« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

1/144 MS-06 量産型ザク (14)

2009092901_1144_ms06_armlegひじ、ひざ関節用の軸打ち、いよいよ
着手しました。
まずは土台を1mmプラ板で作成し、
貼りあわせ前のパーツの片側に
瞬着で接着しました。


2009092902_1144_ms06_armleg次に軸受けポリキャップにランナー
で作った軸をさし、軸の端と土台部分
を接触させ、軸打ちの位置を確定後
にピンバイスで開孔しました。
接着乾燥待ちです。

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

1/144 MS-06 量産型ザク (13)

20090929_1144_ms06_shoes天気が悪く、塗装は控えたほうがよさそう
だったので、亀の歩みの如くですが、
靴の甲と靴を分割しました。

こんだけです。

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-E TIEREN Space Type (18)

こんな時刻にうpしてますが、ニートになったわけでは
ありません(^-^;)。会社所定の夏休みをとれないまま
9月を迎えてしまい、9月末までに消費しなければ
ならないため、今週は月-水休まないといかんのです。

2009092801_hg00_msj06iie_frontそんなこんなで宇宙鉄人、ようやく
完成です。エナメルのジャーマン
グレーでスミ入れしました。つや消し
クリアでのオーバーコートは、昨日
吹いた白部分だけです。


2009092802_hg00_msj06iie_rearリアビュー。バーニアはスーパー
シルバー吹いてます。ふとももの
合わせ目消しをサボるために追加
したボルト、やっぱりスケール感が
ないなあ・・・


2009092803_hg00_msj06iie_bustup1バストアップ。モノアイは裏からラピー
テープを貼ったWAVEのH-EYES3
ミニピンクの1.5mmを使っています。




実物はもう少し濃いのですが、写真だとカタロンカラーに
かなり近づいて見えます。いい感じです。

地上型、宇宙指揮官型、荒熊桃子と、ティエレン積みは
まだまだ残っとりますが、良キットなので何回組んでも
飽きないですね。

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

HG00 GN-001 GUNDAM EXIA [TRANS-AM MODE] (8)

2009092602_hg00_gn001_painted黒鉄色の部分塗装終わりました。
メリハリでますね。
キラキラシールも貼り付け完了。
盾のシールはみっともないですが、
塗装でトランザムカラーの再現を
するつもりはないのでよしとしましょう。

2009092701_hg00_gn001_completeほんでもっと完成。レンズはクリア
グリーンで塗装し、ピンク部分はエナメル
のクリアレッド、あずき色部分はクリア
イエローでスミいれしました。



2009092702_hg00_gn001_completeバックショット。ゲート跡が目立って
しまうのはご愛嬌。





2009092703_hg00_gn001_completeバストアップ。ピンボケだ・・・(--;)。






2009092704_hg00_gn001_complete突進~。






2009092705_hg00_gn001_complete♪アーアアー、アーアーアー
アーアアー、アーアーアー
アーアアー、アーアーアーアー
(笑)



ファーストシーズンのガンダムはハイディテール・ABS関節
挟み込みなんで、全塗装で組むのはかなりしんどいキット
だと今回痛感しました。エクシア×2+R2×1の積みは
当面崩れそうにないです・・・

でもグロスインジェクションの成型色はいいですね。これで
ゲート跡が目立たなければいうことないんですが・・・
トランザムライザーもはよ組まねば。

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-E TIEREN Space Type (17)

2009092601_hg00_msj06iie_painted胸のオレンジ部分とコンドーム(^^;)の
塗装終わりました。
案の定、オレンジ部分はマスキングの
ミスで塗料もれ/塗り残しが発生していた
ので、リタッチでカバーしました。


ちなみにオレンジはキュリオス用に調色したものを使いました。
コンドームはニュートラルグレーです。

残りはカーボンブレードのもち手部分と滑腔砲の放熱板部分、
スコープ部分を白で塗装してスミいれです。

| | コメント (1)

2009年9月24日 (木)

オプションパーツの新製品情報

出張上がりでプラモする時間なし、というか録り貯めた
番組見るのに忙しい・・・のを言い訳にしてます(^^;)。

エプロンさんのサイトでイエサブの新製品が紹介
されてます。「ロールスイングジョイント」だそうです。

エプロンさんも触れてはりますが、「軸ずれタイプ」、
いいですね。00 2ndシーズンの肩関節用ポリ
キャップと同じ構造なんですが、引き出しタイプの
肩関節に使えるパーツがオプションパーツとして
買えるのはめっちゃありがたいですね。

発売は11月ということでまだ先なのが残念・・・旧キット
のザクに使えそうなので急いで欲しいところです。

| | コメント (0)

2009年9月23日 (水)

1/144 MS-06 量産型ザク (12)

20090923_1144_ms06_leg連休最後の日、お客さん都合で今日から
訪問して新機能のリリースしました。

今回も仕掛持込みましたが、お手軽に
作業できるパーツはこれだけ(´・ω・)。

やっぱり関節の位置決めに臆病になって
いて、なかなか作業が進まないです(--;)。

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-E TIEREN Space Type (16)

20090922_msj06iie_masking宇宙鉄人で厄介な部分をマスキング。
一つは地上型鉄人でもおなじみの
両肩のオレンジ部分。ほんま、ここは
別パーツにして欲しかったです。



もうひとつは宇宙鉄人独自のパーツであるコンドーム、
もとい(^^;)、推進剤タンクのリング部分です。タンクの
生えている方向と垂直の面はマスキングサボリました。
マスキングテープの面積が狭いのと、粘着力がない
ので定着しないんですよね。

粘着力がないとはいえ長いこと貼ってると、「ネチャ~」
感がえらいことになるので、週末には塗装すっど~。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

HG00 GN-001 GUNDAM EXIA [TRANS-AM MODE] (7)

20090921_hg00_gn001_transam_masking宇宙鉄人の塗装もひと段落したので、
お手軽仕上げのトランザムエクシアの
マスキングしました。
黒鉄色に塗ろうと思っている以下の箇所
が対象です。

・下腕のグレーのライン
・フロントアーマのグレーの四角
・太ももの付け根の球体ブロック
・足首B23の下エッジ
・GNブレイドの根元
・かかとのモールド
・ひざの裏のモールド

・・・と書いてきて、忘れてた箇所ありますた(´・ω・)
・GNソード盾部分の円パーツ
これもやらな~。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-E TIEREN Space Type (15)

20090920_hg00_msj06iie_painted久々に塗装進めました。カタロンカラー
っぽいブルーを探してましたが、2ちゃん
ねるのティエレンスレでヒントをいただき、
ガンダムカラーのブルー12で塗装すること
にしました。

しかし以前地上型で使ったシャア専用機用のワインレッドも
そうでしたが、ガンダムカラーは隠ぺい力が低いですね。
かなり気長に塗り重ねないと、下地を隠してくれませんでした。

この状態でもまだムラがあるので、明日また吹き重ねる予定
です。

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

1/144 MS-06 量産型ザク (11)

日曜から昨日まで東京出張でした。
打ち合わせや先輩とのめしなどで遅くなり、プラモは
3日間ストップ。今日も帰りが遅くなりましたが、久々
に作業しましたよ。

20090917_1144_ms06_bodylegスカートの幅増しした部分、プラ板
では埋めきれない箇所をエポパテ
モリモリしました。左足の合わせ目
もようやく消しました。


| | コメント (1)

2009年9月13日 (日)

昨日のお買いもの(HG00 CB-0000G/C リボーンズガンダム)

2009091301_hg00_cb0000gc_package届きました。パケ絵は最終回で00に
切りかかったシーンでしょうか。
相変わらず森下さんの描くGN粒子は
きれいですね。



2009091302_hg00_cb0000gc_runner ランナーは6枚。ABSレスです。
クリアパーツの一部がアンダーゲート
になっています。




2009091303_hg00_cb0000gc_manual1 武装解説。バスターライフル、でかくて
かっこいいですね。そういえば最近の
キットのビームサーベル刃は透明なの
が多いですね。あの変なピンク色
一辺倒よりいいと思います。


2009091304_hg00_cb0000gc_manual2武装解説その2。GNフィンファングの
フィンは壊れにくくするためか分厚い
ですね。黒く塗装する部分を削って
不空く加工すべきか・・・



2009091305_hg00_cb0000gc_manual3 ガンダムモード。腹部をはじめとした
曲面が多いシルエットは、ガンダム
デザインの新機軸だなと思います。
黒いラインの塗装が大変そうですね。



2009091306_hg00_cb0000gc_manual4 キャノンモード。よくぞ両立したもんだ
と感心しました。ここまでの出来なら
ガンダムモードでのつま先が伸び
切ってないのもご愛敬。でも変形させて
いると塗装がハゲそうですね。


もうひとつ買って、ガンダム/キャノンそれぞれ固定で
作るほうがよさそうですが、まずは1つめ作れよって感じです。

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

早速見て参りました。字幕版のはじめての上映やのに
かなり空いてた。さすがの田舎です(^^;)。

さて時代背景は「X-MEN」シリーズの前史。ウルヴァリン
の子供時代からはじまりました。アメコミ版では「Origin」
というストーリーに相当するようですが、Wikipediaに
載ってるそれと映画版とではずいぶん違いました。

ウルヴァリンがアダマンチウムの刃を持つことになった
きっかけ、ストライカーとの因縁の原因、記憶喪失の
理由等、後付けながらうまく「X-MEN」シリーズに
つなげてましたし、ラスト直前の仕掛けにも驚かされ
たりで、なかなかおもしろかったですよ。

最近の流行りか、エンドロール後に続編を暗示させる
ような映像が・・・続編の舞台は日本という噂もある
みたいです。

公式ページ http://movies.foxjapan.com/wolverine/

| | コメント (1)

2009年9月10日 (木)

HGAB ビアレス・・・

まとまった作業成果が得られなかったので、ちょっとした
グチを・・・

家電量販店の通販でビアレスの受付があったので、
HG00リボーンズと一緒に注文したんですが、数日前に
「仕入先から出荷時期未定の連絡あり」との連絡を受け、
今日になって「在庫切れ」との連絡がありますた(´・ω・)。

リボーンズの発送遅れにつながってしまい残念れす。

| | コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

1/144 MS-06 量産型ザク (10)

東京から帰還。遅くなったので作業ストック分をうp。

20090909_1144_ms06_head旧キットは鼻の動力パイプ基部
の位置は、個人的には先端側に
寄りすぎている感じがするので、
とりあえず削ってしまいました。

モノアイ側にランナーを使って
新たに基部を作ろうかなと思って
ます。



| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

HG 00 GNX-704T/AC Mr.BUSHIDO'S AHEAD (9)

今日~明日と東京宿泊出張。というわけで昨日の作業をうp。

昨年から今年にかけて寒い時期にペーパーがけしたまま
塗装せずに放置しているキットが10以上あります。

20090907_hg00_gnx704tac_armlegMr.ブシドーアヘッドもその一つです。
塗装→挟み込み接着→マスキング
という('A`)マンドクセ工程が残って
いるのも原因の一つだと思いますが、
休日に映画と居眠りにかまけている
のも大きいですね。
少しでも進めなければと思い、塗装して
いた関節のマスキングやりました。


| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

1/144 MS-06 量産型ザク (9)

20090907_1144_ms06_legふとももにボールジョイントの基部を
仕込みました。イエザブのボール
ジョイントの大を使ってます。
相変わらずひざの軸位置を決めかねて
いるビビリンチョです(--;)。

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

昨日のお買いもの(HG MS-07B3 グフカスタム、HGUC MSM-03 ゴッグ)

昨日の映画の帰りの買物をうp。WAVEのプラサポだけ
買いにいったつもりだったんですが・・・

2009090501_hg_ms07b3_package1つめはグフカスタム。HGUC立ち上げ
のきっかけとなったメモリアルキットです。
確かに、初期のHGUCに類似のパーツ
構成ですね。



2009090502_hg_ms07b3_runnerランナーは5枚。といっても、3枚は面積
が小さいもので、パーツ数は抑えられて
ますね。




2009090503_hg_ms07b3_manualグフって、今まで開発した会社が明記
されてないと思うんですが、いつから
ジオニック社開発になったんでしょうか。




HGUC初期と同じフォーマットなので、関節のポリキャップ
むき出しなのは辛いとこですが、形状再現はバッチリですね。

2009090504_hguc_msm03_package続きましては「さすがゴッグだ、なんとも
ないぜ!」。以外にも買ったのはじめて
です。




2009090505_hguc_msm03_runnerランナーは4枚。胴体周りは挟み込み
なので、後はめかマスキングを考え
ないといけなさそうです。




2009090506_hguc_msm03_manual形状はよくまとまっていていい出来
だと思いますが、なんかMGに比べると
イマイチな感じがします。後発キットの
優位性がでてるんでしょうね。



さて、問題はいつ作るかですな・・・

| | コメント (1)

2009年9月 5日 (土)

サブウェイ123 激突

見てきました。大阪の劇場でしたが、昼前の上映分で
見たので、空いていて快適(^^)。

さて、ある映画評論家のサイトでは「おすすめ」と太鼓判
が押されていましたが、自分的にはそれほどでもなかった
です。

まず、冒頭の頭の悪そうなヒップホップとやたら揺れる
カメラワークがウザかった(←これは趣味の問題か^^;)。

地下鉄を舞台としているので、地下鉄特有の仕掛けで
ビックリさせるものが出るかとも思いましたが、それほど
でもなく、また、「犯人と地下鉄職員との心理戦」という
触れ込みもそれほどでない内容で、緊迫感もそれほ
でないという「それほどでない」づくしでした。

驚きがあったのは「ひと目ではジョン・トラボルタとは
分からない」という点、それと「ジョン・トラボルタの
キレるポイントがワケワカメ」という点くらいでしょうか。

まあ面白くないわけではないけど、「それほどでもない」
というのが率直な感想ですね。

公式ページ http://www.sonypictures.jp/movies/thetakingofpelham123/

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

1/144 MS-06 量産型ザク (8)

20090904_1144_ms06_body旧ザクのふとももの前後幅がザク
のよりも広いので、スカートの前後幅
を広げ、スペースにプラ板を挟み隙間
を埋めました。

だんだん完成しない病に陥りつつあり
ます。ノープランのせいだな・・・

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

1/144 MS-06 量産型ザク (7)

2009090301_1144_ms06_arm二の腕の加工。下腕に仕込んだ
関節部分との干渉箇所をコの字
に切り欠きました。







2009090302_1144_ms06_arm下腕と組み合わせたらこんな感じ。
これも下腕のポリキャップ接続用
に打つ二の腕の軸位置に迷い
ます(--;)。






| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

1/144 MS-06 量産型ザク (6)

20090902_1144_ms06_leg以前に軸位置を決めていたふともも
パーツですが、いざ固まってふくらはぎと
組み合わせてみるとOTLな状態。

結局、ボリュームの都合で採用を
見送っていた旧ザクのふとももを使う
ことにしました。これで脚部は両方とも
旧ザクです。でもやはり軸の位置決め
で迷い中。


加えて、3mm幅詰めを行っただけでは胴体に入りきらない
ことが判明(--;)。スカートを末広がりにしなきゃならない
っぽいです。

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

1/144 MS-06 量産型ザク (5)

20090901_1144_ms06_armひじ関節仕込みました。
WAVEのプラサポPC-3用の
円柱+真中に円柱より径の
大きい板状部分のあるパーツ
(説明が難しい・・・)を、板状
部分を境に切り離し、高さを
やすりで調整後、ポリキャップ
をはさんで接着しています。


あと、甲側のラインに違和感をもったので、
エポパテ盛りました。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »