« HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (3) | トップページ | 今日は(BlogPet) »

2007年7月 8日 (日)

HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (4)

合わせ目消しがほとんど必要のない良キットだったので、今日
1日の作業で、ゲート跡や合わせ目消しが終わってしまいました。
買ってすぐ組んでこんなに短い時間でここまで持ってきたキット
は初めてやわ。

2007070801_hguc_rx79bd1_arm ひじ関節と下腕の後ハメ。D13、D14の下腕
接続部分を写真のようにカットしました。
シールド接続部はそこそこで、関節側のほう
にも厚みが残る位置でカットしたほうがいい
ですよ。


2007070802_hguc_rx79bd1_thigh1 ふんどし部分。稼働域を広くするために、
D20の横バー部分の下部を削り込みました。
写真は左だけ削った後です。




2007070803_hguc_rx79bd1_thigh2 削ったほうの左足。水平よりも高く上がるよう
になりました。





2007070804_hguc_rx79bd1_thigh3 削ってないほうの右足。水平まで上げるのが
限界です。これはなかなかお手軽改造。
特に膝立てがメモリアルアクションである
陸戦型でやると効果的ですね。



2007070805_hguc_rx79bd1_body1 胸と腹の後ハメ。腹パーツC14、C15の
でっぱりが、胸パーツ下側に位置する溝に
はまって固定される仕組みなんだけど、
そのでっぱりを切ってしまうと腹パーツが
胸にのめり込んでしまうので、ストッパー
を設けました。(1mmプラ板 3mm×13mm)

2007070806_hguc_rx79bd1_body2 でっぱりをカットした腹パーツです。






2007070807_hguc_rx79bd1_arm2 下腕の右側はシールド接続しないので、接続
穴を隠すためのふたを1mmプラ板(3×8mm)
で作成しました。




2007070808_hguc_rx79bd1_uncleguard アンクルアーマーの後ハメ。足の甲パーツ
との接続部分のうち、それぞれの足の内側
にあたるB12、B13を図のように分割。後で
アンクルアーマー側にひっかけ用のプラ板
を貼りつけました。


こりゃ今月中に全塗装までいけるんちゃうん?(^田^)

|

« HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (3) | トップページ | 今日は(BlogPet) »

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

びあんこねろはここに関節に位置するつもりだった?

投稿: BlogPetのびあんこねろ | 2007年7月 9日 (月) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (3) | トップページ | 今日は(BlogPet) »