« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

先ほど帰ってきますた

昨日に引き続き提案資料の作成。23:00過ぎまで会社
にいますた。
どうにかこうにか明日で終われる目途がたったので、
明日なんとしてもレビュー受けて、来週5/7、8は休み
とるど~(`・ω・´)

| | コメント (0)

2009年4月29日 (水)

HG00 AEU-09 AEU ENACT SPACE TYPE (2)

20090429_hg00_aeu09_parts休日出勤でテンション下がりぎみ
でしたが、めげずに昨日はこんだけ
作業しますた。

今日もちょこっとやるか(`・ω・´)。





| | コメント (0)

2009年4月28日 (火)

明日も出勤・・・

仕事が忙しくなると普通の日記モード(--;)。

昨日東京に行ってきた件、GW突入で稼働日が少なく、
提案作成の締切に間に合わないので明日も出ること
にしますた。

せめて5/2からの6連休くらいは会社に出ないように
したいのでガンガリます。まあ連休も資格試験の
勉強で吹っ飛ぶわけなんですが・・・

今年のGW、早くも\(^o^)/オワタ。

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

お疲れ様です・・・

営業同行のため、日帰り出張で東京へ行ってきますた。

今年から会社の方針として、「開発は原価積み上げのみ、
提案内容の作成は販推」という役割分担が出されている
んですが、
 ・まともにヒヤリングできず、
 ・自分が分かってるソリューションだけで提案しようとし、
  開発に無理やり原価積み上げさせようとする
販推担当に我慢ならず、営業にゴリ押ししてヒヤリング
訪問させてもらうことにしたというのが事の顛末。

いざ訪問すると、お客さんもまだ深いところまで考えて
おらず、こちらで前提作って見積もるしかないという結論
には達したんですが、少なくとも販推が考えていた提案
内容ではお客さん要件が満たせないことが分かっただけ
でもよしとするかなという感じ。

これで安息のGWはなくなった・・・(´・ω・)。

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

HG00 AEU-09 AEU ENACT SPACE TYPE (1)

20090426_hg00_aeu09_partsカタロン用の宇宙型、結構自作パーツや
形状変更しなきゃいけない箇所が多く
完成しない病にかかるかもしれませんが
ひろしイナクト(青)をベースに作ってみたい
と思います。マスクはデモカラー付属の
量産型のものから流用します。

| | コメント (0)

2009年4月25日 (土)

今月のホビー誌(HJ、ガンダムA 6月号)

HJ
・1/100ダブルオーライザー デザイナーズカラー
 デザイナーズカラーの青、センチネルぽくっていいですね。
 デカールのデザインはイマイチですが・・・
・HG GN-XII
 GN-XIIIから改造。カラーリングはアドバンスドジンクスに
 近かったんですね。
 ソードとキャノンの顔の工作精度が若干低いっす。
・HG ガッデス
 ガデッサから改造。これも顔がブサイクさん。
 キットは発売しないんでしょうか・・・
・00V ヤークトアルケー(デザイン画)
 シルエットはトゥルブレンツに似てます。来月のキット
 発売に合わせて作例発表でしょう。
・00V アリオスアスカロン(作例)
 さすが木村さん。キュリオスガストと同じく、工作精度が
 高いですね。
・1/100ストームデュナメス
 マスオ節炸裂です。でもGNシールドがちょっと浮いてる
 感ありますね。
・新製品情報
 アルケーはGNドライブの円周がもう少し小さいほうがいい
 と思いました。5月は買うものないなあ・・・。逆に6月は
 R2、0ガン、スサノオ、Hi-νとものすごいラッシュです。
・MGソードインパ
 やっぱりインパはソードが一番かっこいいですね。
 でも投売りにでもならん限りは買わないです。
・HGUCνHWS
 デザイン自体がかっこ悪いんで買わないなあ・・・
・HGUCフルバーニアン
 顔がむちゃくちゃオットコマエです。でも全高が本来と
 全然ちがーう!
・MG GMリアルタイプカラー
 ガワラ先生っぽい作例、最近MGで展開されることが
 多いですね。

ガンダムA
・ガンダムUC
 なんとアニメ化だそうです。あんなに線の多いカトキメカ
 をビュンビュン動かすことができるんでしょうか。原作の
 テイストをきっちり出して欲しいですねぇ。
 小説は次回で最終回かな。
・00F
 予想通り、イノベを引きずり出しての戦闘に突入。これも
 最終回は近いのか・・・
・MSV-R
 こんな角張ったザクは見たくなかった・・・これ以上ガワラ
 さんに変な仕事をさせないでくらさい。

まだ読んでない記事、漫画がたくさん残ってますが、この
くらいでおひらきにさせていただきます。

| | コメント (0)

2009年4月24日 (金)

HG00 GNR-101A GN ARCHER (8)

20090424_hg00_gnr101a_parts昨日うpすんの忘れた(^^;)。ブースターの
付け根フレームの裏側、肉抜き穴をエポ
パテで埋めたんですが、ペーパーがけに
一苦労。パーツ真ん中あたりに見え隠れ
しているフレームっぽい部分に段差を
作らなきゃいけないんですが、イマイチ
シャープさが足りません(--;)。

| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

HG00 GNR-101A GN ARCHER (7)

20090422_hg00_gnr101r_joint肉抜き穴を埋めたエポパテ部分の
表面処理です。
エポパテはやすりの目が簡単につまる
ので、表面処理はあまり好きではない
ですわ~(--;)。





| | コメント (0)

2009年4月21日 (火)

HG00 GNR-101A GN ARCHER (6)

20090421_hg00_gnr101a_boosterブースターのペーパーがけ。やはり溶け
残りあり(--;)。昨日の時点はこんな感じ。
先ほどリカバー いたしました。



| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

HG00 GN-008 SERAVEE GUNDAM (10)

20090419_hg00_gn008_gncannon GNキャノンの砲身と基部の合わせ目
消しました。これがまたなかなかうまく
いかない(--;)。溶け残りを瞬着で埋めて
やすっての繰り返し。ようやくマシに
なりましたが・・・





| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

HG00 GNR-101A GN ARCHER (5)

20090419_hg00_gnr101a_parts 昨日書いた通り、肉抜き穴を埋める
ことにしました。ひざ関節とブースター
基部ですね。



| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

HG00 GNR-101A GN ARCHER (4)

20090418_hg00_gnr101a_leg 脚部パーツのゲート跡消しました。
塗装後挟み込みが必要なことに加え、
思いのほか肉抜き穴が目立つパーツ
が多くて('A‘)マンドクセです。

| | コメント (0)

2009年4月17日 (金)

今日のお買い物(機動戦士ガンダムUC[8] 特装版)

2009041701_gundamuc8_cover ビックから到着してました。角川の
ダムA関連の新刊は例月26なん
ですが、えらい早い出荷です。
なぜ2冊あるかは深くつっこまない
ように・・・

2009041702_gundamuc8_packageシナンジュバズーカ欲しさの2個買い
ですね。分かります。特装版と通常
版では表紙が違うので、通常版も
買うわけですね。分かります。

2009041703_gundamuc8_runner箱がコンパクトなので、ランナーも
小さい。2枚入りです。



2009041704_gundamuc8_manual1砲身が縮んでコンパクトになるようです。



2009041705_gundamuc8_manual2写真回転させるの忘れた(--;)。
コンパクトタイプにしたバズーカは
シールドにマウントできます。もともと
袖付きの武器であったユニコ用
ガトリングガンもつけると攻撃力
倍増ですね。

本は1冊いらないのでブックオフにでも売りにいくかな。

| | コメント (0)

2009年4月16日 (木)

HG00 GNR-101A GN ARCHER (3)

20090415_hg00_gnr101a_arm昨日のうp以降の作業結果です。
腕パーツと武器のゲート跡消しと
合わせ目消しました。







| | コメント (0)

2009年4月15日 (水)

HG00 GNR-101A GN ARCHER (2)

20090414_hg00_gnr101a_parts昨日の作業です。東京からの戻りが
遅かったんで、ほんのちょこっとだけ
でした。








| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

HG00 GNR-101A GN ARCHER (1)

2009041401_gnr101a_gluedpartsずいぶん前に合わせ目消しが必要な
パーツは接着していました。挟み込んで
接着が必要なものを除くと、ブースター、
GNビームライフル、下腕、胴体が対象
になります。

2009041402_gnr101a_bodyゲート跡のペーパーがけも開始。昨日
作業したのはこんだけ。パーツが少ない
のですぐ終わりそうです。







| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

HG00 GN-008 SERAVEE GUNDAM (9)

20090412_hg00_gn008_seraphimleg背中の人の脚部です。例の如く溶けきって
いない合わせ目があったので、瞬着で
リカバしました。

セラヴィーのペーパーがけはこれにて終了
でございます。




| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

HG00 GN-008 SERAVEE GUNDAM (8)

20090412_hg00_gn008_gncannon(6)、(7)で表面処理を行ったパーツの
右側を昨日作業しました。残りは背中
の人の足と、写真のクアッドキャノンの
基部と砲身の合わせ目消しです。

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

昨日のお買い物(HG00 GNX-704T/SP アヘッドスマルトロン)

2009041101_hg00_gnx704tsp_package昨日の会社帰りに買ってきました。
パッケージはピーリス搭乗時代
のような気がしまっす。

2009041102_hg00_gnx704tsp_runnera分かりにくい写真ですが、一般タイプ
アヘッドとランナー比較してみました。
ランナーAは全く異なりますね。
タケノコの成型色が黒なのがパチ派
には残念な仕様だと思います。

2009041103_hg00_gnx704tsp_runnerbランナーBです。一般タイプのランナー
から胴体背中側パーツB29と、
ドライブ基部B28が割愛されています。
今更ながら、スイッチという仕組みは
すごいと関心します。

2009041104_hg00_gnx704tsp_runnercランナーC。これまたオートマトンコンテナ
とオートマトンが割愛されていますね。
一方、GNサブマシンガンとフェイスパーツ
が追加されています。

2009041105_hg00_gnx704tsp_manual1パイロット紹介はご両名です。
ルイスが脳量子波を使えるようになった
のは、リボンズが与えたナノマシン
カプセルの副次的作用とのことです。

2009041106_hg00_gnx704tsp_manual2スマ子さんの武器もバレルあり/なし
を選択できることは初めて知りました。
アヘッドは本体から武器にいたるまで
「ダサかっこいい」という表現がピッタリ
ですね。

2009041107_hg00_gnx704tsp_manual3GNシールド。ティエレンっぽいですね。
GNバルカンを内蔵しているそうです。








2009041108_hg00_gnx704tsp_manual4一般タイプ譲りの出来のよさ。ポージング
も決まります。設定画はわざと肩幅を広く
描きすぎていると思います。
それとよくよく見ると、頭のお団子、設定画
では金なんですが、本編画像やプラモは赤

なんですね。本編に金バージョンで登場してないか、確認して
みよっと。

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

HG00 GN-008 SERAVEE GUNDAM (7)

20090410_hg00_gn008_left 左側パーツのうち、合わせ目消しが
必要なものの作業をしました。

相変わらず合わせ目の溶け残りあり(--;)。
瞬着でリカバです。(おなじことばっかり
書いてる罠)




| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

HG00 GN-008 SERAVEE GUNDAM (6)

20090408_hg00_gn008_left左半身のパーツのゲート跡消し。まだ
合わせ目消さなきゃいけないパーツが
大量に残っとります(--;)。







| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

HG00 GN-008 SERAVEE GUNDAM (5)

2009040801_hg00_gn008_arm_leg昨日のブログ以降で行った作業です。
白いパーツに集中しますた。
さて、今からちょこっと続きするか・・・



| | コメント (0)

2009年4月 7日 (火)

HG00 GN-008 SERAVEE GUNDAM (4)

20090407_hg00_gn008_head_body今日はまだもう少し作業しますが、
一段落ついたのでうp。
マスク部分は両端を少し削り込んで、
後はめしやすくしました。
後はゲート跡消ししただけです。





| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

HG00 GN-008 SERAVEE GUNDAM (3)

20090406_hg00_gn008_body怠け者です(--;)。久々に手をつけましたが
こんだけ。おまけに合わせ目溶けきって
なくって、また瞬着でリカバー・・・

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

GUNDAM WEAPONS 逆襲のシャア編II

尼から届きました。同時期発売の電ホ別冊と違ってコスト
パフォーマンスが高い2000円也。
別冊初出の作例は以下の通り。
・MG Hi-ν(木村直貴さん)
 公式設定版とマッシブ版の中庸を狙った作品。そもそも公式版
だと通常のνと全然差別化できてないから面白みがないん
ですよね。さすが木村さんの作例です。
・MG リ・ガズィ
 酷評されているMGを徹底改修。
・HGUC νvsサザビー
 最終対決の殴り合いを再現。
・HGUC ν HMS
 今月発売のキットレビューを先行掲載。太っ腹。
・HGUC(改造)量産型ν
 いかにも当時のありがちなMSV。
・HGUC(改造)ギラ・ドーガ改
 フラッグでおなじみの福地さんデザイン。旧キットの組立
説明書に掲載されていたとのこと。ヘルメットがカコイイ!
・HGUC(改造)シャア専用ヤクト・ドーガ(マスオさん)
 元がまる分かりな豪快なパーツ流用ででっち上げた
作例。マスオさんらしい相変わらずのうまいまとめです。
・HGUCギラ・ドーガ(マスオさん)
 オーソドックスなマスオディテール作品。
・HGUCサザビー(徹底製作講座)
 マッシブな方向への改修。

逆シャア関連のキットも積みが増えてきてるので、これを
機会に作らねば・・・

20090405_gundam_weapons_ccaii










| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

本日のガンプラよもやま話

今日もしんどい(--;)。でも2ちゃんねるは見てるという
矛盾した状態。チャイナのブログにうpされていた情報でも
カキコしてみる。

5月
HGアルケー:つま先サーベル再現とのこと。
「まとめてお陀仏!」

HGUCシュツルム・ディアス:頭部は隊長機(おそらく永野イラスト
準拠のひさしの伸びてるタイプ)と一般機のコンパチだそうです。

6月
HGエクシアリペア2:プラモスレで「エクシアとR2は似てるようで
違う。R2は完全新規金型になるぞ!。」とか書き込んでる
おのぼりさんがいましたが、磐梯山がそんな気の利いたこと
するわけないです。肩、上腕、尻スカート、ふくらはぎ、
GNソードのパーツが変わる程度じゃないでしょうか。

HGオーガンダム:キャンペ応募でFG二個確保した俺涙目(ToT)。
GNコンデンサとダブルオーのGNドライブ差し替え式との
ことです。
まあGNドライブ装備型でも、ドライブ形状がロールアウト時と
違うのでロールアウト型もそれなりに意味はあるんですが・・・

1/72アーマードメサイアオズマ機:オズマ機と言えばやっぱり
これ。アーマードパーツだけ別売りで出して欲しいです。しかし
8000円って高いな~。

HGUC Hi-ν:やっぱり公式版スタイルでのHGUC化のご様子。
Hi-ν信者はあの太めスタイルでの立体化を望んでいるのでは
ないでしょうか。

参考までに試作品と開発用参考画稿(と思しき画稿)をうp。

2009040201_hguc_rx93 2009040202_hguc_rx93

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

"MSV" STRIKES BACK!!

風邪ひいてしんどい(--;)。手を動かす気になれない
ので、今月号のMGに関してコメントだけ・・・

昨年4月号に続くMSV特集。昨年の記事はMSVの歴史
についての掘り下げと、発売のタイミングが重なっていた
MG 06R Ver.2.0の作例が中心であり、旧キット作例記事
はほとんどなかったんですが、今回は「モナカキットを
作り倒せ!」がキーワードだけあって、超絶改造からHowto
記事まで盛りだくさん。マインレイヤーのHowtoは「目から
鱗」的発想の関節ギミック仕込みの技が多数掲載されて
いて、めちゃくちゃ役に立ちそうです。(完成形を見たかった
ですが・・・)

しかし、自分は旧キットは切り刻むだけ切り刻んだ挙句、
モチベが維持できずに放置するのを繰り返してきた口
なんで、記事を読んでいてただただ反省するばかりです。
先ほども、先日までいじっていた旧キット量産型ザクの
箱を開けて、太ももの関節仕込みで取り返しのつかない
状況になっていたのを確認してまた箱閉じた(^-^;)。
昨年9月のMSV再販でも買うだけ買って積んだっきり。

それでも「今度こそっ」と心に誓い、また切り刻む日々が
くるんでしょうね。完成させたいなあ~。

20090401_modelgraphics200905










| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »