« 尊敬すべき後輩 | トップページ | HG00 AEU-09 AEU ENACT SPACE TYPE (13) »

2009年6月12日 (金)

今日のお買い物(HGUC RX-93-ν2 Hi-νガンダム)

2009061201_hguc_rx93n2_packageヨドバシから到着。νが税抜き
2500円だったのに対して、
Hi-νは300円安の2200円。
さて、これがどんな影響を
及ぼしているか・・・

2009061202_hguc_rx93n2_runnerランナーは7枚。箱面積と同じ
サイズは1枚だけ。スプリッター
的配色なので、同サイズキット
に比べるとランナー枚数が増える
のだと思います。

2009061203_hguc_rx93n2_manual1バストアップ。今までのガンダム
タイプのMSの目深さと比べると
浅いと思えます。ネットでも「見本
は顔パーツしっかりはめてないん
じゃないの?」との意見がでてます。

2009061204_hguc_rx93n2_manual2武器類。ライフルとバズーカは豪快
に単色(黒鉄色)・もなか割りです。
シールドはきちんとスプリッターに
合わせたパーツ割りになっています。

2009061205_hguc_rx93n2_manual3コスト削減のあおりをうけたのが
ファンネル。2本しか分離変形
できません。


これには賛否両論ありますが、「('A‘)マンドクセー
からこれでいいよ」という意見のほうが多いような
気がします。

組立説明書をざっくりと読む限りは、スプリッターパターン
の再現と、合わせ目を目立たないようにという2ポイント
を両立させて、かつ価格を抑える努力もしているという、
なかなかがんばっているキットと感じました。

|

« 尊敬すべき後輩 | トップページ | HG00 AEU-09 AEU ENACT SPACE TYPE (13) »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尊敬すべき後輩 | トップページ | HG00 AEU-09 AEU ENACT SPACE TYPE (13) »