« HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (7) | トップページ | MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (11) »

2007年9月25日 (火)

月刊モデルグラフィックス 2007年11月号

スケールモデルは一度も作ったことがありません・・・ってのは言い
過ぎか?「サーキットの狼」ブームや「メカドッグ」ブームの時は車
作ってたけど、今ほど力入れてなかったし、艦船や飛行機は
間違いなく作ったことないんです。

そんな状況にもかかわらず、MGの煽りに乗って「至高のゼロ」の
<<接触篇>>を購入。ミレニアムファルコンなどで有名なファイン
モールドがMGとタッグを組んで「マガジンキット」の形でゼロ戦を
リリースしました。

通常のMGよりお値段高めですが、9月号の「至高のゼロ」予告
記事が掲載され、その中のファインモールド社長インタビューを
読んで、「こりゃ買うしかないやろ~」とテンション上がってしまい
ました。

二度と再販されないということもあり、2個買いしたい気持ちが
沸々と沸いてきてます。組んでみたいけど、小スケールに
盛り込まれた精巧な部品群を失敗なく扱う自信がないので・・・
でも2個買いしたら、2ヶ月で合計6000円ですが、一期一会な
キットだけに、それだけの価値があるとも思えます。

20070925_modelgraphics_200711

|

« HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (7) | トップページ | MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (11) »

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (7) | トップページ | MG MS-06J ZAKUⅡVer.2 (11) »