« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

今日の戯言

・昨日の戯言ですが、尼でケルディム30%引きになったので
 思わずポチった(^-^;)。送料無料にするためにGN-X IIIも同時
 ポチり。また積みが・・・

・出荷前テストは順調に進捗するようになってきた。来週が
 正念場。なんとか終わらせるぞっと。

・明日から3連休。なんちゃってイベントプロモータの知り合い
 (^^;)から、明日ライブやるから見においでとのお誘い受け
 てます。演者の方は夫婦で、だんなさんのオリジナル曲は
 心にしみこみます。久々に聞かせてもらえるのが楽しみです。

 

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

今日もよもやま話

・飢餓感というのはすごいものです。梅淀でケルディム売り切れ
 の報が入って以降、「ほっすぃ~」感炸裂です。しかしamazon
 の価格が下がらない(´・ω・)。常時粘着するのも('A`)マンドクセ
 なので、価格変動をウォッチするサイトを使うことにしました。
 便利そうですよ。
  http://ckworks.jp/amatomo/

・秦くんのニューアルバム"ALRIGHT"がamazonから到着。最近
 家ではほとんど音楽を聴かないなあ。また出勤中に聞いて
 みまっす。

・HGUCガンダムの穴ボコ消しがようやく\(^o^)/オワタ。週末に
 再度サフ吹きます・・・しかし天気が悪いみたい(´・ω・)。

・今担当しているシステム構築の仕事が佳境に入り、先週頭から
 出荷前の最終テスト中です。幸いにもデスマにはなっていない
 ですが、毎日そこそこ帰りが遅いです。難儀な仕事ですが、
 やり終えたときの達成感のおかげで続いています。しかし
 一担当でいれるような年齢でもなく、管理者になれなれと
 プレッシャーがキツいですが、やっぱり担当のままで達成感を
 味わい続けたいと切に願う今日この頃です。

| | コメント (0)

2008年10月28日 (火)

今日のよもやま話

・梅淀のような大型店でHGケルディムが売り切れの件について
 (´・ω・)[ご参考]
 仕事で遅くなったので買いにいくのをやめたが、無駄足にならず
 によかったです。konozama覚悟でamazonで買うか・・・

・昨日瞬着で穴ボコを埋めた部分のペーパーがけ。400番かけて
 表面でてきたら、案の定穴ボコ埋まってないやん・・・萎えた。

・リンカーンだのスペインリーグだの、録画貯めした番組を見るのに
 時間がとられて、買った本が全然読めない。獣神演武(3)、00
 メカニック本、HJ、00P Vol.2、・・・そういえばボトムズPF別冊
 とか、HJのGWデス種編とかはほんとに買ったっきり(--;)。

| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

今日の作業

HGUCガンダムで合わせ目消しを行ったパーツについて、週末に
サフを吹いたんですが、プラ板で延長を行ったパーツをはじめと
して、とても表面処理をしたとはいえないような出来でした。
小さい穴がポツポツと開いている箇所が多いので、まずは瞬着
モリモリしておきました。瞬着といいながらも、硬化にえらく時間
がかかるので、2~3日放置しようと思います。

ついでといってはなんですが、00のヘルメットとGN-Xのひざも
合わせ目消ししました。

さて、明日からまた旧キットザクを再開しようと思いますが、
ひざのリカバどうしようかな(´・ω・)。

| | コメント (0)

2008年10月26日 (日)

今月のホビー誌、ダムA(ガンダムA 2008年12月号)

昨日~今日にかけてホビー誌関係買ってきましたので、
少し内容のレビューなんぞを。今日製作が進んでないので
その穴埋めなんですけどね(^^;)

ジ・オリジン
 おやすみして安彦さんのインタビュー掲載。ソロモン編と
光る宇宙編を2年書けて書いて終了とのこと。健康に気を
つけて最後まで描ききってほしいです。

MGシナンジュVer.Ka
 ダムA編集部にて塗装したテストショットを掲載。袖の
縁取りや胸のエンブレムは黄色より金色のほうがいいと
思います。HJ誌掲載のテストショットと見比べると、マスキング
地獄になるのは確実で、縁取りと黒部分は塗料の系統を
分けて、金:ラッカー、黒:アクリルかエナメルで、金部分に
被った塗料をシンナーで除去という形をとったほうがよさそう
ですね。

