« HGUC RX-78-2 GUNDAM (3) | トップページ | ライブ見学 »

2008年9月18日 (木)

コードギアスから考えるロボ物のプラモ化について

今日は手を動かす時間がとれなかったので、くだをまくだけ(^^;)

いよいよクライマックスのマクロスFとコードギアスだが、1期の
成功を受けて始まったR2がこれほどグダグダな展開になるとは
予想もしていなかった。ギアス誕生の謎には全く触れずに、貴族
ヘッドのオサーンと嫁はんの陰謀だけ明るみに出して強制退場、
その後はなんか分からんけど策士同士の戦争描いて終了って、
あまりにトンデモ展開すぎるでしょう?

模型板的には
 ・遅すぎるランスロットのリリース
おまけに、
 ・出たのはランスロットではなくアゴスロット
紅蓮、ロロセントと連続リリースで希望の光が見えたのも
つかの間、
 ・ギルセント、アゴキャバルリー、アゴクエスターの
  カラバリ連続攻撃
 ・CMの「続々登場!」のキャッチコピーもむなしく、
 最後はロイヤルコーティングという名のカラバリで終了
という、完全なお通夜状態。もっともKMFらしいグラスゴー
やサザーランド、無頼等がキット化されなかったのは大変
残念です。

そこで、他ベンダからのプラモ化を期待してしまうのだが、
バンダイさんのプラモ化権利取得は独占なんだろうか・・・
ガンダム以外のロボ物で、他ベンダからもプラモが出ている
作品はめったにお目にかからない。少なくとも先にバンダイさん
が参入したものでは皆無ではと思う。
(ボトムズ、マクロスはバンダイさんが後発やし。)
ギアスなんかはブキヤさんあたりが参入すると、おもしろい
アイテムが出るんではないかと期待してしまうが、過去の作品
同様、権利だけ握られたまま暗黒時代に突入するんかな・・・

マクロスもこのままではアルトメサイヤが出るだけで、スーパー
パックやアーマードパック等のバリエすら期待薄。おそらく
アルトメサが売れなければ、HGABのときと同じく、「ユーザー
の熱意が足りない」で終了でしょう。

開発費がかかるのも分かるが、「マイナー作品は1点豪華
主義MGクラス」一辺倒のマーケティングから脱却して、
リサーチというものをやればいいのではとつくづく思います。

#コードギアスはそうじゃなかったけど、もうひとつの軸である
「プラモを買う気にさせるメカシーンの演出」が欠けていたこと
が原因でしょうね。

結局多種多様なニーズを満たせるのは、数をさばけるガンダム
だけなんかな・・・

|

« HGUC RX-78-2 GUNDAM (3) | トップページ | ライブ見学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC RX-78-2 GUNDAM (3) | トップページ | ライブ見学 »