« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

HG 00 GN-002 GUNDAM DYNAMES (6)

グレーの部分塗装をエアブラシで行いました。今日は外は滅茶苦茶
寒く、とても吹こうと思えないような状況でしたが、ガタガタ言ってても
完成しないので、防寒対策バッチリで吹きました。

調色はMr.カラー・ニュートラルグレー90%+ブラック10%。組立説明書
では80%/20%指定でしたが、エクシア、キュリオス、ヴァーチェは
90%/10%指定だったので、使いまわしするために多数側に合わせ
ました。

ちょこっとメリハリをつけるために、GNフルシールド・表側の細長い
四角のモールド部分はMr.カラー・スーパーシルバーを吹きました。
本来はグレーですが、成型色のグリーンに対しては目立たないので。

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

HG 00 GN-002 GUNDAM DYNAMES (5)

ゲート跡消しが完了しました。そもそも今日は脚部だけ、跡消し→
部分塗装→挟み込み接着と作業を進める予定でしたが、接着が
必要な箇所がほぼ無しということが分かったのと、逆に部分塗装
箇所が結構多いので、ブラシ塗装で一気に終わらせたほうが
よかろうと考えた次第です。

しかし、グレーで塗装しなきゃいけないモールド部分が多すぎ(--;)。
これやっときゃメインの白と緑塗らなくてもメリハリが出ると思うので
サボらずマスキングしました。今日はほぼ8時間以上はこの作業
で終わってしまった・・・

20071230_hg00_gn002_parts

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

HG 00 GN-002 GUNDAM DYNAMES (4)

両腕のゲート跡消しと接着を行いました。肘関節、手首関節はポリ
レスで塗装派には辛い挟み込み。二の腕は合わせ目が片側に
よってるが、よってる意味が全くない。塗装後マスキングして組み
込むにしても、マスキングテープの厚み分の隙間もないからなあ。
ABSの割れの件もあり、磐梯さんの「塗装させない運動」は着実
に進んでる気がする(´・ω・)。

20071227_hg00_gn002_arms 

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (5)

GNビームサブマシンガンとGNシールドのゲート跡ペーパーがけが
終わりました。筋彫りよりも若干太いモールドがあったり、オレンジ
のパーツの一部にフレーム部分がかかってます。初期の印象通り、
部分塗装箇所が多そうです。

20071224_gn003_weapons

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

HG 00 GN-002 GUNDAM DYNAMES (3)

これまたキュリオスと同じく、頭部ヘッドと胴体のゲート跡消しを行い
ました。

頭部ヘッドについては、ツインアイをガンダムマーカー・メタグリーン
で塗装、マスクはすみ入れマーカー・グレーで筋彫り部分を
なぞった後で消しゴムがけ。ガンカメラの周りをマーカー・グレーで
塗装した後で、全てヘルメットパーツに挟み込んで接着しました。
ヘルメットの後ろ側には合わせ目が残るので、接着しないといけない
んですよね。

胴体も腰周辺に合わせ目が残るので接着してます。このキットの
色分けの惨いとこは胸周辺かな。中央レンズの周り(パーツは白)と、
ダクトの胴体側にくる部分(パーツは黄色)をグレーに塗装要です。

20071222_hg00_gn002_head_body

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (4)

ようやく頭部ヘッド(藁と胴体のゲート後処理終わりますた。まだまだ
道は遠いわ・・・

20071219_gn003_head_body

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (3)

今日も作業はちょっとだけ。HG00で1500円クラスはパーツが多く
感じます。シリーズのほとんどが1000円クラスのキットがなのと、
種の頃とランナー枚数は同じでも、パーツ割りが細かくなっている
気がするせいだろうか・・・

20071218_gn003_head

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (2)

ゲート後処理、胴体部分です。今日はこれだけ。
最近なかなか時間がとれません・・・

20071216_gn003_body

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

HG 00 GN-002 GUNDAM DYNAMES (2)

今日はスナイパーライフルの細かい部品のゲート跡消しだけ~。
なんで開いたタイプの足のパーツだけが白のPSやねん。中途半端
やわ~。

20071213_hg00_gn002_weapons

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

HG 00 GN-002 GUNDAM DYNAMES (1)

今日も過去の作業を事後報告(^^;)。昨日パーツ切り出しを行い
ました。諸事情により、薄刃ニッパーがない状況で作業したために
一部パーツのゲート付近が白化してしまった(--;)。やっぱりちゃんと
した道具を使わないと、うまくいくものもいかなくなりますね。さて、
部分塗装で済まそう思ってますが、白化部分はどうしたもんか・・・

20071212_hg00_gn002_dynames_parts

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

HG 00 GN-003 GUNDAM KYRIOS (1)

日曜日にした作業ですが、事後報告。まずはパーツの切り出し完了
しました。太めのスリットモールドが点在しているので、色分けという
点では少々残念なキットです。これとデュナメスは部分塗装で済ます
つもりですが、部分塗装箇所が結構多くなりそう。

ちなみに腰周りが赤ってのは違和感あると思いませんか?オレンジ
でいいと思うのは僕だけでしょうか。

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

永遠の戦士コルム (1) 剣の騎士

旧版の1巻しか読んだことがなかったコルムシリーズの新訳版が
出ました。なんと前半三部作を全て収めているので分厚い分厚い。

思えばアリオッホも含めた混沌の神々の関係にスポットライトが
当たっているのもこの作品くらいじゃないだろうか。また、この世界
での神々の関係は、他の<永遠の戦士>シリーズでは当てはまら
ない(かもしれない)というパラドックス的設定なのが興味深いかな。

登場人物の構成は"<永遠の戦士>+英雄の介添人+ヒロイン"
というお決まりのパターンで、ちょこっと名前の音を変えたりする
ことで、他の作品を読んだことのある読者に暗に登場人物の役柄
をほのめかしている。本作品のジャリー・ア・コネル=ギャラソーム
の戦士のジェリー・ア・コーネルそのものですな(^^)。

あとニヤリとさせられたのは、それぞれの<永遠の戦士>の視点から
同じイベントを描くという、ムアコックお得意のプロットが今回も炸裂
してたとこ。今回はエルリックの「暁の女王マイシェラ」で書かれて
いた「消える塔」での一なる三者のエピソードをコルム視点で描いて
ます。ある<永遠の戦士>のエピソードで、別れた後の主人公でない
<永遠の戦士>がどうなったかを知ることができて、なかなかに興味
深いアプローチだと思います。

来月にはコルムの後半3部作が出るとのこと。<永遠の戦士>新訳版
もこれで打ち止めかな?それとも、フォン・ベックの残りの作品が
続けて出るかな。新訳版も刊行開始後、足かけ2年を迎えそうです。

20071210_the_knight_of_the_swords

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

HG 00 GN-002 GUNDAM DYNAMES,etc

00プラモのリリーススケジュール、まさに「週間00」状態。
番組自体がプラモのプロモーション状態なのと、プラモ
自体も出来がいいので、2ちゃんねるでもかなりの盛り
上がりを見せてます。

ティエレン祭りには参加せず、ひたすら高起動型の
発売を待とうとしてたんですが、先月末発売の雑誌にも
その報はなく、それどころか宇宙用をすっ飛ばして
鉄人桃子を出すなどという暴挙に出た磐梯山。我慢して
地上型買うしかないやん・・・

そんな中更なる盛り上がりを見せるプラモスレ。テレビ
では圧倒的な無敵っぷりを発揮するピザ、ドSっぷり
炸裂のキュリオス、・・・勢いあまってHGシリーズ全部
買ってしまいますた。デュナメスとキュリオスは部分
塗装で済まそっと。

20071209_hg00

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »