« プラモ狂四郎 7~8巻 | トップページ | HG 00 GNX-603T GN-X (16) »

2008年10月23日 (木)

今月のホビー誌、ダムA(早売りバレ)

1/100 00 テストショット
 1期の1/100は「ハイディテール版」であったが、今回は種のとき
のように「HGとは単なるスケール違い」の趣が強いかな。

HGセラヴィー
 今回はリリースが早いピザ。フェイスバーストモードのギミック
は公開されてましたが、尻のバーニアっぽい部分にまだ秘密が
隠されてそうな気がしてなりません。それはおいといてもプレイ
バリューが高そうなキットですね。買いです。

HGアヘッド量産機
 コンテナとオートマトンがつくだけでお腹いっぱい(^o^)。頭は
どんだけパーツ分割されてるんだろう。頭は一見シンプルだけど、
モノアイレール等のモールドがあるので、きちんとパーツ分割
されて、シャープになってることを期待しまっす。

MGシナンジュ
 塗装大変そうやな・・・。値段もサザビー並やし。去年の
ユニコーン難民の件もあり、予約しようか迷い中。amazonも
受け付けてますけど、konozama食らうのも悲しいしなあ・・・

00V
 00セブンソードかっこよす。これを本編にだせばよかった
のにぃ~。2期終了後に1/100で発売しそうやな・・・

GN-X II
 先々月の00Vで名称のみ公開されていたMSだが、今月の
ダムAに画稿掲載。IとIIIのパーツを部分的に取り入れていて、
まさに「II」。胸のGN粒子発生装置が小型化されている反面、
腰のは大型化しているような・・・。

セファーラジエル
 フルドドの悪夢再び。来月号の複数買いは必須ですか、
そうですか(´・ω・)。

|

« プラモ狂四郎 7~8巻 | トップページ | HG 00 GNX-603T GN-X (16) »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラモ狂四郎 7~8巻 | トップページ | HG 00 GNX-603T GN-X (16) »