« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (13)

昨日の続き。パーツ状態から色分けできていない黒部分をミッドナイト
ブルーで塗ったわけですが、CBガンダムの関節用に作ったグレーのほう
を塗るべきでした・・・というか間違ってた。黒すぎ(--;)。

すみ入れはエナメルのジャーマングレー。終了後、ラッカーのつや消し
クリアでコーティングして終了です。パチ組み、部分塗装なのにえらい
時間がかかってしまいました。

00シリーズはこれで4個完成。CB側(ガンダム)はパチ組み・部分塗装、
三大勢力側は全塗装と、作り方を分けてきましたが、そろそろガンダム
タイプも全塗装で仕上げたいところです。

20080329_gn003_complete

| | コメント (0)

2008年3月28日 (金)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (12)

鉄人ばっかりいじってるうちに、とうとう先週番組で右半身ふっとばされて、
いよいよ今更感の漂うキュリオス、ようやく部分塗装はじめました。

黒い部分、ミッドナイトブルーで塗装しました。モールド部分はブラシを
使わず、筆塗りする予定です。

フライトポジション機首の、本来グリーンで塗装する部分は、GP03で
使ったブルーで塗装しました。普段からオレンジには青のほうが合うと
思っているので。

わき腹部分は塗装パタンも本来と違うのですが、さらに色も変え、
赤ではなくホワイトにしています。

明日完成させたいなあ。

20080328_gn003_painted

| | コメント (0)

2008年3月22日 (土)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-A TIEREN Ground Type (16)

エナメルのレッドブラウンでウォッシングしました。その後は水性ホビー
カラーのウェザリング用カラーであるH344・ラスト(さび)を使って、面相筆
でちょこちょこっと汚れを書き込んでみました。この塗料には粉が
含まれているので、乾いて少しダマがでるくらいに塗ったほうが錆びて
いる感じがでてよさそうなんですが、うまく使えませんでした(--;)。
まだまだ修行が足りません・・・。ともかく完成してよかったでっす。

20080322_msj06iia_complete

| | コメント (0)

2008年3月21日 (金)

昨日の購入品

昨日は出勤だったので、ついでに量販店に行って買ってきたものをうp。

基○外トリニティが乗ってた頃は「かっこわる~」と思って完全スルー
だったスローネでしたが、ひろしが乗って兄貴と死闘を繰り広げたこと
で印象一新。ツヴァイ買ってしまいますた(´・ω・)。
しかしキュリオスと同じく、色分けがむごいなあ・・・部分塗装でも相当
手間がかかりそう。特にサイドスカートが激しく('A‘)マンドクセな予感。

もうひとつ。4月に延期になりましたが、MSV再販祭りに備えてHGUCザク
を購入。以前量産型を買ったので、マゼラトップ砲という付加価値と、
MSVブーム当時を彷彿させるブレードアンテナ基部に魅力を感じて
ガルマザクを購入しました。脚部とランドセルを旧キットから流用して
06Rをミキシングビルドする予定です。

2008032101_hg00_gnw002_package 2008032102_hguc_ms06fs_package

| | コメント (0)

2008年3月20日 (木)

1/144 RGM-89 JEGAN (7)

腰と胴体をつなぐ部分として、写真のような感じの関節を仕立て
ました。軸パーツとポリキャップはジャンクのHGUCアレックスから
持ってきてます。ひねりの力が加わる箇所なので、軸や受け側
パーツの接着部分を強化せねば(`・ω・´)シャキーン

20080320_rgm89_body

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-A TIEREN Ground Type (15)

ようやく形になりますた。すみいれはエナメルのレッドブラウン。赤に
合ってっていい感じ(^-^)。月末発売の00用デカール貼るかな。
汚しをやるかどうかはまだ考え中(´・ω・)。

20080315_msj06iia_painted

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

1/144 RGM-89 JEGAN (6)

亀の歩みですが、カメラアイ部分の下側ラインをエポパテで変更
しました。

設定画ではカメラアイの顔中央部分の下ラインの下部(表現が
難しいな・・・)はすぐ顎で、「鼻」にあたる部分はほとんどないん
ですよね。今回は今風の顔にするために、「鼻」部分をエポパテ
で作りました。

2008031202_rgm89_head

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-A TIEREN Ground Type (14)

週末に赤以外の塗装をしました。関節は組立説明書指定の
ミッドナイトブルー60%+ホワイト20%+ミディアムブルー20%、
武器はファースト世代あこがれの色(藁、黒鉄色です。

今回は汚し塗装なんぞにチャレンジしたいと思ったり。スケール感
を考えてやらないと「ただ汚れてるだけ」になりかねないので
モノの本とかよく読んでみよっと。

20080308173347

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

永遠の戦士コルム (2) 雄牛と槍

最近本を読む時間がめっきり減ってしまい、発売2か月強を経て
ようやく読了。コルムの後期3部作です。

さすが「永遠の戦士」シリーズ、導入部分はいつもパターンの違う
ヒネリを加えてきましたか。自身の姿形、記憶を留めたまま、未来
の世界を救うために召喚されるという形でスタート。こりゃ楽しみな
内容になりそうやぁ・・・

・・・と思いきや、3部作とも'90年代に流行ったRPGのプロット丸出し
なアイテムクエストなんですよ~(--;)。かつ、長期間切れ切れで
読んだせいもあるのか、話の印象がほとんどない。とどめは
「劣化エルリック」と言っても言い過ぎではないエンディング。
正直、他の「永遠の戦士」シリーズと比べるとがっかりな内容
でした。このガッカリ感は「ルーンの杖秘録」の最終4巻と肩を
並べるレベルです。

ハヤカワの「永遠の戦士」シリーズは、まだフォン・ベックの2巻が
でるということで、しばらく楽しみに待つとします。

20080309_the_bull_and_the_spear

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-A TIEREN Ground Type (13)

週末の塗装に向けてマスキングしました。太もも付け根の段落ち
部分、カーボンブレイドの刃部分、肩の盾ジョイント部、長滑腔砲の
センサ部分がマスキング対象箇所です。

20080305_msj06iia_masking

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

1/144 RGM-89 JEGAN (5)

二の腕にロール軸を追加するために、二の腕外側の角度のついた
位置から2mm下で分割しました。

二の腕下側パーツ内部のダボを切り飛ばし、PC-123プラスのIの
ダボを切ったものを内部に仕込みました。上側パーツには3mm
プラ棒で軸を設ける予定です。

2008030301_rgm89_arm 2008030302_rgm89_armjpg

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

1/144 RGM-89 JEGAN (4)

久々作業。腕の付け根が「胴体から1本軸生えてる」状態なので、
切り飛ばして、内部にイエサブの関節技ボールジョイントの中ザイズ
を瞬着+エポパテで固定しました。

そのままだとボールジョイントの軸が若干短いので、中心を開腔・
真鍮線で軸打ちして3mmプラ棒で延長しました。

20080302_rgm89_body

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-A TIEREN Ground Type (12)

先々週のブラシで、下地が隠蔽できなかった赤のリカバーを行いました。
前回3倍希釈で一瓶使っても隠蔽できなかったので、再度3倍希釈の
塗料を作りましたが、やっぱり隠蔽力が弱い気がします。

今日は時間切れでこれだけ。グレーは来週以降やな・・・

20080301_msj06a_painted

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »