« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

今週のお買い物(1/72 VF-25Fアルト機、VF-25Sオズマ機、スーパーパーツ、HG00 MSJ-06III-A セルゲイ専用ティエレンタオツー、MG RGM-79 ジム Ver.2.0)

2009022801_172_vf25f_package今月は月末に散財しすぎ(--;)。先週到着
していたamazonからのVF-25×2、ようやく
開梱しました。

2009022802_172_vf25s_packageこちらはオズマ機。実は水曜の夜にamazon
でなぜか1500円での投売りが行われていた
ので、勢いで更にもう一つポチってしまい
ました(^-^;)。もうすぐ到着予定です。

2009022803_172_vf25_superpack_packaVF-25対応のスーパーパーツ別売り版も
ようやく今週末発売になりましたので、昨日
買って参りました。ジョーシンで値札から
更に10%引きのセールをやっていたので
お得に買えました。

2009022804_hg00_msj06iiia_package追悼祈念のセルゲイタオツーです。箱絵は
#17散りゆく光の中でのワンシーンですね。
アチャ子も一緒に描かれています。

2009022805_hg00_msj06iiia_runnerランナー。タオツーランナー3枚、ティエレン
ランナー2枚、GNビームライフルのランナー
1枚という内容です。ライフルの銃剣部分
は残念ながらライフルと同じ成型色でした。

2009022806_hg00_msj06iiia_manual1「タオツー」と呼ぶのは本来間違いと、公式
見解がでますた。どうせなら本体形状を
変えるとかして、「全領域対応型」の名に
ふさわしい形で登場して欲しかった。物語
での必然性より、磐梯さんの大人の事情
が優先されて出された感が否めないです。

2009022807_hg00_msj06iiia_manual2GNビームライフルは対応機でないと取り
扱いが難しいとのこと。コンデンサーと
思しき部分はGN-Xに似てますね。

2009022808_mg_rgm79_package続きましてはMGジムVer.2.0。箱絵は
ジャブローでしょうか。降下部隊相手
にジャングル内でジムが戦ったイメージ
がないので、違和感のある箱絵です。
箱裏にはRGM-79開発系統図が載って
いましたが、08小隊関連のMS系統図
だけは未だに許せんものがあります。
ジャブロー以前に連邦に量産型MSが
存在したという後付け設定自体に無理
がありすぎるからです。

2009022809_mg_rgm79_runnerランナーは10枚。成型色はHGUCの色と
同じですね。フレーム部分はABS。ポリ
部品はほとんどありません。カットモデル
やフレームで飾るわけではないので、
HGUCのスケールアップ版で十分だと
思うのは自分だけ?

2009022810_mg_rgm79_manual1劇中の開発系統と同じく、ガンダム
Ver.2.0のフレーム流用です。ひじも足首も
よく曲がります。

2009022810_mg_rgm79_manual2すっくと立った凛々しいお姿。外観はHGUC
のスケールアップ版というイメージで、ジム
好きにはウケるんではないでしょうか。
Ver.1.0は、これまた流用元のガンダム
Ver.1.0のアレンジを色濃く受けて、ジムらしく
ないかっこよさが前面に出すぎているように
思えます。

ほんま、買うペースに作るペースが全く追いつきません(--;)。

| | コメント (0)

2009年2月25日 (水)

HG00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM (1)

ようやく着手開始。シールドビットのゲート跡処理しました。
劇中では盾になったり、文字通り、ガンダム世界の"ビット"
の役割を果たしたり、はたまた"アサルトモード"なる新攻撃
形態をとったりで、なかなかカッコヨスなんですが、いかんせん
プラモは裏面がしょぼいんですよね。でもケルディムとの
接続を考えると、単純に蓋をすることはできない様子。ビーム
発射口のディテールアップだけでもよくなるかも。

20090225_hg00_gn006_shieldbit



| | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

HG00 GNR-010 O RAISER (4)

今日はプラモする時間がとれるかどうか分からないので、
土曜日作業ですがうp。オーライザーの表面処理、ようやく
おわりました。

20090223_hg00_gnr010_parts

| | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

今日のお買い物(HGAB ダンバイン、ズワァース、ビルバイン)

またまた散財です(^-^;)。今月からスカパーで「聖戦士
ダンバイン」の放映が始まりました。
先月まで放映されていたザブングルのときは、旧キットを
ひと揃えしているからか、自分の中であまりプラモ熱の
盛り上がりがなかったんですが、今回はオーラバトラーの
1対1の戦いがかっこいいなあと思い、HGABをネット通販
で探しはじめました。

しかし昨年夏に再販されたのはダンバイン、ズワァース、
ビルバインといったメジャーどころだけなので、楽天等で
検索しても他のアイテムはほとんど売り切れ、あっても
高い送料払わないといかんとこばっかなので、大阪の
大型量販店で探すことにしました。

残念ながら、ビックには旧キットしかありませんでした。
梅淀まで足を伸ばしたところ、昨年再販分と思しき上記
の3体と、不良在庫化した大量のトカマクダンバイン(笑が!
3体サルベージしてきました。

2009022201_hgab_dunbine_packageこのシリーズはボックスアートは絵
ではなく作例なんですね。スミ入れ
ラインがガタガタだったりで、アップに
耐えれない出来のように見えます。

2009022202_hgab_dunbine_runnerダンバインのランナー。手首は合成ゴム
製。塗装できない(´・ω・)。
これに続くズワァースもゴム。ビルバイン
からはABSに変わっています。箱より
小さいランナーが合計6枚。関節部分
にはABSが使われています。

2009022203_hgab_dunbine_manual1完成写真。かっこいいですね。旧キットも
今見てもそれなりにかっこいいと思うん
ですが、足が短いのと、股関節周りの
幅が広すぎる気がするんですよね。
さすがリニューアルキットといいたい
ところなんですが、もう10年近く前のキット
なので、関節挟み込みなど、組みやすさ
の点では最近のキットに遠く及ばない
パーツ構成です。

2009022204_hgab_dunbine_manual2キットリニューアルのためにぶっちゃんが
書き下ろしたデザイン画。サーバイン
っぽいですね。ABといえばぶっちゃんな
イメージがついていますが、実際は宮武
さんもかなりの数のデザインしているん
ですよね。

このシリーズ、今日買った3体以外は、トッドダンバイン、
トカマクダンバインの色替えキット、ビアレス、レプラカーン
ライネックだけで終わっちゃったんですよね。ドラムロや
ビランビー、ボゾンなど、ダンバインと並べたい初期のAB
が全くサポートされていないのは残念です。伝説の「熱意」
発言をメーカ担当に口走らせるほど売れなかったんで
しょうか・・・HGHMはもっとひどかった。エルガイム、
アトール、オージだけで終わっちゃいましたから・・・

ズワァース、ビルバインは写真とミニコメントだけうpしときます。

2009022205_hgab_zwarth_package黒騎士ズワァースカッコヨス。

2009022206_hgab_zwarth_runnerランナーは6枚ですが、パーツ一つ一つ
がデカいです。






2009022207_hgab_zwarth_manual1組立説明書。ズワァースはこれの反対側
からの絵のほうが印象的ですね。

2009022208_hgab_zwarth_manual2リニューアルキット用デザイン。ぶっちゃん
じゃないんですね。宮武さんでもない・・・
この宮尾佳和さんって誰?

2009022209_hgab_billbine_packageビルバイン。大人の事情で他のABから
完全に浮いたデザインになってしまい
ました。ぶっちゃんがリニューアルデザイン
した「ヴェルビン」はかっこいいですね。

2009022210_hgab_billbine_packageランナーは5枚。関節+手首パーツが
ABSです。

2009022211_hgab_billbine_manual1_2デザインがデザインだけに、かっこよさ
にも限界が・・・

2009022212_hgab_billbine_manual2ウィングキャリバーに変形可能です。
こんなところにも大人の事情が・・・
マクロス大ヒットが以降のリアルロボット
アニメに及ぼした影響のうちの「負」の
側面がここにでています。

余談ですが、R3もあんな無駄にでかくて高価格で、中途半端
な仕様で出さずに、ガンプラリアルタイム世代に受け入れられ
やすいHGサイズで展開すれば成功するのにと思うのは自分
だけでしょうか。パチ、ストレート組み、改造と、複数買いする
人が増えると思うんだけどなあ・・・

| | コメント (0)

2009年2月21日 (土)

今日のお買い物(ガンダムカラー アロウズMS用、他)

1月末発売だったはずが、遅れに遅れて2月末にずれ
込んだアロウズカラー。ようやく店頭に並んでいるのを
見つけたので買って参りました。

レッド14:組立説明書では、モンザレッド50%+ホワイト30%
蛍光オレンジ10%+ブルー10%と指定されている赤。
アヘッド、GN-XIIIどれにも使えます。
ブラック1:ミッドナイトブルー90%+ホワイト10%
アヘッドの濃いグレーです。
ホワイト4:ホワイト90%+ニュートラルグレー10%+
ネービーブルー(少量)。用途はGN-XIIIの白だけです。

個人的にはホワイト4よりも、調色に使う塗料種類が多い
GN-XIIIのブラウン同梱のほうがよかったですね。

3機とも塗装する予定なんで、スペアボトルも大きいタイプ
を買ってきました。

店頭ではこれだけですが、昨日の夜に、またもやストレス
発散の散財で、VF-25アルト機、オズマ機をAmazonで
ポチってしまいました(--;)。今までずっと我慢してたん
ですが・・・どうせ買うなら少し前に50%以上引きになってた
ときに買うべきでした。

20090221_gc_alaws

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

HG00 GNR-010 O RAISER (3)

今日も帰宅が遅くなり、作業できたのはこんだけ(´・ω・)。

20090218_hg00_gnr010_parts


------------------------------------
遅くなったのはもちろん「仕事」でなんですが、それもこれも、
会社に巣食う「ゆとり」のせい。なんの責任もなく毎日
のほほんと生きていられて、自分にできへんことは「わしゃ
知ら~ん」と放置プレイできる人間の、なんと多いことよ。

部下に営業同行しての商談支援に対応してもらったん
ですが、一緒に同行した#の研究部門出身(分かる人には
分かる記号です)の販売推進担当のおじさんがいまして、
この方が大問題。

提案するパッケージのデモだけ必死こくけど、パッケージ
周辺で開発要件があってもまったくそこには触れず、
「自分には経験がないから」と逃げまくってくれました。
同行させた部下も経験ないんですけど・・・。

部下のほうは21:00過ぎまで一所懸命提案書を書いて
くれて、「レビューしてください」と依頼してきてくれました。
同じエンジニアとして、この姿勢には頭が下がります。
この部下より高い給料をもらっているおじさんを雇用し続ける
意味があるのでしょうかね。

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

HG00 GNR-010 O RAISER (2)

最初の勢いはどこへやら(´・ω・)。接着面のペーパーがけ、
なかなか手をつけれてませんでした。今日ようやく1つ目
やりますた。

20090217_hg00_gnr010_parts

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

昨日のお買いもの(HG U.C. HARD GRAPH ザク地上戦セット)

こんな写真とってる暇あったら、ちょっとでも作業進めろや
って感じですが、時間が中途半端やったんで、昨日の買い物
ネタうpだけにしときます。

2009021601_hguchg_package MSイグルー2との連携企画でHGUCザク
+61式戦車+武器、エフェクトパーツ、
兵士フィギュアのセットがでました。
ここんとこの新製品と同じく、バトラインの
プロモーションカードが初回特典について
います。

2009021602_hguchg_runner新規ランナー。61式戦車のランナーが
同じもの2枚。武器+エフェクトも2枚、
同じものが入っています。2枚入っている
というのがジオラマ好きにはたまらんの
でしょうね。

2009021603_hguchg_decar さすがU.C.HARD GRAPHシリーズなので
ナイロンシールではなく水転写デカール
が付属しています。どうせなら成型色も
白くして、ホワイトオーガーのデカールを
付属してくれればいいと思ったのは自分
だけでしょうか。

2009021604_hguchg_ms06jザク。ヘルメットのひさし部分にいたる
までデカールが付属していていい感じ。
色替えキットの訴求力はこういうアイテム
で出さねばといういい見本ですね。
ガンプラブームリアルタイム世代のハート
わしづかみです。

2009021605_hguchg_type61561式戦車。自分は戦車全く作ったこと
ないんですよね。今月のHJに、1/35
のほうで「お手軽編」「本格編」の作例
が載っていたので、真似してみたいです。

2009021606_hguchg_pvn43ワッパ。キットが砂漠戦をイメージして
いるのだとしたら、ワッパ付属は違和感
があるように思えます。
もうちょっと値が上がってもよかったので、
マゼラアタック付属のほうが訴求力が高い
んではないでしょうか・・・EXモデル買えって
いう話もありますね(^^;)。

2009021607_hguchg_weapon_effect武器はたくさん付いているように見えます
が、量産型ザク単品より増えたのは
クラッカーとパンツァーファウスト、バズーカ
弾頭だけなんですよね。まあ量産型ザク
とガルマザクを買えば、ザクの手持ち武器
はほとんど揃うので、今回クラッカーが補強
されたのはありがたい話なんですが・・・

2009021608_hguchg_figure ジオン兵、連邦兵も付属。ジオン兵は
ポーズバリエーションが1種類です。
もう何種類かポーズバリエーションが
あれば言うことなしでした。

ザク好きなら買って損はない内容だと思い
ます。久々にまたザクを作りたくなって
きました。

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

20世紀少年 第2章

前売り買ったっきり見にいけてなかったんですが、今日
ようやく行ってきました。原作を読んだことがないので、
なんのこだわりもなく、それなりに楽しめました。

3部作の2作目特有のモヤモヤ感は当然あり。解けた
謎もあれば、解けてないのもありなので仕方ないところ
ですね。

それと、カンナ役の平愛梨さんは高校生に見えません
なあ。逆に、常盤貴子さんは老けメイクをしていてもなお、
50代の役には見えませんでした。個人的にいいと思った
のは小池栄子さん、佐藤二朗さんの怪演ですね。アク
の強い脇役として、今後も生き残っていく俳優さんだと
思います。

3作目は8月だそうです。ケンヂ役の唐沢さんも復活して
一気に大団円に突っ走るのかな。楽しみに待ちます。

映画公式サイト http://www.20thboys.com/

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

今日のお買い物(HG00 GN-009 セラフィムガンダム)

今週も新製品ラッシュです。とはいえ、ダブルオーライザー
は色替えですし、ザク地上戦セットも基本は色替えなので
バンダイさん的には問題ないペースなのかな。

2009021401_hg00_gn009_packageなんと、ザク地上戦セットが売り切れ
だったので、セラフィムだけ買って
きました。初登場シーンのようですが、
さすがに棒立ちでは絵にならないので、
ポーズがついてますね。

2009021402_hg00_gn009_runnerランナーは2枚。箱断面積よりも小さい
ので、パーツはかなり少ないですね。
もちろんABSレス。合わせ目消しが必要
な箇所は結構多そう。ヘルメット、胴体、
下腕、膝関節、ふともも、ふくらはぎと
ほぼ全部です。おまけに関節ははさみ
込みなのでマスキング要と、少々めんどくさそうなキットです。

2009021403_hg00_gn009_manual1ヴェーダとリンクしてはじめて秘密能力が
使えるとの解説あり。今更「トライアル
システム」ってことはないでしょうし、
やはりオープニングで描かれている赤い
十字の怪光線が関係してるんでしょうか。

2009021404_hg00_gn009_manual2セラヴィーの「背中の人」に変形します。
変形の都合のデザインなので、二の腕
に比べて下腕が異常に長いですね。
セラフィム頭部のクリスタル部分、
突き抜けてるのはやめて欲しかったです。

2009021405_hg00_gn009_manual3フェイスバーストモードも可能なようです。
というか、ほとんどフェーズバーストモード
状態がデフォで、アンテナが展開してる
だけのように見えます(^^;)。

| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

HG00 GNR-010 O RAISER (1)

20090208_hg00_gnr010_parts昨日の仕事です。パーツが少なかった
んで、ゲート跡処理一気にやってしまい
ました。

2009020802_hg00_gnr010_wing羽パーツを後はめしようと、コの字型に
切りましたが、この加工でダボとの間
のテンションが全くなくなり、ゆるゆるに
なってしまいますた(´・ω・)。コの字
部分に瞬着塗ってみましたが、どこまで
効果があるか・・・

| | コメント (0)

2009年2月 7日 (土)

今日のお買い物(1/72 VF-25F アルト機 クリアバージョン、HG00 GNX-609T ジンクスIII(連邦軍型)、他)

2009020701_172_vf25f_clear_package今週もストレス発散の散財が続き
ます(--;)。近所の量販店にはめずらしく
プロショップ限定品が置いてあったので
買ってしまいました。マクロスFのメサイヤ
クリアバージョンです。定価売りですた。

2009020702_172_vf25f_clear_partsパーツ。すごく・・・クリアです。内部メカに
貼りこむためのメタリックデカールも付属
しています。凝ってますね。

2009020703_172_vf25f_clear_manualノーマルバージョンの組立説明書に加え、
クリアバージョン用の説明書も付属して
います。さすが河森監督プロデュースだけ
あって、クリアモデルへのこだわりが感じ
られます。

2009020704_172_vf25f_clear_decar1月末からはじまったキャンペーンで、
痛車ならぬ痛戦闘機にするためのシェリル
デカールがもらえました。貼りこむ位置の
関係で、ファイター形態からの変形はしては
いけないようです。

2009020705_hg00_gnx609t_package続きまして、荒熊追悼記念にジンクスIII
(連邦型)を購入しました。パッケージは
「再会と離別と」のラストシーンですね。
淡いカラーリングがいい感じです。

2009020706_hg00_gnx609t_partsランナーは3枚弱。過去のジンクス系と
同じく、ABSレスです。今回はカラーリング
とランナー色があっているので、ひざ
カバーに貼るための惨いシールはない
ですね。

2009020707_hg00_gnx609t_manual組立説明書の各種ポージング。
これもそうでしたが、最初はスルーしようと
思っていた熊専用ティエレンタオツーも多分
買ってしまいます。この先アンドレイは
ろくでもない目にあえばいいのだヽ(`Д´)ノ

2009020708_tamiyacolor_mrcolorトランザムエクシア用にエナメルのクリア
レッドとクリアオレンジ、Mr.カラーの焼鉄色
も一緒に買ってきました。さて、いつ塗装
しようかなっと。

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

HG 00 GNX-704T/AC Mr.BUSHIDO'S AHEAD (8)

20090206_hg00_gnx704tac_head トランザムエクシアが落ち着いたので、
長らく放置していたブシッド頭部の前立て
パテ盛り部分を加工しました。
シャープになってかっこよくなったと思い
ます(^-^)。




さて、ここからはまた仕事のグチ。お客さんところで追加
注文分の設計レビューが終わり、「やっと週末ゆっくり休める
わ~」と安心していた帰りの電車で受信したメールに
驚愕。前の部長から今の部長と僕へのメールで、「至急
見積もりを提出しなければならない提案活動がある。
月曜か火曜に営業同行(しかも東京)して、金曜には見積もり
出したいので対応して欲しい」とのこと。

社内規定では見積もりを出す前に老害どものレビューを
受けなければならず、提出期限である金曜から逆算すると、
木曜にレビュー→水曜祝日なので、月曜ヒヤリング、火曜
1日で見積もり資料を作成しなければならないことになる。
RFPを見ると、とても1日で提案書、見積もり原価、見積もり
仕様書を作れるようなボリュームではない。

お客様が神様であることは分かります。不況なので選り好み
してる場合じゃないのも分かります。しかしいい年こいて、
システム開発もそれなりにやってきた人間なら、この見積もり
に対応できる時間が確保できているかどうかくらいの判断
つきませんか?ポジティブシンキングもたいがいにして欲しい。
やるのはあんたじゃなくってこっちです。

ついてないことに、月~火と面談で東京にいくことになっている
ため、東京で顔を合わせれば、強制連行は間違いなし。
今年は間違いなく前厄全開です・・・(--;)。

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

ひとまず・・・

週末見積もり作業を行った機能追加の商談が今日まとまり、
2月の残りは自社に戻っての開発作業となりました。
約3ヶ月の平日ホテル生活でしたが、一旦開放されます。

とはいいつつも、来週は月・火:東京、水の祝日を挟んで
木は京都、週明けの月は再び東京と、旅生活は続きます。

社会人になった頃はこんな生活想像してませんでした。
なんせ製造業のシステム部門で社会人生活を終えると
思ってましたから。それが関連会社のSIerに出向するわ、
その会社ごと他の企業グループに売られるわで、えらい
変わりようです。

社会人生活はまだあと半分くらい残ってます。まだまだ
いろんなイベントが激しく起こるヨカーン。とりあえず厄の
期間を無事乗り越えたいです。

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

HG00 GN-001 GUNDAM EXIA [TRANS-AM MODE] (6)

2009020401_hg00_gn001_transam_parts朝の部。合わせ目の接着をしましたが、前にも
書いた通り、プラが溶解していないのか、
合わせ目ラインがくっきり(--;)。とりあえず
表面処理だけしました。

2009020402_hg00_gn001_transam_partsそんなこんなでゲート跡処理が終わったので、
上半身組んでみました。肩アーマーは合わせ
目消すのやめときます。
それにしても成型色の威力すげー。
かっこいいです。

あとは色の足りないところの部分塗装と、赤系塗料でのスミ入れを
行いたいと思います。

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

HG00 GN-001 GUNDAM EXIA [TRANS-AM MODE] (5)

今朝、今晩と脚部のゲート跡処理。今回はパチやから問題
ないですが、1期のHGガンダムを全塗装するのは大変や
と思うほどの挟み込み連発。部分塗装の必要箇所も多い
です。2期のガンダムの線が減って、プラモの関節に再び
ポリキャップが使われるようになったのも理解できます。
2期の構成で1期のガンダムを再設計して欲しいなあ・・・

20090203_hg00_gn001_transam_parts

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

HG00 GN-001 GUNDAM EXIA [TRANS-AM MODE] (4)

今日からまたお客様訪問。帰休のため、夕方移動でおk-。
先週と違って月末の締め処理も終わっているので、メールも
たいした量が飛び交わず、移動中、ホテルに入ってからも
ほとんど仕事せずに済みました。

そのわりにはエクシアの進捗はないですね。腕部分のゲート
跡処理しました。

昨日、要接着箇所部分の接着を行いました。グロスインジェク
ションですが、予想以上にプラ用接着剤に対する耐性があり、
溶かして「ムニュ」することで合わせ目消ししようと思っても、
合わせ目が溶けてくれませんでした。これは素直にゲート跡
処理だけでよかったかも・・・

20090202_hg00_gn001_transam_arms

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »