« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-A TIEREN Ground Type (6)

塗装済みパーツを挟み込み接着した肩ブロックと太ももの合わせ目
消しを行いました。

切削粉が完全に除去できてない状況ですが、塗装・マスキング済み
なので派手に洗っても問題ないんだろうか(´・ω・)。

20080131_msj06iia_shoulders_legs

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-A TIEREN Ground Type (5)

日曜に合わせ目消しを行っていた長滑腔砲と、今日行った腕をうp。
作業する時間があまりとれてません(--;)。週末も雨らしいし、
キュリオスの塗装はまた見送って、こっちの作業を進めたほうが
よさげ(´・ω・)。

20080130_msj06iia_arms

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-A TIEREN Ground Type (4)

挟み込んで接着・合わせ目消しが必要なパーツの作業を
進めました。

肩付け根はいいとして、ひざのマスキングはちとやっかい・・・という
か、マスキング自体はやっかいじゃないんですが、「塗装後にはがし
やすいマスキング」という点で悩んでしまいました。

ひざの軸穴の周りがいりくんでいるので、まずは6mmのマスキング
テープを長手方向に4分割して、穴の周りを四角に囲み、その結果
残る三角形の隙間も同じ幅のテープで埋めていくという形で穴を
囲みました。

穴の周辺以外は6mmテープをそのまんま貼り付けましたが、塗装
後はがす際に、角が立っている部分にひっかかるんじゃないかと
ちと心配(´・ω・)。

20080127_msj06iia_masking

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-A TIEREN Ground Type (3)

木曜に脚部のパーツのゲート跡やすりがけをやりました。
ゲート跡処理は一旦中断して、今日は挟み込み接着が必要な
パーツを先に塗装しました。

挟み込まれるのは腕の付け根パーツB2、B3、ひざ関節パーツB10、
B12~15、これに加えて接着・合わせ目消しが必要となる脚部の
付け根パーツB23~B26、足首パーツB16~B19も塗装しました。

色はMr.カラーを混合して調色。組立説明書の指定通り、ミッド
ナイトブルー60%+ホワイト20%+ミディアムブルー20%。塗料買いに
走ったりするのに時間かけすぎてしもた(--;)。

#時間切れでキュリオスの塗装できず・・・

| | コメント (1)

2008年1月23日 (水)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-A TIEREN Ground Type (2)

久々に作業。腕のゲート跡やすりがけしました。
残念なことに、腕の付け根部分A17-A18とB3、A19-A20とB2が
挟み込みで、かつ合わせ目消しが必要な面があるのでB2とB3
の塗装後、マスキングして接着するしかなさそうです。
組立説明書では、上面、側面上部ともに「細い段落ちモールド」
と解釈しているようですが・・・

20080123_msj06iia_arm

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (11)

今日はこれだけ。残りのマスキングは週末にやりまっす。

20080121_gn003_masking

| | コメント (1)

2008年1月20日 (日)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (10)

昨日は作業を優先してうpしてなかったんですが、今日もマスキング
の続きをやってました。要マスキング箇所が多すぎです(--;)。昨日
終わったのが、
・GNビームサブマシンガンの真ん中の凸部(ミッドナイトブルー)
 ※スコープ部分は割愛
・GNシールドの展開しない側の凸部(ミッドナイトブルー)
・肩の上下面(グレー)
・フライトポジションの機首(グリーン)
・腹のちょこっと紫(パープル)
・スカートの凹部(黄色+グレー)
・フライトポジション時の主翼の真ん中(グレー)
・足首ガードの裏側(グレー)
・脚部外側のGN粒子吹き出し部分(黄色)

そんでもって、今日は写真の通り、
・両肩の背面側の板の凹部(グレー)
・脇腹下(指定色は赤やけど白で塗装するつもり)
が終わって、残りは背面部スカート・・・と思いきや、今組立説明書を
見て、まだスリッパ(グレー)が残っていることに気づきました(´・ω・)。

20080120_gn003_masking

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

沿志奏逢2

2004年10月以来、約3年以上ぶりのBank Bandのニューアルバム。
前作リリース以来、ap bank fesが3回行われ、Bank Bandが演奏
してきたジャパニーズポップスのネオスタンダードともいうべき曲で
本作は構成されています。

加えて、前作ではなかった「Bank Bandのオリジナル曲」である
「To U」「はるまついぶき」「よく来たね」が収録されているという
大サービスっぷりに、聞く前から期待大のアルバムでした。

オリジナル曲を除いてのMyベスト3は、
 ・何の変哲もないLove Song
 ・スローバラード
 ・歌うたいのバラッド
かな。特に「スロー~」「歌うたい~」は、自分もギターを弾きながら
絶叫したい!ってつくづく思えるいい歌でした。

しばらくヘビーローテーションで聞きまくるアルバムになりそうです。

沿志奏逢2 Music 沿志奏逢2

アーティスト:Bank Band
販売元:トイズファクトリー
発売日:2008/01/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

HG 00 MSJ-06Ⅱ-A TIEREN Ground Type (1)

キュリオスは小休止して着手しました。まずはゲート跡のペーパー
がけから。胴体と武器、左脚部シールドが完了しました。

それと、頭部と長滑腔砲の接着もやってます。

#宇宙鉄人発売までに完成させねば(-o-;)。

20080116_msj06iia_bodyetc

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

小説∀ガンダム 月に繭 地には果実(下)

発売以来、読むのに時間がかかってしまいました(^^;)。
下巻はなんかイデオン風味が出まくった作品になってました。
おまけに映像版とは結末が全く異なるようで・・・。

でも自分はおもしろいと思いました。
映像版で描写するにはなかなか難しい個々人の心の葛藤や、
放送コードにひっかかる性癖等も含めて、キャラクターの特徴と
行き着く結末がしっかりと描かれていて、読み終わって気持ちが
よかったです。特に、映像版では完璧な人間のように思えた
キエル・ハイムやハリー・オードが、物語の終盤、実に人間くささ
を出して行動したことが衝撃的でした。

最後もホロリとさせる結末。映像版に対して、福井さんの希望が
現れたカップリングなのかな?時間がとれればまた読みたいです。

ターンAガンダム 月に繭 地には果実(下) (講談社BOX)

著者:福井 晴敏

ターンAガンダム 月に繭 地には果実(下) (講談社BOX)

| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (11)

一昨日接着した個所をペーパーがけしました。それと、ツインアイの
パーツがオレンジなので、ガンダムマーカーの赤とメタグリーンで
塗装後、ヘルメットではさんで接着。数時間しか置きませんでしたが
合わせ目消しもやっちゃいました。

これで表面処理は終了。最初考えていたよりも部分塗装個所が
多そう。今からマスキングテープを貼ると、貼った部分がネチャ
ネチャになるので、塗装直前にマスキングすることにします。

来週塗装できるかな・・・

| | コメント (1)

2008年1月10日 (木)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (10)

要接着個所を接着しますた。肩、前腕、フライトポジションの機首+
スタビライザー、足の甲のカバー部分です。

最近はパーツの合わせ目を中央にせず片側に寄せたり、段落ち
モールド部分に配置したりすることで、接着を不要にする工夫が
見てとれます。

しかし機首+スタビライザーは、合わせ目上にモールドがくまなく
配置されているので、接着剤を塗っていいところ/だめなところを
見切ってから塗らないと、段落ち部分に接着材が溜まってしまう
恐れがあるのでめんどくさかったです。

さすがにこれはパーツ割りの工夫のしようがないかな・・・

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (9)

ゲート跡の800番ペーパーがけ、完了しました。やはり濃い成型色
のパーツはツヤが消えてしまい、満足いかない状態です。グレーの
関節ABSパーツはまだマシかな。少なくとも黒パーツは更に1000番
でペーパーがけしよっと。

#祝!HG宇宙鉄人、2月発売\(^^)/

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (8)

グレー、ブラック、オレンジのパーツのゲート跡を800番でヤスリ
がけ開始しますた。胴体、フライトポジションの機種、スタビライザ、
武器、シールドが終わりました。

しかし、色が濃くなるほどヤスリ跡のツヤがなくなり、ヤスって
ない部分とのパッと見の差が大きくなりますね。

傷はかなり目立たなくなったので、後はつや消しクリアがどこまで
効果を発揮するか楽しみです。

#うpしてもおもしろみがないので写真はなしで(^^;)。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (7)

両腕、両足のゲート跡をペーパーがけしました。接着がまだなので
一旦400番のペーパーがけは中断し、濃い成型色のパーツを
中心に、600番を飛び越えて800番で表面処理してみます。
傷が消えないようなら600番使ってみよっと。

2008010601_gn003_arm 2008010602_gn003_leg

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (6)

デュナメスが完成したのでキュリオスを再開。フライトポジションの
機首とスタビライザ部分、脚部の関節ABSパーツのペーパーがけ
完了しました。

20080105_gn003_stablizer_etc

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

HG 00 GN-002 GUNDAM DYNAMES (8)

完成。朝からつや消しクリア吹きました。
部分塗装できれいに仕上げるのは思いのほか難しいです。全塗装
の時はサボって400番だけで表面処理するんですが、白化した
ゲート跡やヤスリ傷が丸見えなんよねぇ・・・。

ヤスリ傷の対策としては、白以外の成型色部分は大きい番手まで
ヤスリがけするようにすればどうにかなるかなあ。でも白化はパーツ
切り出し時点で決まっちゃって、リカバーしようとすると塗装する
以外無理だよなあ。ガンダムマーカーでちょうどいい色ないしねぇ。

20080102_hg00_gn002_complete_1 20080102_hg00_gn002_complete_2

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

HG 00 GN-002 GUNDAM DYNAMES (7)

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
今年から、プラモ記事はカテゴリを1つにしました。

腕と胴体のレンズ部分ですが、ガンプラ秘密工場さんのアイデア
を拝借して、ふちをガンダムマーカー・メタグリーンで塗りました。
それとレンズをはめる部分には、ラピーテープのグリーンを貼り
ました。キラキラしてきれいに見えます。

続いてすみ入れを行いました。今日も外は寒かった・・・。お約束
のジャーマングレーとフラットアースです。

明日も天気よければつや消しクリアを吹くとします。

20080101_hg00_gn002_painted

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »