« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

maiden voyage

Salyu_maiden_voyage先週発売のニューアルバム。「TERMINAL」
以来、3年以上ぶりのオリジナルアルバム
リリースです。






ちなみに2008年にベスト盤を出されていますが、「オリジナル
アルバム2枚しかないのにいきなりベストってどーよ」といいつつも
2バージョン(DVD付録版、ライブCD付録版)とも買い、しかも封を
切っていない状態(--;)。付録欲しさに買ったので、せめて付録
くらいは見ろや/聴けやって感じです。

さて本題ですが、さすがに間が空いただけに、あちこちで聞いた
覚えのある曲が連発。非常に入りやすいアルバムです。
「プラットフォーム」以降に発表されたシングルは全て収録されて
います。

イチオシはシングル曲ですが初めて聴いた「LIBERTY」。
切ないメロディーラインに乗って、サビの「Ah~」の歌声が更に
拍車をかけてくるのが効いてます。

アルバム初出曲では「イナズマ」、「emergency sign」がいいですね。
「イナズマ」は「風に乗る船」に似た勢いのあるところ、「emergency・・」
は「LIBERTY」と似て非なる切なさが心に響きました。

今年のつま恋でも澄みきった空の下で彼女の歌声を聴けるといいなあ。

| | コメント (0)

2010年3月30日 (火)

HGUC RGZ-95 ReZEL (2)

2010032801_hguc_rgz95_glued要接着パーツはこんな感じ。肩は
後はめが難しいので、内部の
球体部分の合わせ目を消した後で
外側を接着します。



下腕の内部フレーム(ABS)はC4-C5をかぶせた後でも
チラリと見える部分に合わせ目が出ているので、瞬着
で接着しました。

ひざ関節はほとんどが段落ちモールドなのですが、一部
そうでない部分があるので接着しました。

-----
最近はHGUCも練り込まれたパーツ分割のお陰で、接着が
ほとんど必要なくなりましたね。
反面、軒並み定価で1800円クラスがザラになり、財布に
優しくないです(--;)。
磐梯さんとしては「パチ組みでどんどん作り終わって、次の
新製品買ってくれ。1年以上も旧キットイジり続けられたら
商売あがったりやわ。」ということなんでしょうかねぇ。

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

鹿児島つゆしゃぶ 黒八戒

恒例の月イチめし会で土曜日に行ってきました。
忘年会で行ったお店と同じく、売りは「つゆしゃぶ」です。

2010032701_kurohakkaiつきだしのひじきです。
照明が今風の暗めのタイプだった
ので、フラッシュ焚けばよかった。




2010032702_kurohakkaiここからはフラッシュ焚きました。
つゆしゃぶ二人前。ねぎをたっぷり
入れて食べるとむちゃうまい。
つくねもなんこつの歯ごたえがよかった
です。


2010032703_kurohakkaiじゃこと豆腐のサラダ。これもうまかった。
かなり腹が減っていたせいか、つゆしゃぶ
のだしが温まるまでの待ち時間で食った
これのうまさは格別でした。



2010032704_kurohakkai豚角煮。かなり柔らかく煮込まれていて
Goodですた。





2010032705_kurohakkai刺身盛り合わせ。どのネタもみずみずしく、
特にサーモンは油が適度にのっていて、
これもウマーでした。




2010032706_kurohakkai自分が居酒屋に行くと必ず注文してしまう、
「アホの一つ覚え」軟骨唐揚げ。歯ごたえが
好きなんですよね。塩つけなくても十分に
味がついていてうまい。ちょっと味が濃かった
かな。


今回もご多分にもれずウマー連発でした。
大阪のような都会と違い、なかなかにお店の数が少ない中、
チョイスしたところはかなりの確率で当たりなのがありがたいです。
ほとんど友人が候補を挙げてくれてるんですけどね(^^;)。

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

HGUC RGZ-95 ReZEL (1)

昨日「どれから作るか目移りする」などと書きましたが、
結局は怒涛のUCリリースに追従すべく、リゼル一般機
に着手。パーツ切り出しました。

2010032401_hguc_rgz95_partsいや~、パーツ大杉。特にスラスター
パーツはぱっと見似た形状のものが
多かったので、取り違えのないように
仮組みしつつ作業しました。



さて、次は要接着箇所の確認と接着です。

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

3月第3週のお買いもの その3(コトブキヤ ボーダーブレイク 1/35 ヘビーガードⅡ型)

2010032108_bb_heavyguard_type2_packメルジーネに続きこちらも先週末に到着。
ボダブレ第二弾、ヘビーガードが発売
されました。
比べるもんでもないのですが、ヴァーチェ
やセラヴィーのようなゴツさと重武装が
魅力的です。






2010032109_bb_heavyguard_type2_runnランナーは16枚。ものすごい量です。
最近ウェーブの割高キットを買いすぎて
いるせいか、ブキヤのキットが安く
思えてきました。慣れとは恐ろしい
もんです。


2010032110_bb_heavyguard_type2_manu設定画です。腰のブースターや肘から
下の腕のつき方など、ブラスト・ランナー
のデザインラインに統一感があるのが
いいですね。



2010032111_bb_heavyguard_type2_manu武装一覧。ボックスアートではロケット
ランチャーを構えておりますが、
マシンガンも付いてます。
背面のランチャーがド迫力ですね。



2010032112_bb_heavyguard_type2_manuフロントビュー。またもやブキヤさんの
手抜き炸裂で、ハンドユニットは汎用
のものを採用しており、角指・手の甲
がノッペリと、クーガーからの改善が
見られないのが残念です。






2010032113_bb_heavyguard_type2_manuリアビュー。ブラスト・ランナーに魅力を
感じるポイントの一つは、機体各部に
配置された青い四角がアクセントに
なっている点ですね。これはIFF(敵味方
識別装置(Identification Friend or Foe))
だそうです。





さて、ガンプラ、FA、BB、Ma.K.、FSSと、いろんなキットに手を
出し過ぎて、次に何を組むか目移りしまくってます(^^;)。

| | コメント (0)

2010年3月26日 (金)

3月第3週のお買いもの その2(3Q MODEL/ウェーブ Ma.K. 1/20 MELUSINE)

2010032102_120_melusine_package今月発売の3Q MODELメルジーネが
先週末に到着しました。てっきり既出
作例の塗装パタンでパケ絵がくると
思っていたので、謎の○模様が多数
配置されたこの絵にはびっくりしました。


2010032103_120_melusine_runnerランナー。機体の由来通り、旧日東の
「グスタフ」用ランナーに、メルジーネ
用のランナーが2枚追加されております。




グスタフの胴体やキャノピーもついているようなので、どちら
も組めるんでしょうね。

2010032104_120_melusine_colorguide1塗装ガイドその1。下箱の裏に描画されて
いるものです。
シュトラール軍の特徴である黄色の
識別帯がバッチリ入っております。







2010032105_120_melusine_colorguide2その2。左側がウェーブの公式ページに
掲載されている作例の塗装パタンですね。
右側はパケ絵の塗装パタンのようです。
どちらもかっこいいです。



2010032106_120_melusine_colorguide3その3。右側のは識別帯がなければ
傭兵軍っぽいです。





2010032107_120_melusine_decarデカール。塗装ガイドに掲載されている
パーソナルマークや番号がサポート
されております。

これで5月のクレーテまではMa.K.キット
の乱獲(^^;)は小休止に入ります。

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

HGUC D-50C LOTO (4)

2010032401_hguc_d50c_parts塗装前の合わせ目消しパーツその2、
ランドセル終わりました。
これでロトも塗装待ち行列入りです。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

HGUC D-50C LOTO (3)

合わせ目消しが必要なパーツの作業、その1です。

2010032301_hguc_d50c_arms肩に装着するオプション武器である
ロング・キャノンとメガ・マシン・キャノン
です。




メガ・・・のほうは形の入りくみはそれほどでもないの
ですが、逆にヤスリがけでモールドが消えないか
ヒヤヒヤしながらの作業が('A`)マンドクセでした。
1本でよかった・・・

本来なら前腕も対象になるのですが、関節挟み込みが
必要なので、塗装→マスキング後にやりたいと思います。

残りはランドセル、接着乾燥待ちです。

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

HGUC D-50C LOTO (2)

2010032201_hguc_d50c_body胴体を中心にゲート跡処理。
これで接着乾燥待ちのパーツ
を残すのみになりました。

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

HGUC D-50C LOTO (1)

2010032101_hguc_d50c_armleg着手しました。パーツが少ないので、
腕と足のゲート跡を一気に消しました。
パーツが細かいので、力をかけて
掴み続けるうちに指先が痛くなって
しまいますた(--;)。

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

3月第3週のお買いもの その1(HGUC RGZ-95C リゼル(隊長機))

発表当初はポチらずスルーするつもりでしたが、
可変翼とメガランチャーのかっこよさに惚れ、
昨日買いに出かけてしまいますた(--;)。

2010032001_rgz95c_package劇中ではクシャにボコボコにされて
いた印象しかないのですが、
パケ絵ではかっこいいですね。



2010032002_rgz95c_runnerランナーはサーベル刃込みで11枚。
HGUCの初期モデルでは考えられない
枚数ですね。



リゼル一般機とランナー構成を比べてみると・・・

A:カメラ成型色をグリーンにするためにサーベル刃も
  グリーンになってしまっています。
B:一般機のランドセル部分がカットされています。
C:一般機と同じです。
D1:これまた一般機と同じです。
D3:D2との共通部分を残し、スイッチで隊長機用の
 パーツに差し替えられています。
E:一般機用ライフル部分がカットされています。
F:共通部分を残し、一般機用ライフル等のパーツが、
 スイッチでメガランチャー等のパーツに差し替え
 られています。
G:新規。ウィングバインダーパーツです。
H:新規。メガランチャーパーツです。
SB1:Aランナーのサーベル刃がグリーンになってしまった
 ので、別ランナーでピンクが2本追加されました。

2010032003_rgz95c_manual1フロントビュー。個人的には
センサー部分がグリーンのほうが
好みですね。
メガランチャーもド迫力でカッコヨス
なあ~。






2010032004_rgz95c_manual2ウェーブライダー形態。やっぱり
可変翼あってのウェーブライダー。
機首より長いメガランチャーのおかげ
もあって、機体の厚みが気にならなく
なってますね。

2010032005_rgz95c_manual3リアビュー。メガランチャーは隊長機
用機首パーツの右側に装着した軸に
アームを差し込む形なのと、一般機
の箱型ランドセルと干渉するようで、
一般機にメガランチャーを装着する
には改造が必要そうです。





2010032006_heyes1おまけ。センサー部分に使うために
Hアイズ買いました。
丸はこれでいいとして、四角い部分
はどうするかな・・・

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

HGUC MS-06F-2 ZAKUII F2 (ZEON) (4)

2010031801_hguc_ms06f2_machinegun一昨日の作業。モナカなマシンガン
2種の合わせ目消し完了です。
特にMMP-78(所謂ザクマシンガン)
のほうがかなりの('A`)マンドクセでした。
形がいりくみ過ぎですわ・・・


これにてF2のペーパーがけは完了。暖かくなるのを待つ
とします。

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

HGUC MS-06F-2 ZAKUII F2 (ZEON) (3)

2010031701_hguc_ms06f2_parts買ったもんばっかりうpしていましたが、
地味~に作業も進めておりました。
マシンガン2種を除いては、一昨日まで
で、ゲート跡消しと合わせ目消しが
終わりました。


今週中にはなんとか終わらせたいです。

| | コメント (0)

2010年3月18日 (木)

3月第2週のお買いもの その3(3Q MODEL/ウェーブ Ma.K. 1/20 KAUZ)

2010031414_120_kauz_packageずいぶん前に再販分の予約を
していたカウツ、ようやく届きました。
フリーゲと同じく、旧日東の雰囲気
が醸し出された良パッケです。



2010031415_120_kauz_runnerランナー。これと比較するとロトで
すらランナー/パーツが多いと感じる
ボリューム。タグには「NITTO」と
書かれております。



2010031416_120_kauz_colorpattern1塗装パタンその1。下箱の底に
印刷されております。





2010031417_120_kauz_colorpattern2塗装パタンその2。これはカード
のほうです。やっぱり黄色の
識別帯が入っているのがいい
ですね~。
デカールはフリーゲと同じものが
同梱されています。






Ma.K.キット購入も月末のメルジーネで一旦一休みです。
次は5月のクレーテかな。その前にスーパージェリーに
食指が伸びそうな・・・w

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

3月第2週のお買いもの その2(HGUC D-50C ロト)

2010031408_hguc_d50c_package怒涛のユニコ関連キットリリースが
続いております。ロトも到着しました。
F91のR-44の起源と思しき機体の
ためか、サイズはこの時代のMSと
比較して小さいです。


2010031409_hguc_d50c_runnerランナーは2機分で6枚。このサイズ
で可動や変形を実現するために
久々のポリキャップレス、ABS関節
で構成されています。



2010031410_hguc_d50c_manual1組立説明書表紙です。人型もタンク型
もマシン・キャノン+投光機装備型です。









2010031411_hguc_d50c_manual2さすがに両腕のミサイルコンテナの
ハッチはクローズ/オープンのパーツの
差し替えです。肩の武器はロング・
キャノンやメガ・マシン・キャノンへの
付け替えが可能です。


2体入ってますんで、1体は設定に忠実に、残りは肩に
オリジナル武装なんぞをでっちあげてみるもおもしろいと
思います。

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

3月第2週のお買いもの その1(MG RX-0 ユニコーンガンダム HDカラー+MS CAGE)

2010031402_mg_rx0_packageVer.Kaの在庫が2個もあるのに買って
しまいますた。
箱デカ!Gアーマーサイズです。




2500円以上の上積みで追加されたのが「MS CAGE」。昔は
「ハンガー」って言ってましたよね。

2010031403_mg_rx0_runner1怒涛のランナー量、27枚です。Ver.Ka用
のパーツもそのまま入ってます。





2010031404_mg_rx0_runner2「映像版」と称してアップデートされた
パーツは、ティンコ部分、ふくらはぎの
左右パーツと後ろパーツ、頭部の
てっぺんと両サイド、DM用アンテナです。
腰とひざの可動範囲が広がりました。

サーベルも水色に色替えされてます。


2010031405_mg_rx0_runner3ケージのランナーです。ベース+ランナー
4枚。これで税込2625円分ですね。
ポリキャップが使われており、可動部の
ヘタリ対策もバッチリのようです。



2010031406_mg_rx0_cage1ケージの完成写真です。劇中の待機
状態がバッチリ再現できます。





2010031407_mg_rx0_cage2裏面に収納ボックスや武器格納
スペースが設けられています。





白いパーツはそれほどHDカラーの恩恵がないように
思えるのですが、ブルーのパーツはパールを吹いた
ような感じでいいですね。

しかし、まずはVer.Kaを組めよと小一時間・・・

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

機動戦士ガンダムUC episode 1 [ユニコーンの日] (Blu-ray)

2010031401_bluray_gundam_uc_episode ついに発売。初回出荷版はカトキチ先生
描くユニコのスリーブ付きです。
贅沢を申し上げると、中のジャケットが
安彦先生だと最高だったんですけどね。



さてさて、ストーリーのほうは「ユニコーンの日」の最後まで
描かれず、NT-D起動時点で終わってしまいました。
なんというおあずけ状態w。しかもepisode 2は秋ですよ。
一旦は00劇場版に注力ということでしょうか。

さすがに1時間だと各登場人物の掘り下げはそこそこで、
ストーリーははしょりまくっておりました。ガンダムUCの
魅力の一つは主要登場人物一人一人の背景を深く
掘り下げているところなんですけどねぇ。少なくとも90分、
いや2時間はかけて欲しかったところ。

ストーリーをはしょった分、メカシーンはかなり気合が入って
いました。D型ジェガンのやられっぷりから、スタークジェガン
の大活躍(でもやられたけど・・・)、無双状態のクシャトリヤ、
地味~に変形、走破するロト、そしてサイコフレームの輝き
がキレイだった「だけ」のユニコw、かっこよかったです。

BD-Liveにも対応していて、以前より公開されているプロモ
ーション映像がD/Lできます。ついでに00劇場版やボトムズ
幻影編のCM映像等、バンダイビジュアルのコマーシャル
映像なんかもw。

このペースでのリリースだと完結まで数年はかかりそうですね。
頭の毛がなくならないうちに完結してほしいもんですw。

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック

Gundam_uc_soundtrackBlu-ray第1巻に先駆けて発売。
ジャケットのユニコかっこええわ~。
早速聞いております。
作曲家はドラマ音楽で有名な方の
ようです。




太鼓や笛の音色が多く日本的です。ただ、日本的で
ありながら、アフリカの原住民が奏でる、「腹の底から
徐々に力が湧きあがってくる」ようなメロディーラインで
攻めてきたり、そのパタンだけかと思うと一転、オーケストラ
の音になったりするのが面白いです。

ガンダム00の音楽が「アニメBGMの典型的王道」だとすると、
これは「王道と邪道の万華鏡」と表現したい一品です。

よかったのはリードトラックの「UNICORN」、鉄琴のリズムが
心地よい「MINEVA」、おそらくクシャトリヤVSロンドベルMS
部隊の戦闘シーンで使われているであろう「MOBILE SUIT」、
おっと、「LAPLACE」もいいなあ・・・
友人のブログのご指摘もずばり正解ですわw

Blu-rayも届きましたので、ユニコ熱をどんどん上げて、
積んでるキットを組みたいと思いますw

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

BEST OF GREEN MIND '09

_best_of_green_mind_09秦基博くんのニューアルバム、
遅ればせながらの紹介です。
今週長距離出張があったので、
ヘビーローテ聞きできました。




弾き語り音源集なので、ほとんどが既存曲。しかし
ながら前回アルバム以降に発表されたシングルも
弾き語り版でしっかり入っとります。
各曲ともオリジナルアルバム版でもアコギの音は
際立っていたのですが、弾き語り版ならでは心地
よい響きがジンときます。

disc1では「虹が消えた日」、「dot」、disc2では
「朝が来る前に」、「Halation」、「風景」がよかった
ですね。弾き語りで聞いてみて初めて気がついた
のですが、秦くんの曲は結構暗い調子のが多く、
自分好みです(^^;)。

次のオリジナルアルバムも期待しとります。
はよ出して~。

| | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

HGUC MS-06F-2 ZAKUII F2 (ZEON) (2)

2010031001_hguc_ms06f2_parts火~水と出張で、火曜にホテルで
作業した内容をうp。ほとんど進んで
いません(--;)。
おまけに水曜は東京からの戻りが遅く、
作業を進めることができませんでした。


木曜からはもうちょっと頑張らねばと思った次第です。

| | コメント (0)

2010年3月11日 (木)

3月第2週のお買いもの その1(MSV 1/144 RGM-79SC GM SNIPER CUSTOM)

2010030801_1144_rgm79sc_package衝動買い~。尼に1個だけ在庫が
あったので、ポチってしまいました。
実はZ版パッケージのが実家に2個
あるんですけど(^^;)。
元祖MSVのほうがパケ絵かっこいい
ですよね~。





2010030802_1144_rgm79sc_runnerランナー。白1色が3枚です。










2010030803_1144_rgm79sc_manual1MSVのエースパイロットって、ジオン側
ばかりが有名ですが、ジム乗りにも
名前のある香具師がいるんですね。
この機体解説ではじめて知りました。



2010030804_1144_rgm79sc_manual2完成見本。肩ちっちゃ!スリッパデカ!
頭と肩の大きさのバランスは確かに
ガワラ先生画稿のバランス通りなんです
が・・・パースが効きすぎてます。



2010030805_1144_rgm79sc_msvmcこちらは先日紹介したMG別冊に掲載
されている、関節付き方を変えた作例
です。結構かっこよくなるもんですね。
それでもスリッパはもう少し小さい
ほうがいいと思います。



| | コメント (0)

2010年3月10日 (水)

HGUC MS-06F-2 ZAKUII F2 (ZEON) (1)

ザクつながりということでF2に着手。合わせ目が表に
出るパーツを組立説明書で探索したところ、後はめ
加工が必要なパーツがあることが分かったので
早速作業です。

2010030711_hguc_ms06f2_leg1すそには段落ちモールドがないため
接着要なふくらはぎです。グレーの
パーツD19を後ハメするために以下
のような加工を施しております。



D19:写真向かって右上のパーツが加工後です。
パーツ右下の丸軸を完全にカット。右上の角軸と左下の
丸軸は少し短くしました。

B24~27:写真向かって左のパーツが加工後です。
すね側の丸軸の受けと、ひざ裏側の角軸の受けを
凹型にカットしました。

2010030712_hguc_ms06f2_leg2合わせるとこんな感じ。これでD19を
上から押し込めるようになります。





2010030713_hguc_ms06f2_parts接着→合わせ目消しが必要なパーツ
はこれだけ。肩、ふくらはぎ、スパイク
アーマーと武器です。
ノーマルの06、1000円から伊達に500円
上がったわけではないクオリティです。


旧キットにえらく時間がかかってしまったので、その間に
積み上がった新発売キットは速攻で加工を終わらせたいと
思っとります。

| | コメント (0)

2010年3月 9日 (火)

3月第1週のお買いもの その2(ウェーブ Ma.K. 1/20 Ma.K. 1/20 A.F.S. C.D. Type POLAR BEAR)

2010030605_120_polarbear_package土曜に届いたA.F.S.バリエキット2個目。
寒冷地仕様のポーラベアです。
これまた味のある宏さんのイラストです。
寒冷地仕様といいつつも、真っ白でない
のがミソです。







2010030606_120_polarbear_runnerランナーはA~B、D~F、Iで構成されて
います。先日紹介したルナポーンでは
Iの替わりにJが入っておりました。




IとJはいずれも「ヘルメット、ランドセル、パイロット頭部、
赤外線レーザー砲口」などで構成されています。
他キットに入っているG、Hランナーも同じですね。
A.F.S.はこのランナーと、「スリッパ、胴体のフロントカバー」
などで構成されているC、Dランナーの切り替えでバリエ
展開しているようです。

2010030607_120_polarbear_manualフロントビュー。汚しが絶妙です。
部分部分に入っているライトブルーの
ラインがかっこいいです。




2010030608_120_polarbear_decarリアビューとデカール。ナンバはない
ですが、チョイスの理由が不明な
「J、P、S、R、F、D」がついとります。
クマーなデカールもいい感じですね。




| | コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

3月第1週のお買いもの その1(ウェーブ Ma.K. 1/20 Ma.K. 1/20 A.F.S.S.A. E3C/E3CB LUNA PAWN)

2010030601_120_lunapawn_packageA.F.S.コンプリート計画発動!
ジョーシンから2体届きました。
今日はシリーズ第一弾のルナポーン
の紹介です。
A.F.S.の月面仕様とのことです。






2010030602_120_lunapawn_runnerランナー。ランナータグNo.=A~B、
D~F、Jです。
キットがそろってきたので、各A.F.S.
のランナー構成を整理してみました。
機会があれば紹介します。



2010030603_120_lunapawn_manualフロントビュー。オーソドックスな
カラーリングです。スネークアイと
同系色ですね。好みです。





2010030604_120_lunapawn_decarリアビューとデカール。ナンバもたくさん
入っています。雪だるまのようで雪だるま
でない肩マークもイカしてます。






| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

1/144 MS-06 量産型ザク (33)

2010030701_1144_ms06_machinegun ザクマシンガンのグリップ、デフォは
「棒1本生えてる」状態だったので、
FGのマシンガンを参考に、簡易的な
グリップをでっちあげてみました。



2010030702_1144_ms06_front1 そんなこんなでようやく工作完了。
フロントビューです。手前味噌ですが、
なかなかにいいバランスです。
欲をいえば、もう少しスカートが
長いほうがいいですね。






2010030703_1144_ms06_front2俯瞰から。口の加工のお陰で、
頭のバランスが好みになりました。
肩は旧ザクパーツを採用しています
ので、もし脚部がザクのままだったら
上半身ボリューム過多になって
いたのではと思います。





2010030704_1144_ms06_rearリアビュー。盾も幅増ししたので
見栄えよくなりました。

やっぱりプラモは時間かけてイジった
分だけ結果がでてくれるのでやりがい
があります。
早く暖かくなってくれんもんでしょうか。
塗装したくてうずうずしています(^-^)。

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

1/144 MS-06 量産型ザク (32)

20100304_1144_ms06_shield盾の幅・厚み増し加工が終わりました。
力かけて一気にペーパーがけしたところ、
ラインがぐにゃぐにゃになってしまい、
プラ片を貼っては修正を繰り返すハメに
(--;)。ヤスリがけ苦手です。


盾の基部も当初は関節技を使おうと思っていたんですが、
ボールの受けがデカすぎたので、ランナーで軸を作って
差し込んだだけに落ち着きました。

加工残りはザクマシンガンのグリップです。

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

MSVモデリングカタログ 1/144+α

20100303_msv_modeling_catalog書店で内容確認してから通販で
買いました(^田^)。
旧キット1/144MSVの関節の付き
位置調整や、一部ユニットを分割
して位置調整、握り拳の穴を埋めて
全塗装した作例集。





こうやって見ると、ザク系、ドム系、ゲルググ系はハズレ
なしですね。水中型ザクは自分の中でイメージ変わり
ました。
一方、連邦系は最後発のパーフェクトガンダム以外は
イマイチ感ありです。ガンダムはどれも「車に轢かれた
ような顔」なんですよね。

4000円とかなり割高な本ですが、モチベが沸々とわいて
くるいい本です(^-^)。

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

月刊ホビージャパン 2010年4月号

2010022822_hj_201004これも遅ればせながらレビュー。
表紙はMGユニコ映像版。
■巻頭からユニコ大特集です。
・MGユニコ映像版(HDカラー)+CAGE
・HGUCユニコ(DM)徹底工作講座
・HGUCリゼル隊長機
・HGUCロト
・HGUCスタークジェガン
リゼル隊長機除いて全部ポチっとる(^^;)。


リゼル隊長機はフェイス部分の改造が好みです。
反面、"ReZEL"のデカ文字デカールはイマイチです。

■00V戦記
セブンソード/Gまでトランザムですか・・・また色替えで
発売しそうな予感。
個人的にはタケノコと土台がデカいと感じているので、
次回00を作る際にはなんとか小型化してみたいです。

■HGシリーズ新展開
平成シリーズもついにHG化。UCネタ尽きてきている
証拠ですね。「HGUC」という看板は外すんでしょうか・・・
平成シリーズは、自分は一番ガンダム・ガンプラから
離れていた頃に放送されていたので、あまり食指が
動かないです。
※一応、V以外は見てましたが、プラモは全く買って
いませんでした。今の状況からは想像つきません(^^;)。

■HGUC ザクF2
旧キットの次はこれに着手しようかと考えとります。

■ボトムズ新展開
キングゲイナーのようなATが登場。キャラデザインと
いい、実にボトムズらしくない展開です。大丈夫か?

■フレームインフォメーション
ボダブレもフレームアームズも既存金型+追加パーツ
での新製品が数種発表された程度。特にアームズの
ほうのラインナップはガッカリ。もうちょっとマシな展開
せんと、発売当初の盛り上がりが萎みますよ→ブキヤさん

■Ma.K.
スーパージェリーのキットを使ってジェリー系のバリエ4種。
欲しいなあ~・・・でも6090円、高いです(--;)。
MAX流塗装手順の掲載はありがたかったです。
SF3Dオリジナルの別冊の復刻も決定し、盛り上がって
きそうです。

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

月刊ガンダムエース 2010年4月号

2010022821_gundama_201004遅ればせながら紹介。
オリジン表紙ですが、また休載です(--;)。
でも「めぐりあい宇宙」のリライトポスター
付き、いい感じです(^-^)。







MSVスタンダード:こちらもリライト版。過去に頼っている
ということは、それだけネタがないということかも・・・

MSV-R:インターセプトカスタムに続き、キットの組立
説明書に名前だけ出ていたガードカスタムが登場。
ガワラ師匠の悪いほうのアクが出ていて、同時代の
ラインを逸脱したデザインに見えます。シモダ小隊仕様
のほうがMSVっぽくてかっこいいです。

UCバンデシネ:コミック版オリジナルMS登場。ドーベン
ウルフの後継機っぽいラインです。

ガンダムカタナ:ストライカーカスタム改造ガレキが
ボッタクリクラブから発売とのことです。改造パーツなのに
9800円って高すぎませんか?

光芒のア・バオア・クー:「ギレン暗殺計画」の絵師さんの
不定期掲載作品です。これとは別の次回作のテーマは
「MSV-R」だそうです。この方の描くMSはカッコイイので
期待大です。

00I:敵が味方に?味方が敵に?なかなかおもしろい展開
になって参りました。フォンも復活しましたし、更なるビックリ
展開を期待します。

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

2月第4週のお買いもの その5(Hasegawa Ma.K. 1/20 FALKE w/EXCIMER LASER GUN)

2010022814_120_falkeexcimer_package先日限定発売したファルケのバリエ機。
エクサイマーレーザーガン装備型です。
宏さんのパケ絵が相変わらず絶妙です。
今回は側面、底に完成写真はないです。



2010022815_120_falkeexcimer_runner1ボディー。今回は橙色ですが、構成は
ノーマル機と同じです。





2010022816_120_falkeexcimer_runner2これもノーマル機と同じランナーです。






2010022817_120_falkeexcimer_runner33つ目の袋にエクサイマーレーザーガン
のランナーが追加されています。
ノーマル機のガトリングガンも組めるよう
です。



2010022818_120_falkeexcimer_colorguカラーガイド。パケ絵のカラーリングです。










2010022819_120_falkeexcimer_colorgu裏面とデカール。"ヴァレンシア ヴァン
パイア"ってリーガ・エスパニョーラの
ヴァレンシアとネーミングイメージが被ります。
かのチームもエンブレムはコウモリだし・・・
カラーガイドを読んでみたところ、
 コウモリ=ヴァレンシア地方の幸運の使者
なんですね。納得。





2010022820_120_falkeexcimer_dvdおまけとして3DCG映像作品集がついて
おります。





昨日のノーマル機と合わせて1マソ超えです。
先月の散財は自分のことながらほんまにすごかった。
しかしこれにとどまらず、近日中に何個かアイテムが届きます。
今週はそれのうpだけで終わってしまうかも。

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

2月第4週のお買いもの その4(Hasegawa Ma.K. 1/20 FALKE)

2010022808_120_falke_package先週届いたもの、まだまだ続きます。
ハセガワさんのMa.K.キット第一弾の
ファルケです。箱が旧日東風味炸裂
です。完成写真は下箱の側面や底に
印刷されております。


2010022809_120_falke_runner1ランナーその1。見事なまでのモナカ
ボディー。





2010022810_120_falke_runner2ランナーその2。これまたドデカパーツ
たちばかりです。





2010022811_120_falke_runner3ランナーその3。3枚をまとめて袋詰め
しています。パイロットフィギャーは2体。





2010022812_120_falke_colorguide1カラーガイド。裏表合わせて4機の例が
掲載されとります。調色レシピが載って
いないのが非常に残念です・・・









2010022813_120_falke_colorguide2裏面とデカール。デカールは4パタン分
に対応できるような内容になっており
ます。




組立よりも塗装に重きを置くべきキットの典型ですね。
ハードル高!

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »