« HGUC RX-78-2 GUNDAM (11) & HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (12) | トップページ | 昨日~今日の(´・ω・`)ショボーン »

2008年11月22日 (土)

今日のお買い物(HG00 GN-008 セラヴィーガンダム)

2008112202_gn008_packageここ3週間、週間ガンプラ状態です(--;)。
今朝も昨日発売のセラヴィー買って参り
ました。相変わらず森下絵師のパケ絵
はカッコヨスなあ。

2008112203_gn008_runnerランナーはパケ面積換算で約4枚弱。ABS
レスで一安心です。ポリキャップは新ポリ
のPC-001とPC-123のA~Gが同梱されて
います。

2008112204_gn008_manual1インスト表紙。セラヴィーに秘密能力ありとの
ネタバレあり。小説第3巻のエンディングに
あった「セラフィムシステム」のことだろうか・・・
オープニングやパケ絵で、背中にX字状の
赤い光が走ってるのが謎能力なのかも
しれませんねぇ。

2008112205_gn008_manual2インスト折り目の部分。「貴様がロックオンの
仇か!仇討ちをさせてもらう!!」という台詞
は、ひろしと対峙したときにでるのかな。
アルケーとの対決が楽しみです。


関節部分は既出の2ndシーズンガンダムと同様、新ポリ+PS
パーツでコンパクトにまとまっています。
合わせ目消しはわき腹、頭、膝関節、背中の人のフレーム、足、
GNバズーカIIのフレーム、持ち手部分は確実でしょうか。
下腕、肩アーマー、太もも、肩部・脚部キャノンは片側に合わせ目
をよせていますので、合わせ目消しが不要なパネルラインと
なっているかもしれません。

プラモスレでは、早くもパチった人間から「背中の人の足の付け根
(C10)がすぐ折れる。仮組み→外すといったことをやる際は注意
しる!」とアナウンスがでています。軸方法に垂直に肉抜き穴が
開いてれば、そりゃ折れやすいのは当たり前ですね。さすがに
これは設計ミスではないでしょうか。

なんだかんだ言ってもかっこいいです。はじめて設定画を見たとき
に感じたのっぺり感も今では収まりつつあり、プラモで増加して
いるディテール・ガシガシ動かせる武器ギミックとも相まって、
良キットになっているのではないでしょうか。

|

« HGUC RX-78-2 GUNDAM (11) & HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (12) | トップページ | 昨日~今日の(´・ω・`)ショボーン »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC RX-78-2 GUNDAM (11) & HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (12) | トップページ | 昨日~今日の(´・ω・`)ショボーン »