« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

HGUC RX-78-2 GUNDAM (7)

二の腕の延長部分との接合面、バンダイエッジでダルダルなので
どうしても隙間ができます。タミヤパテモリモリしておいたので、
ペーパーがけしました。ヒケるのと、ペーパーがけで簡単にとれて
しまうので、塗装前の傷チェックをちゃんとやらないと(´・ω・)。

2008093001_hguc_rx782_parts

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

HGUC RX-78-2 GUNDAM (6)

武器の合わせ目消し。モナカ割りはキツい・・・

20080929_hguc_rx782_weapons

| | コメント (0)

2008年9月28日 (日)

SONY BDZ-X95

2日前ヨドバシに行った目的がこれです。
ついに買いました\(^o^)/。

今朝10:00に配送されてきました。さっそく設置。HDMIで映像・
音声両方インタフェースできるので、ケーブルが少なく済んで
いい感じ。初期設定もWindowsのWizardのように順番に項目
選択していけば初期化が完了するという簡単さ。今持ってる
DVDレコーダもソニー製なので、操作性はほとんど同じ。
すぐに使いこなせそうです。

これでやっと00のBDも見ることができますた。セカンドシーズン
放送開始に向けての準備も万端です。早くこいこい10/5!

20080928_sony_bdzx95

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

本日のお買い物(Blu-ray 機動戦士ガンダム00 (3)、他)

会社帰りにヨドバシ行ってきました。目的は他にあり、近日明らか
にしますが、第2の目的は00のBlu-ray第3巻の購入でした。

本来ならAmazonでポチって終了といきたいとこでしたが、月末
から「トランザムキャンペーン」と銘打って、00商品購入で
セカンドシーズンへのナビゲーションDVDがもらえるという祭りが
始まるとのことで、確実に手に入れるために店頭に行った次第
です。

00プラモスレでのバレ通り、非常につまらない内容で、セカンド
シーズンのカットは、ギアスやマクロスFの後で流れた番宣の
ものばかりでした(--;)。このDVD初出のカットとか収録してよ
バンダイさん…

BD買ったその足で、同じフロアのプラモコーナーにフラフラと…
最初はトチ狂ってパチ組み用にHG00をもう一つ買いそうに
なりましたが、「フル装備版が出るまで我慢我慢」と自分に
言い聞かせたのもつかの間、別な意味でトチ狂って、旧キット
のザクと旧ザク買ってしまいました。また「完成しない病」が
発病しそうですが、2個イチして「足首の動く」ザクでも作ろう
かなあと考えています。

2008092601_gundam00_03bd 2008092602_gundam00_transam_dvd 2008092603_1144_ms0506

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

模型板から拾った今月の模型誌情報まとめ

今日は仕事で遅くなったので、模型誌を買いにいく時間がとれず。
先週末から模型板に流れた情報をまとめてみました。

・00新MS発表
 アヘッドバリエーションと1stシーズンMSの反連邦組織カタロン
 バージョン。武者アヘッドワロタ(^Д^)

・MG シナンジュ Ver.Ka発売
 ダムAか電ホ独占情報とのこと。今年の年末もまた確保に躍起
 にならんといかんのか・・・2個買いどーしよっかな(´・ω・)。

・ラジアル&GNセファー予告。
 電ホの2か月連続付録の予告が載ったらしい。ラジアルは
 種コレ仕様(つまり関節が曲がらない)だが、バンダイ製
 ポリキャップを使うと可動化できるらしい。セファーはAOZの
 フルドドやプリムのように、複数買いでさまざまなバリエ形態を
 とれるとのこと。どんだけ金使わせる気ですか・・・

・メサイヤ・オズマ機発売
 スーパーパック仕様やアーマード仕様はなしですかそうですか
 (´・ω・)。

・00V
 ガンダムの顔が柄についた剣を持ったナドレが!
 ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

・シンマツザクVer.2
 やっぱりでますか。これはスルーかな・・・

・ASTRAYS最終回
 話もプラモもむごい展開続きで終了。これがASTRAYのなれの
 果てかと思うとガッカリします。せめてBF3rdだけでも発売して
 いれば・・・

・HGUCギラドーガ
 これは確実に買います。マッシブでいい感じ。HGUC逆シャア
 シリーズはハズレなしですな。

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

HGUC RX-78-2 GUNDAM (5)

合わせ目消しばかりというのも味気ないので、腹部の延長部分
の加工を行いました。

今回甘くみていたのがA20、A21パーツの下側。玩具安全基準
対策なのか、外周が少し狭い段落ち部分があります。接着剤を
たっぷり塗って圧力を強めにかけて接着すれば、この部分が溶け
落ちてくれると思っていましたが、しっかり残ってますた(--;)。

この外周を埋めるために、0.5mmのプラ板でくさびを打ちました。
さてさて、どうなりますことやら・・・

2008092401_hguc_rx782_parts

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

HGUC RX-78-2 GUNDAM (4)

昨日~今日にかけての作業うp。

2008092301_hguc_rx782_parts

太もも、スリッパガード、足首パーツは昨日合わせ目消しを
行いました。スリッパガードは本来ならばスリッパの上半分
を挟み込み接着するのですが、後ハメのために軸部分を短く
切っています。

2008092302_hguc_rx782_parts

本キット製作の目玉・・・というほど大袈裟なもんではない
ですが、MG誌の2月号に記載されていた胴と二の腕の延長
にチャレンジしてみました。1mmプラ板×2で延長してます。
最近、こういう改造に手をつけた途端、「完成しない病」に
かかってしまうので、ちゃんとやらなきゃ(´・ω・)。
※HGの00を買った後だけに、よけいに注意です(>_<)。

2008092303_hguc_rx782_parts

今日は両腕と左右の膝下、ふんどし、ヘルメットの合わせ目消し
を行いました。ゲートはある程度の長さを残すようにして、えぐれ
が発生しないように注意していたのに、左の膝下の一部でえぐれ
が発生してしまいますた。瞬着の粘度が上がりすぎていて、
うまくエグレに流れ込んでくれないので、パテを使おうと思います。

合わせ目消しの残りは胴体、武器、コアファイターです。

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

本日のお買い物 その2(HG00-22 GN-0000 00 GUNDAM)

ついにキタワ~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*セカンド
シーズン開始に先駆け、本日発売です。朝から外に出る機会
があったので、早々になんばビックに行きましたがまだ未入荷。
気を取り直して日本橋ダムズに行くも、またまた未入荷(--;)。
帰りに何気にソフマップザウルスに寄ってみたら、既に店頭に
並んでいたので速攻購入しますた。
入荷の遅い販売店が多かったようで、梅淀で待ちぼうけ喰らわ
されてたスレ住人もいたようです。

SEEDのコレシリーズや00FGが売上面で失敗だったのか、
セカンドシーズンからは消滅し、代わりにHGをエントリモデルと
位置づけ、このキットを超破格値の1000円で投入した代償
として、GNシールドがつかないというキット構成になって
しまいますた(´・ω・)。もう消防厨房をターゲットにしようなんて
ことを考えんでもいいのになあ。プラモ作ろうなんてやつは
ほとんどいないと思うんですが・・・。
噂のフル装備版も出たら買うか・・・。

2008092204_hg00_gn0000_package

ランナーと組立説明書を眺めてみると、後ハメ加工が必要
そうなのは顔くらいかなというくらい、徹底的なユニット化と
合わせ目が隠れるパーツ構成になっています。合わせ目消し
が必要そうなのは、頭、下腕、肩、ひざから下くらいです。
顔はパーツ構成上、後ハメは難しそうなので、トサカの分割
ラインは割り切ってそのままにせざるをえないかなと思います。

今回のようなユニット化を可能にしているのが新型ポリキャップ
「PC-001」です。個人的にはPC(10)とPC(5)を使った肘関節
と二の腕、下腕の接続が秀逸に思えました。従来ならこの
パーツ構成だと、後ハメ加工か塗装後マスキングは必須だった
ので、非常に助かります。

「PC-001」は従来型に比べてパーツの薄型化・小型化を行って
おり、ファーストシーズンの同系機ならABS関節化していた部分
でも、ポリを仕込んだ関節にしてくれています。しかもプラパーツ
でしっかりポリ部品が隠れる構造になってます。

2008092205_hg00_gn0000_pc

あと特筆すべきはクリアパーツの数。なんと12パーツです。
(ジャパネットみたいな言い回しになってしもた(^^;))
デコの五角形とGNソードII用のパーツはクリアカラーでの塗装
が必要ですが、1000円の割になかなかゴジャースな構成だ
と思います。

2008092206_hg00_gn0000_clearparts

ケルディムだのアリオスだのセラビィーだのはスルーしようか
とも思っていましたが、この気合いの入ったキット構成と、
番組上の演出次第では、また積みが増える可能性大です(^^;)。

| | コメント (0)

本日のお買い物 その1(装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ VISUAL BOOK)

HJの別冊。設定集+作例集です。作例の初出はバンタコのPF版
だけで、これも月末に出るHJ11月号には収録されてると思われ、
実質新作はなしですか・・・。これで2500円とは、従来のHJ別冊
に比べて高すぎる気がします。どちらかというと、コマンドフォークト
の別冊のほうがニーズあると思うんですが・・・

2008092203_hj_pailsen_files_visual_

| | コメント (0)

HG 00 GNX-603T GN-X (14)

昨日のブログをうpしてからマスキングをはじめましたが、調子が
でてきたので、晩ご飯をはさんでマスキングを終わらせ、そのまま
塗装へ突入。夜に釣り用のヘッドライトつけて(^^;)作業したおかげ
で、武器を除いて塗り終わることができました。でも関節部を連結
していく最中にエッジが何箇所かはげたので、またリカバせな
あかんわ・・・。

2008092201_hg00_gnx603t_painted 2008092202_hg00_gnx603t_painted

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

HG 00 GNX-603T GN-X (13)

昼過ぎから塗装はじめましたが、14:00過ぎたころから雲行きが
怪しくなってきたので、1色吹いた時点でやめました。3色目は
塗装済みパーツにマスキングする必要があるので、いずれに
してもやめなきゃならんかったんですけどねぇ。

結局ライトグレー部分は、センチネルっぽいブルーにしました。
「カトキハジメ デザイン アンド プロダクツ アプルーブド ガンダム」
というムックに、モデラー宮下憲一さんがGFF用に作られた色彩
設計が掲載されており、Z plus ブルーバージョン用に設計された
「青2」(コバルトブルー70%+ホワイト25%+蛍光ピンク5%)を作って
みました・・・が、白が少々少なかったのか、塗装後の発色が
「青1」(コバルトブルー75%+ホワイト20%+蛍光ピンク5%)になって
しまいますた(^^;)。でもいい色です。

20080921_hg00_gnx603t_painted

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

HG 00 GNX-603T GN-X (12)

今日ははじめるのが遅かったので、ホワイト1色だけ吹きました。
組立説明書通り、ホワイト90%+ニュートラルグレー10%、ネービー
ブルーはサボりました(^^;)。

さて、この先は設定と違う色を塗ってみたいと思ってます。ライト
グレーの部分は、もっとはっきりした色に変えようと思ってるん
ですが、どんな色が合うかな・・・。ホワイトを少しグレー寄りに
ふってしまったんで、あんまり明るい色も合わないかも。センス
がないので、いつもながら困りますわ(--;)。

20080920_hg00_gnx603t_painted

| | コメント (1)

2008年9月19日 (金)

ライブ見学

このエントリの公開時刻をいじっているので、未来の出来事を
書いているようにみえますが、20日の1:00過ぎに書いてます(^^;)。

1ヶ月ほど前に昔の路上仲間からライブ参加のお誘いがあったん
ですが、人前どころか長らくギターを触っていない状態のため、
観客として参加させてもらいますと返事をしておりました。

迎えて本日、台風接近の可能性を考慮し、ライブ自体は中止に
なりましたが、「有志の演者がライブ会場で練習するので、
よかったら見にきませんか」とのお誘いがあり、会社帰りに寄って
みました。

会社は21:30過ぎに上がったので、会場に着いたのは23:30前。
以前からお世話になっているイベントプロモータもどき(^^;)のOさん
と路上仲間のNくんが迎えてくれました。

「少し話せれば」と思い寄ったんですが、OさんとNくんに乗せ
られて、ギターを弾いてもらって「スローバラード」を歌ってしまい
ました(^^;)。

その後はOさんとNくんに「次も一緒にやりましょう!10月某日
ですよ。」と連続攻撃。「もう一回だけ場の雰囲気を見せて」と
いうことで次回の出演は勘弁してもらいましたが、やっぱり
歌うことは気持ちのいいことだとつくづく思ったと同時に、ちゃんと
練習せなと反省した次第ですm(__)m。

Oさん、Nくん、ありがとう。

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

コードギアスから考えるロボ物のプラモ化について

今日は手を動かす時間がとれなかったので、くだをまくだけ(^^;)

いよいよクライマックスのマクロスFとコードギアスだが、1期の
成功を受けて始まったR2がこれほどグダグダな展開になるとは
予想もしていなかった。ギアス誕生の謎には全く触れずに、貴族
ヘッドのオサーンと嫁はんの陰謀だけ明るみに出して強制退場、
その後はなんか分からんけど策士同士の戦争描いて終了って、
あまりにトンデモ展開すぎるでしょう?

模型板的には
 ・遅すぎるランスロットのリリース
おまけに、
 ・出たのはランスロットではなくアゴスロット
紅蓮、ロロセントと連続リリースで希望の光が見えたのも
つかの間、
 ・ギルセント、アゴキャバルリー、アゴクエスターの
  カラバリ連続攻撃
 ・CMの「続々登場!」のキャッチコピーもむなしく、
 最後はロイヤルコーティングという名のカラバリで終了
という、完全なお通夜状態。もっともKMFらしいグラスゴー
やサザーランド、無頼等がキット化されなかったのは大変
残念です。

そこで、他ベンダからのプラモ化を期待してしまうのだが、
バンダイさんのプラモ化権利取得は独占なんだろうか・・・
ガンダム以外のロボ物で、他ベンダからもプラモが出ている
作品はめったにお目にかからない。少なくとも先にバンダイさん
が参入したものでは皆無ではと思う。
(ボトムズ、マクロスはバンダイさんが後発やし。)
ギアスなんかはブキヤさんあたりが参入すると、おもしろい
アイテムが出るんではないかと期待してしまうが、過去の作品
同様、権利だけ握られたまま暗黒時代に突入するんかな・・・

マクロスもこのままではアルトメサイヤが出るだけで、スーパー
パックやアーマードパック等のバリエすら期待薄。おそらく
アルトメサが売れなければ、HGABのときと同じく、「ユーザー
の熱意が足りない」で終了でしょう。

開発費がかかるのも分かるが、「マイナー作品は1点豪華
主義MGクラス」一辺倒のマーケティングから脱却して、
リサーチというものをやればいいのではとつくづく思います。

#コードギアスはそうじゃなかったけど、もうひとつの軸である
「プラモを買う気にさせるメカシーンの演出」が欠けていたこと
が原因でしょうね。

結局多種多様なニーズを満たせるのは、数をさばけるガンダム
だけなんかな・・・

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

HGUC RX-78-2 GUNDAM (3)

ゲート跡消しは一旦終了。明日からは合わせ目消し。続けて
ヤスリの番手を上げて、表面処理をしていきます。

20080917_hguc_rx782_parts

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

HGUC RX-78-2 GUNDAM (2)

昨晩の作業も含めてうp。

合わせ目消しが必要な箇所を先行して接着。今回は流し込み
タイプを使わず、タミヤの通常接着剤をたっぷり塗って、「ムニュ」
がたくさんでてくるようにしました。
7年以上前のキットなのでモナカ割りは覚悟の上ですが、さすが
にビームライフルのような凹凸がたくさんあるパーツでのモナカ
割りはちょっとキツいかな。

ゲート跡消しはこんだけ済みました。合わせ目消しが必要な
パーツも含め、工作作業はまだまだ続きます。

2008091601_hguc_rx782_glued 2008091602_hguc_rx782_parts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

HGUC RX-78-2 GUNDAM (1)

GN-Xも残すは塗装となり、週の中は次のキットの工作に着手
したいところ。次はオーバーフラッグって考えたりもしましたが、
久々にUCものを作ってみたいと思い、選んだのはガンダム。
2001年5月に発売した当時に買ったまま積んでたキットです(^^;)。

もう7年以上前のキットなので、武器をはじめとして各ユニットが
豪快なもなか割りなのは仕方ないとしても、後ハメ加工が必要
そうなのは顔と胴体くらいの良キットなヨカーン。

今発売したら、顔のマスクとくまどりは別パーツになってるん
だろうなあとか、武器はもなか割りを避けるようなパーツ構成に
なってるんだろなあとか、7年経った今組むことで、HGクラスの
進化をありがたく感じることができるキットになると思います。

2008091502_hguc_rx782_parts

| | コメント (0)

本日のお買い物(MG MS-06R-2 ZAKU II ジョニー・ライデン専用機)

ポイント使ってもらおうと思い、大量にポイントがたまってるヤマダ
に行ったんですが、影も形もなし(--;)。ここは入荷遅いんかな…
その足でビックに行ってリベンジ。

もともと買う気はなかったんですよねぇ。でも先週、2ちゃんねる
のMSVスレで紹介されたボックスアートを見て、
キタワ~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*って感じで、
一気に欲しくなった次第です。
旧1/100のオマージュっぽいんやけど、背景がコロニーだったり
で、別イラストのエッセンスもミックスしてるみたい。

MG Ver.1の捏造カラーと異なり、ちゃんとオリジナルカラーリング
でパーツ射出されてます。残念なのは、ユニコーンマークや「RB」
マーク等、雷電機特有のマーキング類がシールなところ。せめて
転写デカールにしてほしかった。それと、盾の大きな「402」
マークついてないやん・・・。ガンダムデカール出してほしいです。

20080915_mg_ms06r2

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

HG 00 GNX-603T GN-X (11)

表面処理がようやく終わって、塗装の前準備。パーツに持ち手
つけるのに1.5時間もかかってしもた(--;)

20080914_hg00_gnx603t_parts

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

HG 00 GNX-603T GN-X (10)

合わせ目消しようやく終わりました。まだもう少し表面処理をする
つもりですが、フレームの写真をうp。

20080913_hg00_gnx603t_frame

| | コメント (1)

2008年9月11日 (木)

HG 00 GNX-603T GN-X (9)

昨日のリカバも含めて上半身のフレーム部分の合わせ目消し
終わりました。残りは上腕のカバーと下腕の2セットです。
合わせ目一通り消したら、もう少し細かい番手で表面処理
します。今週末の塗装はちと無理かな・・・(´・ω・)。

20080911_hg00_gnx603t_parts

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

HG 00 GNX-603T GN-X (8)

頭部、胴体を中心に合わせ目消し。前回も書きましたが、
流し込みタイプの接着材だと「ムニュ」が足りず、合わせ目が
埋まっていない箇所が多発(--;)。瞬着でリカバする羽目に
なり、ほとんど進みませんでした。

20080910_hg00_gnx603t_parts

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

GUNDAM WEAPONS SEED DESTINY編

基本的にはHJ誌に掲載されたデス種とデス種ASTRAY、
STARGAZERの作例を再掲したもの。作り起こしはマスオ氏の
作例だけかな。旬も過ぎてるから新作が少ないのは仕方が
ないとこか・・・HJ誌を買っている人にとっては、バックナンバー
を置いておく必要がなくなるのと、マスオ氏の新作が見れる
のが唯一の購入メリットですな。

久々にデス種の積みプラでも作るかな・・・(´・ω・)

20080909_gundam_weapons_seed_destin

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

HG 00 GNX-603T GN-X (7)

出張先までパーツ持ってきて、合わせ目消しを行いました。
脚部です。

接着剤の流し込み量が少なく、接合面の「ムニュ」があまり
出てませんでした。合わせ目が消しきれていない箇所がある
ので、明日家に戻ってから、瞬着でリカバするかな。

20080908_hg00_gnx603t_legs

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

20世紀少年 第一章

見てきました。話題先行の感が強く、そういう自分もその流れで
前売りを買っておりました。その後、ネット上の批評は軒並み×
ばっかだったので、見にいく前からテンション下がってました。

原作を読んだことがないので、全編謎!謎!謎!のまま2時間
半が終わったって感じ。まだ序章なんですかねぇ。

---ここからはネタバレ---

主人公が子供の頃のエピソードは昭和の香りがプンプンで、
時代が自分の子供の頃に近いこともあって、「あるある!」って
うなずいてしまいましたw。70年代にガキだった世代にとって、
秘密基地は憧れですよ。自分も友達と本気で基地作ろうと
空き地に穴掘ったりしてたしw。

「本格科学冒険漫画」なので、90年代からのストーリーが荒唐
無稽なのは当たり前・・・と自分に言い聞かせとりましたが、
中盤に主人公がテロリスト扱いされ、「地下に潜った」ことに
なってたのがあまりに唐突で( ゚д゚)ポカーン。原作もこんな感じ
なんでしょうか。

最終決戦もご都合主義的展開ばっかでしたが、これはこういう
もんなんだろうと言い聞かせて、第二章にも期待するかな。
ハリウッドの全編CGの歴史スペクタクルものよりよっぽどマシな
出来だと思いますが、この先、我々鑑賞者の想像を二転、三転
裏切るような展開を期待してまっす。
それにしても2015年のカンナ、10代に見えねぇ~wwwwww

公式サイト http://www.20thboys.com/index.html

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

HG00 AEU-09Y812/A al-Saachez's AEU Enact Custom Agrissa Type (10)

仕上げしました。スミ入れはエナメルのフラットブラウン。Mr.カラー
のつや消しクリア吹いて完成です。

00の企画当初はAEUがなく、それゆえイナクトのキット化は見送ら
れていたという噂がありますが、00のキットシリーズが熟成して
からイナクトが発売されたことは、非常によかったんじゃないかと
思います。
フラッグと同系統のキット構成でありながら、後ハメ加工をほとんど
することなく塗装できるという点で、塗装派にとっての組みやすさが
かなりアップしていると個人的には感じたからです。

2期のキットにも期待大ですね・・・といいつつ、1期の積みも消化
せにゃ(--;)。

2008090601_hg00_aeu09y812a_complete 2008090602_hg00_aeu09y812a_complete

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

HANABI

買ってきました。Mr.Children3か月連続リリースの第3弾。なんと
いっても「♪もう一回 もう一回」のフレーズが耳に残ります。

憂うことばかり、失っていくことばかりの世の中、でも君がいれば、
『もう一回』、この世界を愛して生きていけるかな。君が生きる
世界なんだから、君と同じように愛していけるはず。『もう一回。』
書いててなんか泣けてきた・・・おっさん涙腺ユルッ。

一方、カップリングはあまり心に響かなかったです。
「タダダキアッテ」は、「シフクノオト」収録の「タガタメ」のアレンジ
変更バージョンなんですが、この能天気な(桜井くんに失礼ですが
m(_ _)m)アレンジは「タガタメ」の歌詞には合わんのではと思い
ました。もう1曲「夏が終わる」も印象が薄かった。いっそ、3年前の
「四次元」のように、「GIFT」「HANABI」「少年」に「横断歩道を渡る
人たち」を加えて1枚で出してくれていれば、かなりすげーマキシ
シングルになっていたのでは。

Hanabi

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

HG 00 GNX-603T GN-X (6)

今日は出張先から帰宅したので、パーツ接着しました。

接着しててわかったんですがこのキット、合わせ目にはほとんど
段落ちモールドが施されていて、合わせ目消しが不要な部分
が多かったです。
しかし、同じ面に段落ちあり部分となし部分が混在している
パーツは、流れ込んで欲しくないところに接着材が流れたり
するので、どうせなら全面段落ちありにして欲しかったです。

ちなみに今回接着材ははじめてMr.カラーの流し込みタイプを
使ったんですが、タミヤに比べて鼻につく匂いで、終盤は
グロッキー(死後)直前までいってしまいますた。
あー頭痛い(--;)。

20080902_hg00_gnx603t_glueing

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

HG 00 GNX-603T GN-X (5)

今日も出張で、宿泊先までパーツ持ってきて、ペーパーがけしてました。
前にでてくるゲート跡有りの面を中心に、800番でペーパーがけ。間に
600番挟まなくても結構きれいになるもんですね。

しかしまだ接着もしてないし、ペーパーがけはまだまだ続きそうです。

20080901_hg00_gnt603t_parts

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »