« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (8)

雨上がりとはいえ、めっちゃ湿気てる中ですみ入れとクリア吹き
しました。

先にデカールを適当な位置に貼り込み。続いてすみ入れ。明るい
ブルー部分はタミヤエナメルのジャーマングレイ、暗いブルーや
グレー部分はフラットアースですみ入れしました。

しかしながら甘く見てたのが、「湿気てる日のクリア吹きは厳禁」
だということ。白カブリするんですよね。「雨止んだし大丈夫やろ」
と安易に考えすぎてました。ほんの限られた部分にだけ発生し、
かつ塗料が乾いたときにはずいぶんマシになったので助かり
ました。

買った年に塗装までして完成させたプラモって、出戻りして
初めて(^_^;)。このキットは途中いろいろトラブルがあったので、
比較的早く仕上げることができてうれしいです。

2007093004_rx79bd1

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

Mr.Children HOME Tour 2007 - in the field -

会社の同僚の友達がファンクラブ会員ということで、おこぼれに
預かり、行って参りました。
<お詫び to Hやん>Mr.Children関係だというのにご一緒せずに
すんません。

アルバム"HOME"の曲は先行したホールツアーでしっかりやった
のか、今回のスタジアムツアーではベスト版的な選曲で、にわか
の人たちにも楽しめる内容にした様子。"HOME"の曲もっと聞きた
かったなあ。

演目は以下の通り。
彩り、名もなき詩、星になれたら、シーソーゲーム、
Tomorrow never knows、my life、ひびき、もっと、HERO、
imagine(ジョン・レノンの曲ね)、CENTER OF UNIVERSE、
Dance Dance Dance、フェイク、any、口笛、sign、
ポケット カスタネット、Worlds end、終わりなき旅、しるし
<アンコール> Wake me up!、innocent world、旅立ちの唄

今年いろいろあったことがシンクロして、「もっと」~「HERO」の
ときにホロっときてしまった。じじぃは涙腺ゆるいです。

いつまで生きれるかわかんないけど、できるだけ長いこと
桜井くんの音楽を聴き続けられるといいなあ。

070929162424_2

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

黒博物館 スプリンガルド

昨日、今日とプラモネタがないので、漫画ネタなんぞを・・・

「うしおととら」「からくりサーカス」の藤田和日郎先生の新刊。
著作で一貫して「他人を思いやる気持ちの大切さ」をうったえ
かけてくる先生は、相変わらずクオリティの高い作品を世に
出してくれます。

作品の雰囲気は「からくりサーカス」ですね。それゆえ、
「からくり・・・」と同様、絵柄がおどろおどろしいので、先生の
作品の特徴を知らない人が気軽に手にとるには初見のハードル
が高いですね。実に残念です。

いつも通り、少しほろ苦いけどハッピーエンドで本を閉じれる
安心感。不定期でも続編がでて欲しい作品だけど、ちょっと
難しいかな・・・

黒博物館スプリンガルド (モーニングKC) Book 黒博物館スプリンガルド (モーニングKC)

著者:藤田 和日郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (11)

久々に作業進めました。ザクバズーカをペーパーがけ。モナカ割り
の合わせ目消しよりは楽だけど、モナカ割り相当の位置に
パーティングラインがあるので、ペーパーがけは避けられません。

いよいよ次からは脚部です。

2007092601_mg_ms06j_bazooka

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

月刊モデルグラフィックス 2007年11月号

スケールモデルは一度も作ったことがありません・・・ってのは言い
過ぎか?「サーキットの狼」ブームや「メカドッグ」ブームの時は車
作ってたけど、今ほど力入れてなかったし、艦船や飛行機は
間違いなく作ったことないんです。

そんな状況にもかかわらず、MGの煽りに乗って「至高のゼロ」の
<<接触篇>>を購入。ミレニアムファルコンなどで有名なファイン
モールドがMGとタッグを組んで「マガジンキット」の形でゼロ戦を
リリースしました。

通常のMGよりお値段高めですが、9月号の「至高のゼロ」予告
記事が掲載され、その中のファインモールド社長インタビューを
読んで、「こりゃ買うしかないやろ~」とテンション上がってしまい
ました。

二度と再販されないということもあり、2個買いしたい気持ちが
沸々と沸いてきてます。組んでみたいけど、小スケールに
盛り込まれた精巧な部品群を失敗なく扱う自信がないので・・・
でも2個買いしたら、2ヶ月で合計6000円ですが、一期一会な
キットだけに、それだけの価値があるとも思えます。

20070925_modelgraphics_200711

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (7)

天気が悪かったですが、強引に塗装の続き。明るいブルーは組立
説明書の通り、インディーブルー60%+スカイブルー40%です。

バーニア類と胸部バルカン、胸部ダクトはスーパーシルバー。
バーニア内部はタミヤエナメルのフラッドレッドを筆塗り。ゴーグルは
暴走状態のクリアレッド。これまた筆塗りです。カメラ内部パーツを
スーパーシルバーで塗ることで、クリアカラーならではの効果がある
かと思ったんですが、レッドは濃いので内部パーツがほとんど見え
ませんでした(^_^;)。

残りはすみ入れとつや消しクリア吹きです。

2007092401_hguc_rx79bd1_painted

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (6)

塗装開始。組立説明の指定色と少し変えました。

まず間接などの明るいグレーはニュートラルグレー100%としました。
写真見る限りでは40%もホワイトを混色しているようには見えない
もので、そのまま塗りました。

胴体部分の濃い青は説明書通り、ブルー40%+ネービーブルー
35%+パープル25%です。

説明書指定と異なる配色としたのは以下の通りです。
・マシンガンカートリッジ:白は唐突すぎると思ったので、
 ニュートラルグレーにしました。腰の予備カートリッジも合わせて
 ます。
・ランドセル:ネービーブルー指定ですが、胴体の色の濃さと
 比べてコントラストが弱くなると思ったので、ニュートラルグレー
 にしました。
・スリッパ:これもネービーブルー指定ですが、足首フレーム部分
 がニュートラルグレーなので、スリッパのコントラストが弱くなる
 ため、胴体色と同じ濃いブルーにしました。

明日は明るいブルーを吹きたいんだけど、天気悪くなりそうなんだ
よなあ・・・

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (10)

ちょびっとづつですが、極力毎日作業するようにしてます。
今日はザクマシンガンのペーパーがけ。HGUCでもモナカ割りでは
なかったので、「MGやからペーパーがけほとんどせんでもええん
ちゃう?」と思ってたけど甘い甘い。サイズが大きくなった分、
パーティングラインが目立つので、HGUCより手間がかかって
しまいました。

バレル部分にも中央に豪快なパーティングラインが入ってますが、
バレルの筋彫りが消えるのが嫌なのでサボりました。グリップの
内側も('A`)マンドクセなのでサボり。ちゅーとはんぱやなあ(^_^;)

2007092101_mg_ms06j_machinegun

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (9)

右手首のペーパーがけ終了。これでやっと右腕終わりです。
ペーパーがけ終わりまで、まだまだ道のりは遠い・・・

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (8)

昨日、今日で右腕のペーパーがけ。終わりませんでした。残りは
手首ですね。指のペーパーがけまで今日やりきる気になれず
終了~。左腕と変わらないので、写真うpもやめときます。
週末までにはもう少し進めたいです。

| | コメント (1)

2007年9月18日 (火)

MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (7)

日曜日に作業してた分なんですが、今日は全く作業ができてない
のでうp。左腕です。合わせ目には段落ちモールドありで、ペーパー
がけ不要、さすがMGというべきパーツ分割・・・なんて書いてる暇
あったら作業の続きせな(^_^;)

2007091801_mg_ms06j_left_arm

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (5)

サフ吹き失敗以来、長らく放置プレイだったBD-1の作業再開。
今日はいい天気なので、サフ吹きもうまくいくだろうと思い、瓶サフ
をエアブラシで吹くことにしました。

しかしここからはまたぢごくの始まり。最初3倍希釈で吹いたんです
が、パーツに色がついてくる様子がまったくない状態だったので、
カップにサフ原液を直接追加投入。これがまずかった。大量に入れた
つもりは全くなかったのに、吹いた途端にスパイダーマン状態(--;)
慌てて濃度を再調整しました。感覚的な話で恐縮ですが、2倍希釈
くらいがいいのではと思います。

ほんま、このキットは鬼門なのか、今まで全く無問題やった工程で
スカばっかりつかまされてるわ~。ゲート跡も若干えぐれてる所が
大杉。瞬着盛って再度ペーパーがけしましたよ。週末には塗装
できるかな・・・またなんかあったりして(--;)。

20070917_hguc_rx79bd1_surfaced

| | コメント (0)

2007年9月16日 (日)

MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (6)

胴体部分のペーパーがけです。

2007091601_mg_ms06j_stomach腹パーツF20、F21のコの字部分は、胴体
パーツF32のダボにひっかけて可動するんです
が、コの字部分の広がりを抑止するために
ランナータグを接着しました。これで保持力が
維持されると思います。



2007091602_mg_ms06j_body塗装前のパーツくみ上げ/はずしを繰り返すと、
可動部分の保持力が弱まるので、こんなもん
で止めときます。初めてMGを組んでますが、
こういうフレーム部分の技術がHGUCにフィード
バックされてるのがよく分かりますね。

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (5)

ゲート跡+合わせ目消し開始です。といっても、豪快に真ん中に
合わせ目があるパーツも、合わせ目に段落ちモールドがあるので
そのままにしておいてよさそうです。

写真は頭部の内部フレームです。キットのモノアイは全面クリア
パーツでちょっとあっさりしているので、WAVEのオプションパーツ
を使って変更してみました。

F6のモノアイ接続用ピンをカットし、U・バーニア フラット[1]の6mm
径を接着。クリアパーツはH・アイズ1[クリア]の4mm径を使います。

何べんも書きますが、パーツ数の多さに('A`)ゲンナリ。

2007091501_mg_ms06j_head 2007091502_mg_ms06j_option

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (4)

パーツ切り出しがようやく終わりました。毎日1時間弱の作業で
4日間、4時間はかかってないとは思うけど、切り出しだけで3時間
ってのはかなり長いなぁ。これからこんだけの量のパーツのゲート
跡やパーティングラインを消さなきゃいかんと思うと、
激しく('A`)マンドクセです。→じゃあ模型作るのやめとけよ!って
言われそう(藁。

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (3)

ようやく残りランナーが2枚のとこまできました。枚数が多いので、
1枚のランナーに同一部位のパーツが集中していて、切り出し
→仕分けの作業がやりやすいですね。HGUCだとこうはいかない
ような気がします。明日には切り出し終わりたいなあ。

20070913_mg_ms06j_runner

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (2)

なんだかんだと今晩は忙しく、部品の切り出しはランナー1枚分
(武器関係)だけ。道のりは遠いわ…

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (1)

衝動買いアイテム第2弾。ガブスレイは週末まで塩漬けなので、
こちらに手を出し始めました。

正直、MGを組むのは2体目。1体目はRX-78(Ver.1)なので、典型
的なMGフォーマットである内部フレーム有りのアイテムは初めて
も同然。ランナー枚数に激しくゲンナリくんです。

これはほんま、まずパーツ切り出しだけを集中してやらんと時間が
かかりすぎると思い、部位別に紙コップを準備し、パーツを切り出し
→紙コップに投入を繰り返し。小さめのランナー中心に、5枚分
終わりましたが、まだ倍半分以上残ってますOTL。切り出しだけで
ウィークデイ使ってしまいそうやなあ・・・('A`)マンドクセ

20070911_mg_ms06j_parts

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

HGUC RX-110 GABTHLEY (12)

以前予告した通り、スカートのメガ粒子砲とMA変形時の機首の丸
部分にWAVEのH-EYES1ピンクを貼り込みました。接着前に、裏面
にラピーテープの銀色を貼っています。貼り込む部分はそのまま
なので、ちょっとデメキン風になってしまってます。数mm低くした
ほうがかっこいいのは分かってるんですが手抜きです(^_^;)。

2007091001_rx110_gabthley_skirt

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

HGUC RX-110 GABTHLEY (11)

部分塗装。でもわざわざエアブラシ。まず部分塗装箇所をMr.カラー
(1)のホワイトで塗装。乾燥後に本来の塗装したい色を重ね吹き
しました。
 ・黄色:(58)黄橙色に(1)ホワイトを適当に混ぜて作った黄色
 ・赤:ガンダムカラー レッド(1)
 ・バーニア:外側(159)スーパーシルバー
   ※内側はタミヤエナメルのフラットレッドを筆塗り。

乾燥後、つや消しクリアを全パーツに塗装。全面塗装後のつや消し
クリアだと、傷を目立たなくするのに結構効果があったけど、プラの
上にクリア吹くだけだと、傷は結構目立ったままですね。それとも
自分の吹く量が少ないだけなのか・・・。教えてエロい人!

墨入れまで済まなかったOTL。仕上げは来週末になりますわ。

2007090901_rx110_gabthley_front

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

HGUC RX-110 GABTHLEY (10)

部分塗装を行うにあたり、ガンダムマーカーを筆塗りすることも
考えたんですが、下地が透けてしまうのが目に見えているので
('A`)マンドクセやけどちゃんとエアブラシで塗装することにしました。

食器洗い洗剤でパーツ洗浄後マスキング。部分塗装箇所は、
以下の通り。
 ・肩の丸モールド(赤+黒)×10箇所
 ・上腕カバーの黄色部分×2箇所
 ・下脚の黄色丸部分×4箇所
 ・フェダーインライフルの黄色三角部分×4箇所
 ・しっぽバーニア部分(赤)
※肩丸モールドはたぶん赤一色でサボると思います。

マスキングテープにハセガワのテンプレートの3mm径円を当て
がって、これまたハセガワのけがき針でくりぬいたものを
円の部分に貼りました。マスキングテープに針がひっかかる
のでなかなかきれいにくりぬけないのですが、このやり方しか
ないかなあとは思います。

明日時間を作って、下地の白から吹いていこうかな。

2007090801_rx110_gabthley_masking1 2007090802_rx110_gabthley_masking2

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

はるまついぶき

Bank BandがMステに出ると新聞で知って、さっそく視聴。タイトル
の新曲を披露していた。ネットで検索すると、9/1からダウンロード
限定で配信開始されているとのことで、iTMSで速攻購入。

「To U」と似たコンセプトの曲だけど、より身近に思えた。
思いもよらないところで降りかかってくる脅威や不幸な出来事に
めげそうになるけど、強い心を持って向かっていかなきゃ。
そう、いつくるか分からない、小さいかもしれない、でも
そんな未来の幸せを想像すれば、心が奮い立ってくるやろ?
って問いかけてくる桜井くんの歌。

今年はここまでいろいろあったけど、ヘコんでる場合じゃない
よなぁ。足元にもいっぱい幸せは転がってるし、不自由もある
けど、きっとこの先も大きな幸せを見つけることができるよなあ
って思ってがんばろ。

ありがとう。

20070907_

http://www.apbank-ecoreso.jp/07/harumatsuibuki/

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

HGUC RX-110 GABTHLEY (9)

昨日ペーパーがけが終わったはず・・・やったのに、下腕を見て
みると、ゲート跡に小さな点のようなえぐれが残ってる。なぜか
これが残るケースが多いんだよなあ。瞬着モリモリしてから
ペーパーがけやり直しました。

部分塗装ながらも、ちょっとでも見栄えをよくしたいということで
HJのキットレビューを探してみた。2006/2月号やGUMDAM
WEAPONSの新約Ⅱに載ってました。背部カバーやサイドスカート
のピンクの円部分にH-EYESを使っているようなので、これを
真似させてもらいます。ちなみに背部カバーは4mm、サイド
スカートは5mm径とのことで、ストック分で余っていたH-EYES 1
ピンクを使おっと。

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

HGUC RX-110 GABTHLEY (8)

最強('A`)マンドクセアイテムのフェダーインライフルの合わせ目消し
が完了。下腕も接着箇所が固まったようなので、合わせ目を
ペーパーがけ。ボディの緑色の外枠部分も終わりました。

ペーパーがけ作業が一通り終わったので、これから食器洗い洗剤
でパーツを洗った後でマスキング、部分塗装していこうと思います。

2007090501_rx110_gabthley_feyadeen_ 2007090502_rx110_gabthley_front

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

HGUC RX-110 GABTHLEY (7)

腕の合わせ目消し完了・・・と思いきや、下腕パーツの接着忘れて
ました(^_^;)。

肩アーマのメガ粒子砲基部や鍔状部分の裏側等、やすりがけ
しにくい形状に泣きそう・・・。おまけに球形パーツなので凸凹
にならへんかとヒヤヒヤもんのやすりがけでした。

まだ最強マンドクセアイテム、フェダーインライフルが残ってます。

2007090401_rx110_gabthley_arms

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

HGUC RX-110 GABTHLEY (6)

足を中心に、ゲート跡と合わせ目のやすりがけ。写真は下脚の
内部フレームです。フレーム表現のために、奥まった部分に
合わせ目ができるパーツ構成が悲しい(--;)。自分の実力では
消しようがないので放置。

残りは小さいパーツのゲート跡、フェダーインライフルの合わせ目、
肩アーマの合わせ目のやすりがけです。

20070902_hguc_rx110_gabthley_legs

| | コメント (2)

2007年9月 1日 (土)

HGUC RX-110 GABTHLEY (5)

今日も進捗はちょこっとだけ。貼り合わせ不要パーツについては、
ゲート跡のやすりがけ。週の中で貼り合わせたABSパーツは順次
合わせ目消しを実施。

太ももパーツはABS部分の合わせ目消しが終わったので、外装
のゲート跡をやすりがけしてかぶせてみた。こんな感じです。

20070901_hguc_rx110_gabthley_thigh

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »