 8月号になんとイデオン、9月号にMSハンガー(RG連動企画
 かな)が付くそうです。

・ガンプラビルダーズ
 30周年記念の新作アニメ三部作。
 主人公ガンプラであるビギニングガンダムが企画中です。

・劇場版ガンダム00
 ソレスタの新ガンダム4機が企画中。早耳サイトによると、
  ダブルオークアンタ  8月 1680円
  ガンダムサバーニャ  8月 1680円
  ガンダムハルート 9月 1890円
  ラファエルガンダム 2100円
 だそうです。全買い間違いなしですな。

 個人的にはハムの新機体をはよ出して欲しいです。

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

三国伝BBW 001 <真>劉備ガンダム (8)

2010051201_bbw001_leg脚部の肉抜き穴埋め立て完了
しました。





こうやってみると他にもたくさん穴開いてるんですよね。
ここだけ埋めても効果がないようにも思えますが、
ここらへんにして塗装したいと思います。

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

5月第3週のお買いもの その1(三国伝BBW 011 <真>董卓ザク、他)

2010051101_bbw011_package昨日の出張帰りに梅ヨドに寄って
買ってきました。
BB戦士版では未発売のアイテム
である董卓ザクです。



でかい体とエフェクトパーツのおかげで、一般の三国伝
アイテムに比べて高額です。

2010051102_bbw011_runnerランナーは3枚。お子様向けのせいか、
細かくパーツ分割されておらず、
モナカのデカパーツ連発です。
黒パーツの上のリベット状の部分は
金で別パーツ化して欲しかったです。


2010051103_bbw011_packageside1完成写真が箱の側面にしか載っていない
のがSDキットの欠点ですね。
せっかくかっこいいのに大きい写真で
見たいもんです。



2010051104_bbw011_packageside2「滅殺爆煉弾」のエフェクトパーツが
ド迫力ですね。
ホワイトパールで軽くコーティングして
みようかな。



2010051105_bbw011_packageside3体がデカいだけであって、ひじ関節
が曲がります。
TVアニメでは小悪党っぽいですが、
プラモはかっこいいです。



2010051106_hg00_gny001f_packageついでにアストレアF(2個目)買って
しまいました。GNハンドミサイルと
NGNバズーカがもう一つ欲しかった
もので・・・散財です。


| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

三国伝BBW 001 <真>劉備ガンダム (7)

2010050901_bbw001_legパテ埋め跡処理はじめました。
エポパテは相変わらず切削性が
よくないですね。左側のアキレス腱
部分が欠けちゃいました。
プラ板貼って乾燥待ちです。

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

三国伝BBW 001 <真>劉備ガンダム (6)

2010050701_bbw001_front金曜の成果です。
ゲート跡消し終わりました。残りは最大の
難関、脚部の裏側のパテ埋め跡処理です。


| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

9 -ナイン- 9番目の奇妙な人形

昨日MovieWalkerを観ているうちにたどり着いた作品。
「アリス・・・」と同時期に公開予定のティム・バートン関連の
作品があることは、前から意識の底にはありましたが、
これだとすっかり忘れておりました。

公式サイトによると、2005年度のアカデミー短編アニメーション
部門にノミネートされた作品に惚れ込んだティムが、プロデュース
を買って出て長編化(といっても80分)された作品だそうです。

今朝ダッシュで家を出て、前売り購入→劇場になだれ込んで
初回(といっても12:00過ぎの回)を観てきました。
上映館は「シネ・リーブル梅田」という2スクリーンの小さな劇場
で、1スクリーン当たり100名前後、スクリーンもめっちゃ小さい
ので、かなり前に座ってちょうどいい見え具合でした。
客層もマニアックそうな方々揃い(^田^)。ギャルっぽい香具師
など一人もおらずいい感じです。

時間が短いこともあり、テンポよく飽きさせずに見せる展開が
よかったです。ハラハラドキドキするようなアクションシークエンス
も多数あり、これが効いていたのだと思います。

主人公をはじめとする人形たちのデザインも愛らしくていいですね。
体つきだけじゃなく、表面の布の質感、ゴーグル内の瞳の形状
などで様々なバリエーションを表現しておりました。デザイナー
さんのセンスが光ってます。

人形たちの対局に位置する機械獣(ビースト)も、姿形だけでなく、
それぞれの武装も含めてのバリエーション表現により、縦横無尽
に活躍できる土壌が作られたと思います。

設定や画ばかり褒めてますが、ストーリーもよかったですよ。
勇気・友情といった熱い部分が見どころかと思います。
もともと主人公が撒いた種で周りがひどい目にあい、その尻拭い
を主人公がしてるだけっちゃだけなんですが(^^;)、そこは差し引いて
観て欲しいですね。

20100509_9

公式サイト http://9.gaga.ne.jp/

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

観てきました。
前作とは一転、画面から金かけてる臭が滲みでてますた(^田^)。
CGとワイヤーアクションとミュージックビデオ(藁 がてんこ盛り
です。

監督が同じなので、キャラクターを替えた「ヤッターマン」
という雰囲気ですね。となると比較してしまうのがヒロイン。
深キョン以上のノリの良さで演じていた仲里依紗さん、
すごかったです。これからはどんな役でも演れそうな勢いです。

いい大人たちの悪ふざけもパワーアップ。最終局面なんか
劇場内が失笑であふれてましたよ。若干残念だったのが
カメオ出演者の数。前回よりも少なかったような気がします。
画面作りに金がかかってしまい、いろんな役者さんを集める
のに使えなかったというところでしょうか。

前回の設定が2010年、今回の設定は2025年で、前回の
設定年である2010年公開。次回作は2025年公開と言わず、
数年後くらいにはやって欲しいですね。

公式サイト http://www.zeb2.jp/index.html

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

三国伝BBW 001 <真>劉備ガンダム (5)

2010050601_bbw001_headbody2週間くらい放置していましたが、
ようやく重い腰を上げました。
腰、とさかの合わせ目消し、腕の
裏側の肉抜き穴埋め箇所の表面
処理やってます。


それにしてもゲート跡のえぐれが多すぎます。気付いた
都度瞬着にてリカバしています。

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

ゼブラーマン

といっても劇場公開中の第二弾ではなく、第一弾をWOWOWで
観ました。「矢島美容室」とタメを張るくらいの連日のプロモに
まんまと乗せられた感じです。

仲里依紗さん扮するゼブラクィーンのインパクトが強い第二弾
ですが、あの世界観を前提に第一弾を観始めると、あまりの
違いにびっくり。さえない中年男の信じる心が夢を実現させた
サクセスストーリーでした。

一見チープな内容を大の大人が真剣に作り上げておられます。
昭和テイストあふれる画やストーリーにそれが表れておりました。
出演陣も豪華です。鈴木京香さん、大杉漣さん、渡部篤郎さんを
はじめとしたメインキャストだけでなく、チョイ役も豪華な役者さん
連発で、観ていて楽しめました。

週末に劇場に足を運んでみようかなと思っとります。

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

アリス・イン・ワンダーランド

昨日2D版を観にでかけたのですが、チケット待ち行列の先頭に
なった時点で満席(--;)。今朝リベンジで3D版を観てきました。

ティム・バートン作品といえば、少し変わった主人公が物悲しい
結末を迎えるというパタンが王道ですが、今回はちょっと違った
流れでしたね。

流行りのCG+実写合成映像が延々続き、途中までは「これ、
ティム・バートンが作る必要があった作品なん?」と首をかしげる
内容でしたが、終盤ちゃんと作品テーマが感じられるような
展開になり一安心。抜群の面白さとは言い難い内容でしたが、
可もなく不可もなくという感じです。

主人公の女優さんは設定の19歳には見えないですね。
Wikipediaで調べてみると実年齢20歳だそうでビックリ。
白の女王はすぐにアン・ハサウェイさんだと分かったんですが、
赤の女王はどこかで観たことあるような、ないような・・・
これもググってみると、なんとハリー・ポッターシリーズの
ヴォルデモート一派の魔女ベラトリックス役の女優さんでした。
頭デカくなくても顔にインパクトがあるので見覚えがある
なあと思っていたのですが、バートン作品の常連さんのよう
ですね。

-----------------------
さてさて、3Dグラスに抵抗があり、観るのをできるだけ
避けたかった3Dですが、今日はフレーム小さめの眼鏡を
かけていったおかげで、3Dグラスは比較的安定して着けて
おくことができました。
ただ、自分が「アバター」の時も感じていたのは、映像は
「3D」ではなく「飛び出す2D」なんですよね。なんでこんな
クオリティのものにマスゴミが大騒ぎし、メーカがこぞって
製品投入するのかが理解できません。所詮、無理やり
ブームを作って売りたがっているだけのように思えます。
映画は観賞料金も高いですしね。

公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/alice/index2.html

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

HG00 SVMS-01O OVER FLAG (12)

2010050401_hg00_svms01o_rightfront小羽のリカバ後、ユニコのデカールの
余りをチョコチョコと貼りこんで完成
しました。




2010050402_hg00_svms01o_rearリアビュー。フロントに比べてデカール
量は少なめです。





2010050403_hg00_svms01o_bustup1俯瞰から。フライトユニットや羽の面が
広いので、デカール量を多めにして
みました。




2010050404_hg00_svms01o_leftfront左フロントから。キットはオバフラですが、
リニアライフルのラインをシルバー+クリア
ブルーで塗装してグラハムフラッグ
(オーバフラッグス仕様)にしました。



2010050405_hg00_svms01o_bustup2バストアップ。胸の面も結構広いので、
Ver.Kaっぽくデカールを配置して
みました。




イナクトに比べると後はめ加工等、若干めんどくさい作業が
必要ですが、コストパフォーマンスの高い良キットであること
は間違いなしです。

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

HG00 SVMS-01O OVER FLAG (11)

2010050301_hg00_svms01o_paintedグレー部分ですが、鈍い感じの銀に
しようとスーパーシルバー、ミディアム
グレー、ブラックを適当に調色しました。




吹いた当初はイマイチな感じがしましたが、黒鉄色と
組み合わせてみるとこれがまたいい感じ。

2010050302_hg00_svms01o_paintedこんな感じです。ぱっと見、黒鉄色との
区別がつかないですが、実物はツートン
が映えています・・・って自画自賛(^^;)。




ここまで作業していてとんでもない間違いに気付きました。
腰の推進ユニットの右小羽を上下逆に挟み込み接着しとり
ますた(--;)。
パーツを開いて羽を裏返し、再接着乾燥待ちです。
明日で終わらせたいなあ。

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

HG00 SVMS-01O OVER FLAG (10)

20100502_hg00_svms01o_painted今日も4時間近くかけて吹けたのが
1色だけ(--;)。メインカラーは黒鉄色
にしました。




グレメカ最新号に「オバフラの黒は対ビームコーティング
の色でなく、装甲の地の色」といった関係者コメントが
ありましたので、金属っぽい黒ということで黒鉄色をチョイス
した次第です。

問題はもう1色の黒系の色を何にするか。当初焼鉄色に
しようかとも思っていたのですが、黒鉄色とあまり変わらない
感じがするので、もう少し頭をひねってみたいと思います。

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

HG00 SVMS-01O OVER FLAG (9)

20100501_hg00_svms01o_paintedGW休みに入ってサボり気味だったプラモも
ようやく今日スタート。しかしながらドンくさい
ことやっててオバフラの白しか吹けません
でした。
GXのクールホワイト使っております。


吹いたのは両脚の○部分、ライフルの両耳っぽいところ、
ディフェンスロッドの端、えり、胸のダクトです。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »