« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

スターウォーズ クローンウォーズ

今日からBShiで始まりましたね。昨年劇場で公開されたのも、
元はといえばこのテレビシリーズの序章とのこと。日本で放送
されるのは、とりあえず第一シーズン22話にとどまっている
ようです。
2Dアニメ(クローン大戦)のエンディングがEp.IIIにつながって
いったはずなので、3Dアニメのほうは2Dの前史かな。

第1話の感想ですが・・・劇場版と同じく、SWの雰囲気はよく
出ていて好感持てました。ドロイドの吹き替えもコミカルでいい
感じ。ネイティブが英語で聞いても笑えるんかな?
余談ですが、ハイビジョンでドアップになったアサージ・ヴェン
トレスの顔がキモかったです(^-^;)。

NHK公式ページ http://www3.nhk.or.jp/anime/cw/

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

HG00 GN-008 SERAVEE GUNDAM (2)

背中の人の胴体から着手。プラモスレで「股関節の軸が
折れやすい」というカキコが多かったので、ピンバイスで
開孔して真鍮線を通しました。

合わせ目も消しました・・・が写真を見ると、軸付近が甘い
です(--;)。

2009033001_hg00_gn008_seraphimjpg 2009033002_hg00_gn008_seraphim

| | コメント (0)

2009年3月29日 (日)

ガンダム00 2ndシーズン最終回

ここ数日、プラモスレに書き込まれていたバレが全て本当
だった様子。自分はストーリーバレカキコだけ読まないよう
にしていたんですが、それでも「R2」や「劇場版」とかの
キーワードだけは目に入ってきてたので、うっとおしいなあ
と思っていますた(--;)。

劇場版もあるということで、最後は中途半端でしたが、
それでも戦闘シーンは神でした。00よりも、ケルディム、
アリオスの戦闘シーンのほうが数段かっこよかったと
思います。特にケルディムはガッデス戦と同じく、
ガン=カタのほうが精密射撃戦より似合ってますね。
GNビームピストルIIサイコー!!
しかしトランザムライザー状態じゃなかったのに、
ハレルヤ復活はなぜに・・・

テレマガバレが出ていたリボーンズガンダムも登場
しましたね(このバレは見てました。)。キャノン形態が
背中で、しかも名前がリボーンズキャノンとは・・・先週
00のロゴを真似て「機動戦士リボンズキャノン」とロゴ
つけてた人いましたけど、そんなレベルですか・・・

まさか最後に0ガン対エクシアをやるとは!リボンズ
は生きているでしょうし、劇場版では純正GNドライブが
奪われた状態で話は展開するんでしょうか。

アレルヤは巡礼の旅に出、ティエリアはヴァーダ内に留まり
ましたが、劇場版では復活するんでしょうね。ティエリア
は#23のリボンズのように、新たな実体に意識を移せる
でしょうしね。

模型板的には、エンディング後のガンガンガンプラCMが
ポイントですね。模型情報で発表済みのアルケー、スサノオ、
0ガン実戦配備型に加え、エクシアR2、リボーンズも
ラインナップされているようです。おまけにHG00のロゴが
ひっくり返ってMGに!MGエクシアくるのかな・・・

劇場版は2010年のようですので、まだまだ続く00プラモ。
月2個程度のペースだとのカキコもありました。
週刊00状態からは解放されますが、財布にやさしくない
状態は継続しそうですね。

| | コメント (0)

2009年3月28日 (土)

ワルキューレ

見てきました・・・が、昨晩2時頃に酔っ払いからのメールで
叩き起こされていたために、始まった途端居眠り(^-^;)。
しかも途中、どないしてヒットラー暗殺を行う方向に至ったのか
の経緯の部分でもまた居眠り。爆破テロのところでびっくりして
起きました(--;)。寝不足のときに映画なんて見にいくもん
じゃありません。

史実に基づいた映画なので、ドラマチックな展開はそれほど
なく、この事件でヒットラーが死んだわけでないことも最初
から分かっているので、ストーリーは淡々と進んだ感が
ありました。

居眠りしてしまって感想というのもおこがましいですが、
現状の体制を良しとせず、間違いは間違いなんだと信念を
持って行動した主人公には非常に共感が持てました。
なかなかああはなれません。

現代社会でも同じような状況。イケイケドンドンで進んでる
主流派は評価され、問題点を指摘する人間は反体制派の
ような括りで扱われます。自分が勤めている会社でも、
「なんかおかしいんちゃうん?」って思ってつっこむと
「多少のリスクを背負ってでも受注とらな意味ない」とか
いうじじぃが山ほどいます。そんな人に限って自分は絶対
に責任とらんでいい安全な立場にいるんですけどね。
誰か一掃してくれないでしょうか。

公式ページ http://www.valkyrie-movie.net/

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

今週のお買い物(1/72 VF-25Gミシェル機、HGUC MSN-03 ヤクト・ドーガ)

ガデッサが落ち着いたので、今週のポチ結果(笑
をまとめて紹介。

2007032701_172_vf25g_package昨日発売のミシェル機。往年のマックス機
を彷彿とさせるブルーとVF-1A似の頭部
がイカス~。頭部はアルト機よりかっこいい
と思います。

2007032702_ranka_decarミシェル機自体も欲しかったんですが、
尼で買わずにわざわざ高い送料払って楽天
のショップで買った理由がこれ。デカルチャー
デカールキャンペーンの第2弾、ランカ
デカール欲しさです。今回のキャンペは
アルト機、スーパーアルト機のみ対象なん
ですが、楽天の「あみあみ」ではミシェル機
でのセット販売があったので飛びついた
わけです。

2007032703_hguc_msn03_packageなぜか今ごろHGUCヤクト・ドーガ(^-^;)。
先週末、ビックで「3000円以上で送料
無料」キャンペーンがあり、4月に発売
するガンダムUC(8)の特装版(シナンジュ
バズーカ付)を2個ポチったんですが、それ
だけだと3000円にならないので、これも
ポチった次第です。

ちなみに尼でルカ機が50%引き近くまで下がっていたので
調子こいてポチってしまいました。バルキリーはそろそろ
一つくらいは作らんとなあ・・・

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

HG00 GNZ-003 GADESSA (8)

合わせ目消し、最後は胴体フレームと、GNドライブ兼
コアファイターです。

これで塗装待ちのキットはいくつになったんやろ・・・
量産アヘッド、ブシドーアヘッド、宇宙鉄人、オバフラ、
アリオス、ケルディム、オーライザー、セラフィム、
トランザムエクシア・・・大杉(´・ω・)。

20090326_hg00_gnz003_gndrive_body









| | コメント (0)

2009年3月25日 (水)

HG00 GNZ-003 GADESSA (7)

GNメガランチャーの砲身。3本も('A`)マンドクセでした。
それと、やっぱり流し込み接着材で溶けてない部分
あり(--;)。また明日続きです。

20090325_hg00_gnz003_gn_megalauncha





| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

HG00 GNZ-003 GADESSA (6)

腕、ふくらはぎの合わせ目消し。流し込み接着材で溶けきって
いない箇所大杉(--;)。瞬着で埋めますた。明日リトライです。

20090324_hg00_gnz003_arm_leg





| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

HG00 GN-008 SERAVEE GUNDAM (1)

要合わせ目消し箇所が多いので、ガデッサと並行する形で
開始しますた。

2009032301_hg00_gn008_face
フェイスパーツの後はめ。A20の
出っ張り部分に刃を入れます。
これだけだとB5の両端がこすれる
ので、少し削り込む必要があると
思います。




2009032302_hg00_gn008_waist腰のB12の後はめ。ピンを切り取った
だけです。








2009032303_hg00_gn008_gluedparts接着パーツはこんだけ。結構多いですね。
ヘルメット、胸、背中の人の胴体、背中の
人の脚部、クアッドキャノン、肩アーマー、
下腕、ひざ、GNバズーカIIのフレーム、
同・持ち手。以上です(--;)。
ゲート跡消しだけのパーツも多いよ~(><)。

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

DRAGONBALL EVOLUTION

金曜にレイトショーで見てきますた。エグゼクティブ
プロデューサーに祭り上げられている鳥山明さんが
コメントに困ってしまうほどの作品、どれほどのものかを
確認するために行って参りました。