00F
 フォンが昔サーシェスと一緒にテロ活動してたなんていう
後付け設定に萎えた・・・。またアストレイみたいな変キャラ
連発状態になってきたし。もう漫画の外伝はいらんかも。

ガンオタの女、
 やっと終わってくれた・・・

グッズナビ
 HGUCギラ・ドーガカッコヨス。ちょっと値段が張りますけど
来月が楽しみ。この調子でぜひジェガンをおながいします。

第08MS小隊
 これも来月でやっと終わってくれる。この人に漫画描かせる
のはどうかと思います。コマとコマの間が「飛んでいる」感じ
がして、違和感ありまくりやし、背景が手抜きすぎ。まあ
自分が「08小隊」という作品自体が大嫌いなので、かなり
偏見の目で見てるせいもあるかもしれません。

C.D.A.
 久々に読んだ気が・・・ダムAの「HUNTER HUNTER」化して
ますね、この漫画。

ガンダムUC
 ついに「バンシィ」の設定画が公開されました。獅子の
意匠を持つのになぜ「泣き女の精霊」の名前をペットネーム
として採用したんでしょうか。福井さんに聞いてみたいです。
 主要キャストが宇宙に戻ったことで、いよいよあと少しで
この作品も終わるんでしょうか。気になるのはしぶとく生き
残ったアルベルトとリディ。リディがバンシィのパイロットと
なって、バナージの前に立ちふさがるような気がします。

20081026_gundam_a_200812

| | コメント (0)

2008年10月25日 (土)

HG 00 GNX-603T GN-X (16)

武器の2色目をスーパーシルバーで吹いてとりあえず完成。
以前触れた各部のリタッチ部分(ニュートラルグレー)は再度
吹き直す予定です。
というのも、左ひざのパーツの合わせ目接着時、接着材が
回り込んでいたのか、関節が完全に固まってしまっている
のれす(^^;)。パーツ注文していた分が届いたので、合わせ目
消しが終わってからリタッチ分とまとめて吹きます。
ブログで触れるのはこれまでということで・・・

しかし、デジカメ画像は思った以上に青に振れてますが、実際は
もっとパープルなんですよね。不思議なもんです。

20081025_hg00_gnx603t_s

| | コメント (0)

2008年10月23日 (木)

今月のホビー誌、ダムA(早売りバレ)

1/100 00 テストショット
 1期の1/100は「ハイディテール版」であったが、今回は種のとき
のように「HGとは単なるスケール違い」の趣が強いかな。

HGセラヴィー
 今回はリリースが早いピザ。フェイスバーストモードのギミック
は公開されてましたが、尻のバーニアっぽい部分にまだ秘密が
隠されてそうな気がしてなりません。それはおいといてもプレイ
バリューが高そうなキットですね。買いです。

HGアヘッド量産機
 コンテナとオートマトンがつくだけでお腹いっぱい(^o^)。頭は
どんだけパーツ分割されてるんだろう。頭は一見シンプルだけど、
モノアイレール等のモールドがあるので、きちんとパーツ分割
されて、シャープになってることを期待しまっす。

MGシナンジュ
 塗装大変そうやな・・・。値段もサザビー並やし。去年の
ユニコーン難民の件もあり、予約しようか迷い中。amazonも
受け付けてますけど、konozama食らうのも悲しいしなあ・・・

00V
 00セブンソードかっこよす。これを本編にだせばよかった
のにぃ~。2期終了後に1/100で発売しそうやな・・・

GN-X II
 先々月の00Vで名称のみ公開されていたMSだが、今月の
ダムAに画稿掲載。IとIIIのパーツを部分的に取り入れていて、
まさに「II」。胸のGN粒子発生装置が小型化されている反面、
腰のは大型化しているような・・・。

セファーラジエル
 フルドドの悪夢再び。来月号の複数買いは必須ですか、
そうですか(´・ω・)。

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

プラモ狂四郎 7~8巻

7月から2巻づつリリースされている文庫版ですが、先般7~8巻が
リリースされました。この巻あたりになると、Zガンダムのキットが
でてきたりしていて、ずいぶん長い間連載されていたんだなあと
感心してしまいました。

思えばMSVや武者ガンダムもこの漫画が発祥。今日のガンダム
コンテンツの礎が満載だったことに二度感心。ただ、当時の
有名モデラーであるストリームベースの面々、小沢勝三さん、
速水仁司さんらをキャラクター化して漫画に登場させていたことは、
子供の趣味の世界でアイドルを作ろうとしていた当時のゲーム
(ファミコン)業界の二番煎じで苦笑してしまいますわ(^^;)。

秋からはバンダイさんのボーイズトイ事業部から狂四郎関係の
商品がラインナップされますし、まだまだ盛り上がっていくこと
でしょう(^o^)。

20081022_pramokyoshiro78

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (11)

週末にダムズに行って、首パーツ仕上げのためのオプションパーツ
と、複製のための道具を買ってきました。

2008102101_hg00_gn0000_option 首のボールジョイント用にWAVEのBJ-04
プラサポ(1)を、複製用に「透明粘土」という
商品と、タミヤの光硬化パテ(写真取り忘れた
(--;))を買ってきました。ほんとはおゆまるが
欲しかったんですが、あいにくジョーシン系列
店にはこれしか置いてないんですよね。

2008102102_hg00_gn0000_neck BJ-04のボールジョイントの軸を少しだけ
残し、先日エポパテで作っていた首パーツの
両端に穴を開けて接着してます。ボール
ジョイントは00の受け側にぴったりのものが
あってよかったです。

しかしながら失敗したのが複製。この「透明粘土」、冷やしても
全く硬くならないんですよ(--;)。おゆまるの類似商品だと勘違い
し、高い金出して買ってしまったアホです。氷水で冷やそうが
冷凍庫に入れようが全く固まらず。
そんなこんなでとても型とはいえない代物で複製したパーツは、
ダルダル過ぎて使い物にならず。週末におゆまる探してリベンジ
しよっと。

| | コメント (0)

2008年10月20日 (月)

1/144 MS-06 量産型ザク (1)

旧キットのザクと旧ザクを二個イチして、レトロな感じのザクを
作ってみたいと思い、さっそく着手。ザクの太ももと旧ザクのふくら
はぎを使おうとしてますが、関節部で幅が全く合わず。
太ももの軸に大穴開けて、5mmプラ棒で軸を設けようとしましたが
ノープランで開けてしまったために、早くもどんづまり(--;)。
こうやってまたスクラップキットが増えていくわけれす(´・ω・)。

20081020_1144_ms06_legs

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (10)

タケノコのバーニア部分にはWAVEのオプションパーツを使います。
枠部分はU・バーニアフラット[3](正方形)の3.0mm、中の透明部分
はH・アイズ4角[クリア]の2.0mmです。バーニアの中にカチっと
ハマるのかと思いきや、大きさ全然合ってないやんか~い(--;)。
接着でどないしてごまかすか悩ましい(´・ω・)。

2008101901_hg00_gn0000_gnburner

| | コメント (0)

2008年10月18日 (土)

HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (9)

第2話「ツインドライヴ」でのアップのシーンを参考に、両肩の
タケノコにスラスターをつけようと思います。

まずは土台の作成。0.5mmプラ板を3.5mm×3mm弱で切り出し、
3mm弱の辺の片側の耳を若干切り落とした後、瞬着を点付け
して開孔部分に接着しました。

スラスター自体はWAVEのオプションパーツを使う予定で、
今日ダムズで買ってきました。続きは次回で・・・

2008101801_hg00_gn0000_gnburner

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

第48回全日本模型ホビーショー

今日から販売店向け先行公開がはじまってますね。
ネットにもボチボチ写真がうpされはじめてます。
少しだけまとめ。

●00
ブシドーアヘッドのラピッドプロトでなさそうな彩色済みモデル
が展示されているようです。
アリオスが未済色で展示されているところをみると、ブシドー
の発売はわりと早いのかも。
量産アヘッドには、1話で登場したオートマトンがコンテナとともに
付くみたいです。あの土偶のような設定画からは想像がつかない
かっこよさです。

●マクロスF
参考出品ながら案の定、スーパーパック付きのアルト機がきて
ました。最初からこの仕様で出しときゃいいのに…。
ミハエル機、ルカ機も参考出品。劇場版も決定してので、商品化
に期待大ですね。

●ボトムズ
WAVEからPF版スタンディング・トータスが発表されました。成形色
から推測するに、タカトミキット+発売済みの亀用アップデート
パーツ+新規の下腕と膝下ってとこでしょうか。まためっちゃ割高
になるんでしょうかねぇ。バンダイ製のは劇場版までお預けかな
(´・ω・)。

| | コメント (0)

2008年10月15日 (水)

HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (8)

00では新ポリキャップが採用されていますが、首パーツは
PC-123のそれとあまり変わりなく短いため、胴体に陥没した
ように見えます。そのため、ヘルメットの外側のラインの関係
でおたふく顔に見えます。

そこでエポパテのブロックを削って首を自作してみました。
参考資料として、双葉社メカムックのエクシアの頭部画稿
を参考にしました。
まだ両端のボールジョイントはくっつけていませんが、もう
少し短いほうがいいですね。胴体にくっつけてバランスを
見ながら調整します。

2008101501_hg00_gn0000_head

| | コメント (0)

2008年10月14日 (火)

HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (7)

昨日~今日の作業うp。
昨日は顔パーツの後はめ加工しました。

2008101301_hg00_gn0000_head1 まず、ヘルメットの下側のふちを切りかくのと
ヘルメットのマスク両脇カードを薄くすることで、
マスクと目のクリアパーツを下から装入できる
ようにしました。ただこの加工だけでは後はめ
するには不完全です。

2008101302_hg00_gn0000_head2 上記の加工だけだと、目のクリアパーツの
後ろ側が後頭部の開孔部よりも大きいため、
つっかえてしまいます。そこで後頭部の開孔
部を少し広げることにしました。これで後はめ
が可能になりました。

2008101303_hg00_gn0000_head3

それと前々から00のマスク部分が若干おたふく
っぽいと思っていたので、この機会にちょっと
手を入れてみました。「ツインドライヴ」での
起動直後の顔アップをイメージソースに、
ほっぺがこけたように見えるようデザインナイフ

で削りました。映像では目が離れすぎのように思えましたが、
皆さんの目にはどう写りましたか?

20081014_hg00_gn0000_gndrive_arms 今日の作業はこれだけ。両肩のGNドライブの
バーニア部分(※)をつないでいるアームの肉
抜き穴をエポパテで埋めました。HJ誌はアーム
のリブ部分も埋めていましたが、ペーパーがけ
がやりにくそうなので自分は埋めていません。

※バーニア部分と書いたのは、GNドライブ=太陽炉自体は、1st
シーズンの最終回でナドレが放出した円柱形のブツであり、あくまで
もコーンはバーニアだと思っているからです・・・とはいいつつも、
公式の00の解説ではコーンをGNドライブと称しているようですし、
製作側も勘違いしているような気がします。

| | コメント (0)

HGUC RX-78-2 GUNDAM (10)

持ち手をつける際に、表面処理がまずい部分を発見。右足スリッパ
ガードの接着部分の凹みがタミヤパテでは解消できず、エポパテ
盛って整形しなおしました。でもエポパテって食いつきが悪く、イマ
イチ頼りないんよなあ…(´・ω・)。さらに瞬着でリカバーするか。

あと、ランドセルのバーニアの肉厚が気になるので、少し小さいです
が、WAVEのUバーニア丸の一番小さいタイプを4個準備しました。
大きさ合わせてみてびっくりかも(^_^;)

20081014_hguc_rx782_parts

| | コメント (0)

2008年10月13日 (月)

本日のお買い物(ガンダム00メカニック-1st & O.S.T)+α

ガンダムと00のサフを吹こうと、パーツ洗浄と持ち手の取り付け。
思った以上に時間がかかったのと、サフ吹く前からすでに傷が
見つかったりで、サフ吹くとこまでいきませんでした(--;)。

一方、プラモ製作モチベうpの目的も兼ねて、グレメカを出版して
いる双葉社から最近発売された00のメカ設定本と、サウンド
トラックを買ってしまいました(^^;)。今聞いてますが、かなり
テンション上がります。
♪アーアア アーアーアー アーアア アーアーアー
アーアア アーアーアーアー

このテンションの上がったところで、今度作ろうと思ってるのは
旧キットザク (^^;)。また「完成しない病」が発病しそうですが・・・

2008101301_hguc__rx782_hg00_gn0000_ 2008101302_00mechanic1st_ost

| | コメント (0)

2008年10月12日 (日)

HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (6)

せっかくの三連休だというのに、二日連続昼寝してしまい、塗装
どころか、加工も進まず(--;)。しかし、ツインドライヴキタワ~
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*というわけで、晩飯食べて
から00のゲート後処理はじめました。こんな感じで一通り終わり
ました。

あとは細かいとこに手を入れるかどうかです。少なくとも、竹の子
のアーム部分の肉抜き穴は埋めるとして、今日の放送で竹の子
のバーニア部分のアップがかっこよかったので、WAVE製の
バーニアパーツとレンズパーツででっち上げたいなあ。あとは
おたふく顔に見えるのを緩和するために、首は伸ばしたほうが
いい気がします。

20081012_hg00_gn0000_standing

| | コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (5)

グレーのパーツのゲート跡処理しました。合わせ目消しと肉抜き
穴埋めはまだです。

20081009_hg00_gn0000_grayparts

| | コメント (0)

2008年10月 8日 (水)

HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (4)

要接着パーツのゲート跡を先にペーパーがけして接着しますた。
写真は肩、ひざ関節、足付け根、GNソードIIの基部ですが、
昨日下腕も接着しています。

胴体(C7-C8)や頭部(B27-B28)も要接着なんですが、さてどうした
もんだろ。胴体は肩付け根のラインをパネルライン処理して、
頭部は顔を先に塗装してマスキングかな・・・(´・ω・)。

20081008_hg00_gn0000_glued

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (3)

脚部の白パーツのゲート跡消し終わりますた。
今日はこれだけ(´・ω・)。

20081007_hg00_gn0000_legs

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (2)

早速ゲート跡のペーパーがけ開始。白いパーツを中心に、頭部、
胴体、腕のパーツを作業しました。
特にアンテナはフラッグをカットし、縦方向のアンテナのシャープ
化を行いました。設定画ではもう少し薄く見えるのと、フラッグ部分
が小さいので、更なる薄型・小型化をしたほうが見栄えがいい
と思います。

20081006_hg00_gn0000_parts

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

HG 00 GN-0000 00 GUNDAM (1)

祝!天使再臨!というわけで、週ナカの工作対象としてはRX-78
が落ち着いたので、いよいよ00に着手したいと思います。

今日の時点はパーツ切り出しとゲート跡カットです。タッチゲート
もどきの新ゲートなんですが、旧タッチゲートと同じく、ピンポイント
でパーツとつながっているので、えぐれが発生し易そうでヒヤヒヤ
ものですわ(--;)。

「手もぎで作れるように」って配慮なのかもしれませんが、なんぼ
消防・厨房でもニッパーくらい使ってもらおうやと思うのは自分だけ
でしょうか。

20081005_hg00_gn0000_parts

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

HG 00 GNX-603T GN-X (15)

昨晩の帰りが遅く、昼間居眠りしてしまったために、今日の作業
計画が完全に狂ってしまいました(--;)。

すみ入れと結合時の塗装はげのリカバ、あとは武器の塗装。
武器はひろしイナクトの関節用に調色したものを使いました。
ほとんど完成しましたが、武器でもう1色塗る必要があるのと、
リタッチ部分が目立つので、つや消しを吹く予定です。

20081004_hg00_gnx603t_painted

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

HGUC RX-78-2 GUNDAM (9)

延長部分の開孔を行い、立ち姿のバランスを見てみました。
なかなかいい感じ(^-^)。

週末にはサフ吹きたいもんです。

2008100201_hguc_rx782_standing

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

HGUC RX-78-2 GUNDAM (8)

延長部分の表面処理が終わりました。上半身のバランスは
こんな感じ。
二の腕や胴の延長部分はまだ軸を通す穴を開孔していない
ので、いい感じなのかどうなのか、イマイチ分からんです(´・ω・)。

2008100101_hguc_rx782_body

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »