« 本日のお買い物 その1(装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ VISUAL BOOK) | トップページ | HGUC RX-78-2 GUNDAM (4) »

2008年9月22日 (月)

本日のお買い物 その2(HG00-22 GN-0000 00 GUNDAM)

ついにキタワ~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*セカンド
シーズン開始に先駆け、本日発売です。朝から外に出る機会
があったので、早々になんばビックに行きましたがまだ未入荷。
気を取り直して日本橋ダムズに行くも、またまた未入荷(--;)。
帰りに何気にソフマップザウルスに寄ってみたら、既に店頭に
並んでいたので速攻購入しますた。
入荷の遅い販売店が多かったようで、梅淀で待ちぼうけ喰らわ
されてたスレ住人もいたようです。

SEEDのコレシリーズや00FGが売上面で失敗だったのか、
セカンドシーズンからは消滅し、代わりにHGをエントリモデルと
位置づけ、このキットを超破格値の1000円で投入した代償
として、GNシールドがつかないというキット構成になって
しまいますた(´・ω・)。もう消防厨房をターゲットにしようなんて
ことを考えんでもいいのになあ。プラモ作ろうなんてやつは
ほとんどいないと思うんですが・・・。
噂のフル装備版も出たら買うか・・・。

2008092204_hg00_gn0000_package

ランナーと組立説明書を眺めてみると、後ハメ加工が必要
そうなのは顔くらいかなというくらい、徹底的なユニット化と
合わせ目が隠れるパーツ構成になっています。合わせ目消し
が必要そうなのは、頭、下腕、肩、ひざから下くらいです。
顔はパーツ構成上、後ハメは難しそうなので、トサカの分割
ラインは割り切ってそのままにせざるをえないかなと思います。

今回のようなユニット化を可能にしているのが新型ポリキャップ
「PC-001」です。個人的にはPC(10)とPC(5)を使った肘関節
と二の腕、下腕の接続が秀逸に思えました。従来ならこの
パーツ構成だと、後ハメ加工か塗装後マスキングは必須だった
ので、非常に助かります。

「PC-001」は従来型に比べてパーツの薄型化・小型化を行って
おり、ファーストシーズンの同系機ならABS関節化していた部分
でも、ポリを仕込んだ関節にしてくれています。しかもプラパーツ
でしっかりポリ部品が隠れる構造になってます。

2008092205_hg00_gn0000_pc

あと特筆すべきはクリアパーツの数。なんと12パーツです。
(ジャパネットみたいな言い回しになってしもた(^^;))
デコの五角形とGNソードII用のパーツはクリアカラーでの塗装
が必要ですが、1000円の割になかなかゴジャースな構成だ
と思います。

2008092206_hg00_gn0000_clearparts

ケルディムだのアリオスだのセラビィーだのはスルーしようか
とも思っていましたが、この気合いの入ったキット構成と、
番組上の演出次第では、また積みが増える可能性大です(^^;)。

|

« 本日のお買い物 その1(装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ VISUAL BOOK) | トップページ | HGUC RX-78-2 GUNDAM (4) »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日のお買い物 その1(装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ VISUAL BOOK) | トップページ | HGUC RX-78-2 GUNDAM (4) »