一緒に行った友達にも言ったんですが、「ドラゴンボール
の映画化だと思って見るから腹が立つんよ。もともとこういう
設定の原作を忠実に映画化したと思えば、そこそこの
出来やと思うわ」って感想なんです。逆にいうと、「ドラゴン
ボールの映画化」とは名ばかり・・うわなにをするやめqあ
wせdrftgyふじこlp

悟空とチチがハイスクールの生徒ってのは、原作の悟飯と
ビーデルの設定をスライドさせてきたのかな、なんて思ったり。
ブルマ役の人、「オペラ座の怪人」のときとはうって変っての
アクティブさでした。
原作の雰囲気を出そうとしてなのか、「気」「大猿」など、
日本語そのままの用語がある一方、「亀仙人」は「老師」
ですか・・・悟空は「老師」なんて呼び方せんかったんです
けどね。やっぱり悟空を主役に据えての物語構成としては
?続きだったんですよね。

ピッコロ唯一の部下である田村英里子さんもえらくがんばって
おられました。アイドル時代とは全然イメージが違います。
今度はちゃんとした映画(笑に出ていただきたいものです。

1時間40分と適度の長さ、レイトショーの値段なら見ても
いいんではないでしょうか。

公式サイト http://movies.foxjapan.com/dragonball/

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

HG00 GNZ-003 GADESSA (5)

昨日の作業うp。GNメガランチャーの持ち手部分です。
今日は1日中居眠りしてて、全くなんもやりませんですた(--;)。

20090321_hg00_gnz003_gn_megalauncha





| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

HG00 GN-009 SERAPHIM GUNDAM (3)

接着していたパーツの合わせ目消し。
セラフィムはこれにて完了です。

20090320_hg00_gn009_body_arm





| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

HG00 GNZ-003 GADESSA (4)

一昨日夜の作業をうp。ゲート跡処理のみのパーツ、
腕編です。

2009031901_gnz003_shoulder




| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

HG00 GNZ-003 GADESSA (3)

今朝の成果です。脚部で接着のないパーツの
ゲート跡処理しました。

20090317_hg00_gnz003_leg










| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

HG00 GNZ-003 GADESSA (2)

ようやく今週で長かった現地調整も終了の予定です。
ホテル暮らしのほうが、いろいろ気が散らずにプラモに
集中できるので、いいのか悪いのかって感じですが、
今週も進めていきたいと思います。

ガデッサのゲート跡消し開始です。頭、胴体部分から
行いました。明日もこの調子でいきたいなぁ。

20090316_hg00_gnz003_head_body









| | コメント (0)

2009年3月15日 (日)

HG00 GNZ-003 GADESSA (1)

セラフィムもひと段落したので、ガデッサに着手しました。

CBガンダムに比べて大きいからなのか、要接着箇所が
多いです。GNメガランチャーの砲身、胴体フレーム、肩口
から上腕フレーム、下腕、ひざ下、コアファイター、足首
を接着しました。

下腕接着にあたり、GNカッターの後はめ加工を行いました。
A11のピンを切り落とすだけで簡単ですね。

2009031501_hg00_gnz003_gnmegalaunch 2009031502_hg00_gnz003_a11jpg 2009031503_hg00_gnz003_glued_partsj

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

ヤッターマン

9:30の回を見にいって参りました。「クローズゼロ」など、DQNを
描いた映画が多い監督さんだったので少々不安でしたが、
蓋を開けてみると、原作愛の感じられる作品になっていて好感
が持てました。
その証拠に、ノッケからアクビちゃんの看板やミツバチハッチの
像など、タツノコプロへのオマージュ炸裂。中盤ではアニメ版の
声優さん出演など、おっさん世代をニヤリとさせる仕掛けが
満載。作りがなかなか凝ってます。

キャスティングですが、あのマスクをつけたときの福田沙紀さん
の下膨れっぽい顔を見るとガッカリします。サンスポに修正前
の写真が載ったときの衝撃再びって感じです。
一方、ドロンボー一味はハマってましたね。最初フカキョンが
ドロンジョにキャスティングされたと聞いたとき、「こんな太った
ドロンジョ、大丈夫かよ~」と思いましたが、声が思いのほか
小原乃梨子さんに似てるのと、そこそこダイエットしてスタイル
がよくなったのと、本人がノリノリでやってるのが好感もてました。

ギャグは70年代テイストで若干すべりぎみ。バトルはワイヤー
アクションの部分は作品の雰囲気と合っていませんでしたが、
感電状態のときにレントゲン表示になったり、びっくりどっきり
メカのぶつかり、自爆ボタン等、ヤッターマンテイストの出ている
部分も数多かったです。エッチな内容もそこそこあり、その度
劇場のガキどもが喜んでおったです。

全体的には可もなく不可もなくといった感じ。さてほぼ同時期
公開、ヤッターマンと同じ原作ものである、あの超人気漫画の
映画化作品はどうなってるんでしょうか(笑。近々見に行きたい
と思います。

公式サイト http://www.yatterman-movie.com/

| | コメント (0)

2009年3月12日 (木)

HG00 GN-009 SERAPHIM GUNDAM (2)

2009031201_hg00_gn009_armひじ関節の後はめ化しました。まずは
A6、A7の逆T字部分の底辺をカットして
I字にし、Iの高さも若干低く削ります。







2009031202_hg00_gn009_armI字にしたひじ関節パーツと下腕パーツ
の写真です。写真向かって左側の
パーツB25、B27の入り口近く(赤い
楕円を描いてます)のでっぱりを
切り落とすことで、B25-B26、
B27-B28の接着後にひじ関節を
押し込むことができます。



2009031203_hg00_gn009_arm腕のパーツはこんな感じ。接着は
家に戻ってからですね。昨日は
ここまで。






2009031204_hg00_gn009_leg今朝はまた早く目が覚めたので、
脚部パーツのゲート跡処理を行い
ました。ふとももも、ふくらはぎも、
おまけに足首まで挟み込みなので
塗装してマスキングせざるをえない
状況です(--;)。
これで一旦は終了です。




-----
さてさて仕事のお話。今週火曜から改造したシステム
の本番運用が始まりました。先週のシステムテストで
いろいろと問題が起きましたが、システムテストを
やったおかげで本番移行後大きな問題も起こらず、
早くホテルに帰ってきて、こうやってプラモもさくさく
進めていけています。

昨年4月に始まった本プロジェクトも、この調子なら
いよいよ来週で終了となります。
担当としての最後の仕事で、商談支援から立上げ
フォローまで一貫でできたこと、お客さんも明るい人
ばかりで、終始いい関係で仕事できたこと、大変
ありがたかったです。本当にいいプロジェクトでした。

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

HG00 GN-009 SERAPHIM GUNDAM (1)

ケルディムがひと段落したので、セラヴィーを飛び越えて
背中の人に着手しました。

顔はB29について、写真に示した部分をニッパーでカット
すれば、簡単に後はめできそうです。ヘルメットの左右の
頬あての間が広いんですよね。

そんなこんなで胴体パーツを中心に、ゲート跡処理を行い
ました。

2009031101_hg00_gn009_face 2009031102_hg00_gn009_parts

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

HG00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM (8)

今朝の作業です。これでケルディムの表面処理は一旦
終了。早く外で塗装できるほど暖かくなってほっすぃ~

20090310_hg00_gn006_legs










| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

HG00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM (7)

今週~来週とホテル暮らしが続きます。
接着パーツの合わせ目消しの続き。足の付け根と
GNスナイパーライフルです。どちらも消しにくい形状
ですた(´・ω・)。

20090309_hg00_gn006_parts









| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

HG00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM (6)

2009030801_hg00_gn006_head 昨日の作業なんぞをうp。一旦諦めて
いた顔パーツの後ハメですが、写真の
ように、①頬当てを薄く削り込む、
②マスク側面も若干削り込む、
③目と顎を分割することでなんとか
できそうです。

2009030802_hg00_gn006_parts接着していたパーツの合わせ目消し
も行いました。まだ脚部が残っとります。

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

今週のお買い物(HG00 GNZ-005 ガラッゾ、1/72 VF-25Fアルト機 クリアバージョン(2個目))

2009030701_hg00_gnz005_packageガラッゾ買って参りました。パケ絵は#10
「天の光」での初登場時のシーンですね。
森下氏、相変わらずカッコヨスです。


2009030702_hg00_gnz005_runnerランナーは5枚。うち1枚はデス種スタンド。
ABSレスです。ガデッサとの違いですが
以下の通りです。




・ランナーAの半分(襟、スカート、スリッパ等)が共通
・ランナーCは手首パーツが割愛
・ランナーD(GNメガランチャー)がランナーEに差し替え
・ランナーEは、ガデッサのときにランナーAに配置されていた
頭部、肩パーツに加えて、クロー関連パーツが配置

2009030703_hg00_gnz005_manual1機体解説。最近00Fでもバレがありました
が、コアファイターシステムは第2世代機
「プルトーネ」のデータを使用したと言及
されています。近々00Vで登場するプロト
タイプが楽しみです。

2009030704_hg00_gnz005_manual2パイロット解説。お亡くなりになられた
ブリングさんです。こうしてみると、2期の
キットリリースタイミングはよくないですね。
熊タオツーにしても、ガラッゾにしても、
あぼーんしてからのリリースですからねぇ。

2009030705_hg00_gnz005_manual3GN熊手は収束形態が付属。模型板では
早速カッターで切り込みを入れて展開形態
にしている人もいらっしゃいました。やっぱり
展開形態のほうがかっこいいですよね。
ただ指パーツまでクリア仕様なのは残念・・・

2009030706_hg00_gnz005_manual4その他の武装はガデッサと共通・・・と思い
きや、GNスパイクはガデッサオリジナルですね。
自分としては、ガデッサのような大火力型よりも
ガラッゾのような近接戦闘型に魅力を感じます。

2009030707_hg00_gnz005_manual5パケ絵と同じポーズのジオラマ。ガラッゾは
ゴーグル開閉が可能になっています。
設定上はガデッサも類似の仕様ですが、キット
では再現されていません。かわりにライン
センサーがクリアパーツだとよかったんです
けどねぇ。

2009030708_172_vf25f_packageジョーシンの改装前セールが明日までだった
ので、調子こいてVF-25Fのクリアバージョン
をもう一つ買っちゃいました。限定ではない
ですが、一旦品切れしたらなかなか店頭に
並ばないと思いましたんで、並んでるうちに
買っとこうという軽いノリです(^-^;)。
ルカ機とミシェル機も欲しいなあ~。

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

HG00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM (5)

ひざから下のパーツは、GNシールドビットの取り付け基部
となるB21を、A24-25、A23-26で挟み込むのですが、
B21がグレーなので、後はめしてみました。やり方は写真
の通りです。

2009030501_hg00_gn006_leg


残りの脚部パーツはゲート跡消しだけ。いよいよ接着箇所
の合わせ目消しに入るところです。

2009030502_hg00_gn006_leg

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

HG00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM (4)

今日もホテルに帰還したのは先ほど(´・ω・)。
朝の作業結果はこんな感じ、腕パーツのうち、接着部分の
ないパーツのゲート跡処理をしました。

20090304_hg00_gn006_parts

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

HG00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM (3)

朝の作業をうp。仕事から戻ったのがつい30分前なので、夜は
なーんも作業できずです(--;)。

頭部、胴体周りを中心にゲート跡消し。ヘルメットの頬が首に
向かうにしたがって狭くなっているため、顔パーツの後はめ加工
は無理そうです。塗装後マスキングかな・・・

20090303_hg00_gn006_parts

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

今日から再び・・・

3週間のホテル生活、もとい現地調整がはじまりました。
今度こそきっちり終わらせて、無事帰還したいところです。

初日から攻めの確認を行いたかったんですが、お客様の
データ準備待ちになり、ほとんど確認ができませんでした。
それでも1本シナリオが終わったので良しとせねば。
明日は追い込みかけます。

そんなこんなではよ帰ってきたにも関わらず、なんだかんだ
でプラモできず。2ちゃんねるの巡回はやったんですが(^^;)。
明日出勤前にやろっと。

| | コメント (0)

2009年3月 1日 (日)

HG00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM (2)

昨日の作業をうp。合わせ目消しが必要なパーツを接着
しました。この他にもB39-40、B37-38も接着要です。

2009030101_hg00_gn006_rifle 2009030102_hg00_gn006_parts

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »