« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

1/144 MS-06 量産型ザク (4)

20090831_1144_ms06_bodyモデグラ2009年5月号
「"MSV"STRIKES BACK!!」の岡プロ
記事そのまんま、肩口をハの字に
カット後、背中に切り込みを入れて
0.5mmプラ版を入れ込みました。
これで肩関節の基部が出来上がり
です。



| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

1/144 MS-06 量産型ザク (3)

20090830_1144_ms06_bodyスサノオもひと段落ついたので、
放置プレイ中だった旧キットいじり
再開しました。手始めに胴体と
股関節部切り離しました。
肩のハの字加工もやろうと思います。


スサノオのシャープ化のおかげか、切った貼ったが
あまり苦にならなくなりました。

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗

見てきました。以外だったのが客層。小中学生が
多かったです。1,2作目のストーリーが頭に入って
いることや、多すぎる登場人物の把握など、子供
には少々ハードルが高いと思うんですが・・・

それはともかく、3時間近い上映時間と長丁場でした
が、そこそこ楽しめました。原作と異なるエンディング
とのことで、原作ファンには賛否両論あるのかも
しれません。

細かい部分ではご都合主義的内容が多かったかな。
ネタバレですが・・・

・アメリカにそば打ち修行にきていたケロヨンが、製薬
 会社(でしたっけ?)での事故からキリコを助ける
 →どんなきっかけでこんな状況になるの?
・ケンヂが「テロリストケンヂ」とバレずにライブで大衆を
 盛り上げる
 →誰かが気づいて大騒ぎになると思うんですが・・・

そもそも荒唐無稽なストーリーに理屈を求めるのが
間違ってますね。すんません。

公式サイト http://www.20thboys.com/index.html

| | コメント (1)

2009年8月28日 (金)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (21)

仮組みのお姿とツンツン加工結果を比較

2009082801_hg00_gnxy901tw_before 2009082802_hg00_gnxy901tw_after1








ずいぶんマシになったかな。

2009082803_hg00_gnxy901tw_after2バストアップ。腰バインダー
もいい感じの位置になり
ました。




気を抜かずに加工ラストスパートかけたいと
思います。

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (20)

今日は東京日帰り出張(--;)。プラモできんかも
なので、昨日の作業をうp

20090826_gnxy901tw_shoesスリッパの幅を詰めました。
左(足的には右足用)が詰めた
ほう。プラの肉厚ギリギリまで
削り込んでいます。






| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

今月のホビー誌、ダムA(2009年10月)

2009082501_hj_200910昨日購入分をうp。
分かる人には分かる、なぜ同じ雑誌が
2冊もあるのか・・・









2009082502_hg00_gnr010xn_package原因はこれです。創刊40周年特別
付録"ザンライザー改造キット"
欲しさですぅ。
同じ雑誌買ってる自分もたいがい変
ですが、ちょうど隣のレジに並んでた
香具師は4冊買ってました(^^;)。


2009082503_mggundama_200910 MGとダムA。MGはアーマードメサイア
・クラン大尉機と銘打ったバトロイド
固定モデル、オズマ機ロービジ塗装、
スーパー装備ルカガウォーク、円形
劇場ですた。
ついにルシファーもキット化される
ようです。

どれもこれもまだほとんど読んでないです(--;)。

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (19)

20090825_hg00_gnxy901tw_bust解像度低いので分かりにくいですが、
シャープ化もずいぶん進みました。
残りはウンリュウ。加えて下駄の
幅詰め残ってます。


| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

機動戦士ガンダムUC関連本

スサノオの左肩白パーツのシャープ化していて、
またもや力のかけ具合が悪くてポキっとな(´・ω・)。

そんなわけで昨日到着したものをうp

■パーフェクトガイド
 収録内容は小説版のキャラデザイン、メカデザイン、
小説挿絵集、ストーリーガイド、アニメ版設定です。
 MSの絵は背面が掲載されていない等、かなり
物足りない反面、設定考証が掲載されていたりと、
評価し辛い内容ですね。まあどちらかというと不満足
です。グレメカあたりからMS設定画集でないかな。

■小説9、10巻
 連載分で読んでいるので、まだ8巻から積んだまま。
サイコフレームがグリーンに輝くバンシィとユニコが
カッコヨスです。
 残念なとこばかり探してるわけではないですが、
コロニーレーザーを体を張って受けようとするユニコ
の挿絵は収録すべきだろと思うのは自分だけ?

2009082401_gundamuc_perfectguide 2009082402_gundamuc_9 2009082403_gundamuc_10

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (18)

20090823_hg00_gnxy701tw_shoulder型の白パーツの先端尖らせました。
ちょっとラインが崩れてしまった(--;)。
やすりがけのヘタさ加減になさけなく
なってきます。

ウンリュウの先端また折れた(--;)。

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

ガンプラ新製品発表@BIG EXPO

■PGダブルオーライザー(11月)
 模型情報Vol.2での予告はありましたが、ストライクの時と
 違い、オーライザー込みで出るのはすごいですね。

■HG No.100(11月)
 予想通り、ユニコーン(デストロイモード)。No.101はユニコーン
 (ユニコーンモード)だそうです。ZZではとの噂もあったん
 ですが、ベタすぎるNo.100でした。
 同時にユニコーンのアニメ展開についての発表もあり。
 OVAだそうです。6話じゃ完結せーへんと思うんですが、
 果たして・・・

■アストレイ(10月)
 MGでBF2ndのモデルチェンジ版、通常の1/100で
 ミラージュフレームと呼ばれる機体がでるそうです。
 MGアストレイは今後金型流用キットが出まくるでしょうね。

| | コメント (1)

2009年8月20日 (木)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (17)

2009082001_hg00_gnxy901tw_gnclawGNクローの肉抜き穴、先端だけ
埋めました。







ところで腰のバインダー位置、前に掲載した通り、
アームを改造してみましたが、やはり設定画と微妙
に違い、かなり前に張り出してしまいました。

そこでC39のアーム部分3mm程度短くすることで
張り出しを抑えようとしてみました。
少しはマシになったんですが、やっぱり決まらない(--;)。
もうちょっと高さ方向の位置を下にしないといけない
感じがします。

それに加えてアームの断面積が狭いため、真鍮線
で軸打ちすることも難しく、タミヤセメントのみで
接着・乾燥後、表面処理しました・・・が、力のかけ具合
が悪くポキっとな(´;ω;)。

なかなか進まんもんです。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (16)

2009081901_hg00_gnxy901tw_shiranuiシラヌイの先端をツンツンにしました。
ウンリュウはペーパーがけしようと
したら、接着部でポキンと折れた
(´・ω・)。






2009081902_hg00_gnxy901tw_unionmark背中のユニオンマークの裏側、
エポパテで肉抜き穴を埋めてました
が、ようやく表面処理しました。
若干の欠けが見つかったので
瞬着でリカバします。





| | コメント (0)

2009年8月18日 (火)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (15)

今日は帰宅したのは先ほど(--;)。
なので昨日の作業をうp。

2009081801_hg00_gnxy901tw_body

肩パーツの先端シャープ化。
写真写りが悪くてちょっと
見えにくいですね。







2009081802_hg00_gnxy901tw_body下腕を短くした際の、接着部分
の表面処理終わりました。
加工前との比較写真がないと
分かりづらいですね。


| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (14)

20090816_hg00_gnxy901tw_hornクワガタの角のシャープ化しました。
角はプラ板貼り付けずにお手軽に
すませました。


20090817_hg00_gnxy901tw_headようやくフラッグの角もこんな感じ
でシャープ化完了。ヘルメットを
接着しました。

まだ写真うpしていませんが、
着々とシャープ化進んできました。

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (13)

20090815_hg00_gnxy901tw_knee膝アーマーのとんがり加工
やりました。
歩みが激しく亀ですが、こんな
感じで進めていきます。






| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

サマーウォーズ

「時をかける少女」を作った監督さんの作品ということで
見に行って参りました。

あいにく地元では上映していないため、大阪市内の劇場
で見ましたが、大阪市内で映画は見るもんじゃないですね。
上映1時間前なのに残席わずか。チケット購入列で待って
いる間に「×」マークに変わり、次々回に回されるとは・・・
地元では考えられません。

さて舞台はバーチャルと現実を行ったり来たり、ストーリー
も現実めいた話から荒唐無稽な話まで縦横無尽。
大家族で世界の危機に立ち向かうなんて、往年の
「無敵超人ザンボット3」を彷彿とさせます。

ネタバレになりますが、終盤の花札勝負にて掛け金が
なくなり、もう終わりと思った瞬間、世界中の人々が
立ちあがったシーンでは、自分もヒロインの気持ちと
シンクロしたのか、ホロっときてしまいました。ここは
本当の終局で主人公がトドメをさしたときよりも強く
印象に残りました。

そんな感じですので、あまり主人公の印象が強く残らない
ストーリーなんですよね。ところどころでいい仕事
してるのは分かるんですが・・・最後にヒロインが主人公に
惹かれて終わりって展開がなんかしっくりこなかったり。

でもともかく、見てよかった「当たり」の映画でした。

公式ページ http://s-wars.jp/index.html

| | コメント (1)

2009年8月14日 (金)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (12)

各とんがり部分のシャープ化、今日からはじめようと、
早速フラッグ頭の耳部分から着手したら、あっさり
折れた(´;ω;)。再度プラ板を接着して乾燥待ち。

20090814_hg00_gnxy901tw_gauntlet手甲の肘側をとんがり加工
しました。合わせ目も消し消し。
下腕パーツに後はめするために、
手甲内側の出っ張りを少し
削っています。
はめ込むときの塗装はげに
気をつけんと(`・ω・´)。

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (11)

お盆だというのに今日から出勤(--;)。商談の関係で今日
お客さんが来社され、見積もりを作らなければならなく
なりますた。

20090813_hg00_gnxy901tw_partsそんなこんなで今日の作業ではない
成果をうp。肉抜き穴をエポパテで埋め
ました。下駄の裏側を埋めているのは、
横幅を詰めるためです。



あっ、背中のユニオンマークの裏側埋めるの忘れてた
・・・(´・ω・)。

---

友達のブログでも指摘を受けていますが、ガンプラを処分
された工員がキレて自宅に放火・・・さすがに放火は
しませんが、他人事とは思えません。母親には「あんた
たいがいにしなよ。」ってイヤミ言われまくってるし。

積みを正当化するわけじゃないんですが、MSV旧キットなど、
欲しいときに売ってないアイテムはストックしておきたい
んですよね。でもこれは言い訳だな。量販店に山積み
されてる00シリーズも発売日に買ってるし(^^;)。

こんなもん書いたり、ほとんど見ずにマウスのホイール
回してるだけの2ちゃんねる巡回なんぞやめて、どんどん
作ればいいんです。でもそれができないヘタレさん。
がんばります。

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (10)

2009081102_hg00_gnxy901tw_parts合わせ目消してなかったパーツ
を消しました。パーツの組み
合わせで隠れる部分はおサボり
です(^^;)。

2009081103_hg00_gnxy901tw_arm下腕の長さ詰めですが、C20、C21
はどうしたもんかと考えた末、甲側
のように途中で詰めるのではなく、
手首側の先端をカットすることに
しました。(手抜きとも言う・・・)


この方法ですと、ポリキャップPC5の○部分のサイズが
問題となり、C20、C21が甲側にしっかりはまらないので
扁平になるようにカットしてます。

もう一つ、手抜きならではの問題が・・・
先端カットにより、手首近くが従来よりも太くなるため、
手首の可動域が狭くなってしまいますた(´・ω・)。

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (9)

2009081002_hg00_gnxy901tw_parts腰バインダーの位置が設定画
と大きく異なるので、なるべく
近づけるよう、写真のようにしま
した。


真鍮線で軸打ちし、ランナーをL字に切り出したもの
を接着しました。
これでも設定画のようにふんどしの真横に位置させる
のは無理だったんですが・・・そもそもあの設定画に
無理がありすぎですよね。

2009081003_hg00_gnxy901tw_arm下腕が長すぎる感じがするので、
切断して3mm詰めました。
これやっちゃうと、C20、C21や
手甲も詰めなきゃいけないので
かなり厄介です(--;)。

2009081004_hg00_gnxy901tw_parts安全基準の関係で丸まっている
先端部にプラ板を貼りました。
接着乾燥後鋭くしたいと思います
が、数大杉です(´・ω・)。

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

昨日のお買い物(HG00 GNZ-007 ガッデス)

2009080901_hg00_gnz007_package一昨日ジェガン買いにいったときに
買うの忘れてますた。すでに新製品
棚から動いており、数も減ってたせい
で、在庫を見逃してますた(´・ω・)。

2009080902_hg00_gnz007_runnerガデッサのAランナーの不要部分が
カットされ、GNメガランチャーのDランナー
がサーベル+ファング+肩パーツの
Fランナーに差し替えられています。


それに加えてファング/ビット展開用のGランナーが付属
してます。これ目当てに買ったようなもんです。

2009080903_hg00_gnz007_manual1機体解説。情報収集用イノベのため
に、接近戦を避けるべくファング搭載
型となっているとのこと。ではこの
サーベルは何のために・・・

2009080904_hg00_gnz007_manual2ご解答。サーベルはファングの制御用
アンテナとのことです。うーん、かなり
無理やり感あり。魔法少女かっ!
ファングはきれいな面ばっか並んで
ます。

2009080905_hg00_gnz007_manual3シールドビットエフェクト。このシーン
カッコヨスでした。

2009080906_hg00_gnz007_manual4ポーズかっこいいですね。ガ系
キットは全て出来がいいです。
ただ、このキットの最大の特徴
であるファングの裏面の肉抜き
が惨すぎるのが残念です。

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

G.I.ジョー

見てきますた。正直あまり興味がなかったんですが、
特段見たい映画がなかったので、これ選びました。

見る前は、「G.I.ジョーって、ベトナム戦争かなんかの
米兵のフィギャーが元ネタやのに、なんでパワード
スーツみたいなの着てんの?名義貸しだけして
どんだけ世界観変えてんねん。」と否定的な印象を
持っとりました。

見終わってからググってみて分かったんですが、この
作品の元ネタは、80年代に路線変更してアニメ化された
世界観がベースになっているそうです。納得。

CG、火薬、アクションと、劇場で見るのにピッタリな映画。
それに加えて、G.I.ジョー、コブラの主要メンバの背景を
分かりやすく設定し、ちゃんと見せ場を作っていたのは
好感でした。最近の映画には珍しく、2時間ちょっとで
終わったし(^^;)。

相変わらずのアメ公の誤った日本観はご愛嬌ということで。

公式ページ http://www.gi-j.jp/

| | コメント (1)

2009年8月 8日 (土)

本日のお買い物(HGUC RGM-89 ジェガン)

2009080801_hguc_rgm89_package買って参りました。2ちゃんねるの
模型板でもおおむね好評の様子。
パッケージはKoma氏ではない別
の人+ビークラ仕上げです。

2009080802_hguc_rgm89_runnerランナーはPS3枚、ABS2枚の計5枚。
定価が1500円(税抜き)なので、
ランナー枚数や大きさから考えると
少し割高な感じがします。

2009080803_hguc_rgm89_manual1旧キットに比べると脚部がマッシブで
力強いプロポーションですね。レンズ
はクリアパーツです。ネットでは、
レンズ内部の円柱部分にHアイズ
仕込んでる人もいますた。

2009080804_hguc_rgm89_manual2機体解説その1。機体開発の経緯に
ついて、政治的な背景を中心に解説
された機体というのはめずらしい(自分
が持ってるキットでははじめて)のでは
ないでしょうか。

2009080805_hguc_rgm89_manual3長期にわたり連邦量産MSの地位を
維持し続けた名機ということで、
「ガンダムUC」や「F91」にも登場して
いるのはご存知の通り。おそらくは
バリエキットがでるのではと思います。

個人的にはジムカラーで塗装してみたいですね。

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

若い広場 オフコースの世界

今週発掘放送されているNHKのドキュメンタリー「若い広場」、
「you」のうちの1つ。アルバム"over"のレコーディング風景
に密着した番組です。

当時のオフコースは絶頂期であったとともに、鈴木さんの脱退
宣言をきっかけとして解散の危機にさらされていた状態でした。
それでもあんなすごいアルバムを作られたことは、正にプロ
の仕事っぷりだと思います。

メンバ若いなあ。小田さんのキーも高いし、途中切らずに伸ばし
てるし。映像見ながらついつい歌ってしまいました。
棚の奥からCD掘り起こしてみるかな。

番組ページ http://cgi2.nhk.or.jp/etv50/request/summer_event/wakai2.html

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

GUNDAM WEAPONS 機動戦士ガンダムUC編

少し前に届きました。表紙は木村さんがデストロイモード
限定で作りこんだユニコ。

HJ別冊なので今回も新作を期待したんですが、残念ながら
ローゼン・ズールのみ。個人的にはダカール戦のときの
ジオン残党MS群の作例を見たかった。MS設定画も収録して
欲しかったなあ。

HJでの特集時からそうでしたが、さながらyubaba氏の個人
作例集の様相。まあ特集の度に複数MSの作例を作られて
いたので、こうなって当たり前ですね(^-^)。

秋からHGUCでキット展開されるので、UC編2が出ることを
期待しますか。

20090805_gundamweapons_uc

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

バンダイ9月新製品情報

■HG00 リボーンズガンダム
 キャノンへの変形を実現

■HG00 セラヴィーガンダムGNHW/B
 買わない。

■HG00 Oガンダム(ロールアウト版)
 キャンペ版2個も申し込んだ俺涙目。

■1/100 レーゲンデュエル
■1/100 ニクスプロヴィデンス
 種の惨い状態をこれ以上見たくない・・・

■HGUC フルアーマーガンダム7号機
 1年戦争終戦後には見えないオーバーテクノロジー
っぷりにひきます。

■HGUC 陸戦型ガンダム 地上戦セット
 ジム頭が付いているとはいえ・・・

■MG RX-75 ガンタンク
 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

HG00 GNX-Y901TW SUSANOWO (8)

20090804_hg00_gnxy901tw_leftleg久々に作業。左足のゲート跡消し
ますた。合わせ目消しはまだです。








| | コメント (0)

2009年8月 2日 (日)

本日のお買い物 (旧キット1/144 量産型ザク、リックドム、ジムキャノン)

2009080201_1144_ms06_package以前作りかけていたものの、関節仕込み
に失敗したため、懲りずにリベンジ用と
して買ってきますた。ベタですが、今月号
のMGの影響が多分にありますね。


2009080202_1144_ms09r_package何を血迷ったのか、1/144リックドムまで
購入。我ながら安直です(^^;)。
当時から出来のいいキットとして高評価
だっただけあって、今見てもアニメの
雰囲気がでていていい感じです。



2009080203_1144_rgc80_packageジムキャノン、Z版を2つ持っているの
ですが、パケ絵のカッコよさに惚れて
買っちゃいました。
やっぱりMSVのパケ絵はええわ~。





2009080204_1144_rgc80_runnerこのキットだけですがランナーと組立
説明書もうpしときます。
ランナーは3枚。当たり前の話ですが、
すべてグレー1色です。





2009080205_1144_rgc80_manual1スタンダードカラー。48機生産され、
宇宙に14機も上がっているんですね。
北米仕様の彩色見本も掲載して
欲しかった・・・





2009080206_1144_rgc80_manual2アフリカ戦線カラーです。イラストと
彩色見本のカラーがずいぶん違う
気がしますが、彩色見本のほうが
砂漠用の雰囲気がよくでていて
個人的にはいいなと思います。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

ノウイング

遅ればせながら見てきました。
よくよく考えると今日は1日なので1000円デー。休みということ
もあり、ポケモン/ごくせん目当てのガキども+親であふれ
かえっておりますた(´・ω・)。

見る前は災害パニックものかと思っていましたが、いざ始まって
みると、謎解きサスペンスの雰囲気で物語は進んでいきます。
しかし偶然とはいえ、ただの数字の羅列からあんな法則性を
見つけられるものなのか・・・

謎を解くにつれ主人公が使命感に燃えていくのですが、自分
には全く共感できず、最大の危機による予想される結末も
ベタすぎますた。ただし、謎解きしていくプロセスの演出は嫌い
じゃない雰囲気で、ベタにハラハラしながら楽しんで見れました。

ネタバレになりますが、なぜ降臨者たちは最後の危機から
救う人間/救わない人間を色分けしたのか。この手の結末の
物語の典型は、人類のこれまでの罪を断罪する大いなる意思
があったりして、理由を説明したりするわけですが、それもなし。
「?」って感じの映画でした。1000円でよかったかな。

公式ページ http://knowing.jp/

| | コメント (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »