« さよなら2009年 | トップページ | HG00 GNX-609T GN-XⅢ ESF TYPE (1) »

2010年1月 1日 (金)

HGUC AMS-119 GEARA DOGA (1)

本blogをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうかよろしくお願い致します。

20100101_hguc_ams119_front 年末からパーツ切り出し、接着などの
仕込みをしていたギラ・ドーガ、昨日
~今日で一気にペーパーがけ終わり
ました。


要接着パーツは両肩アーマ、胸、ビーム・マシンガン、
バックパックの中央部分、膝なんですが、膝はD9パーツ
(シリンダとパイプ部分)の扱いに悩んだ挙句に、段落ち
モールドで逃げることにしました。
理由ですが、後はめするにしても塗装後マスキング組み
込みするにしても、膝パーツとD9の間のクリアランスが
ほとんどないため、
 ・後はめ→組み込むときにD9の塗装がはげそう
 ・マスキング→テープが抜き取れなくなりそう
な感じがするからです。
まあ、プロの方はきちんとクリアランスを確保するための
加工を施して後はめしてはりますが・・・(^^;)。

これでこちらも塗装待ち行列に加わりますた(´・ω・)。

|

« さよなら2009年 | トップページ | HG00 GNX-609T GN-XⅢ ESF TYPE (1) »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら2009年 | トップページ | HG00 GNX-609T GN-XⅢ ESF TYPE (1) »