« HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (2) | トップページ | HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (4) »

2007年7月 7日 (土)

HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (3)

仮組み終わり~。HGUCの最近の製品は買って積むばっか全然
組んでなかったんやけど、肘、膝の二重間接化でバリバリ動く
ようになってて感動。HJの陸戦型の記事を参考にして、もっと
アクションできるようにしたらおもしろいかも。
アクションの邪魔ちゃうん?と思ってたアンクルアーマーは、
動かしてみるとそれほどでもない様子。むしろズボン内側のすそ
が邪魔ですな。

合わせ目消しの箇所やけど、一見消さんとあかん箇所たくさん
あるやんと思わせといて、パネルライン扱いしている部分が大半
みたい。消さんとあかんところは以下の通りかな。
 ・肩内部パーツ(E7-E9、E8-E10)
 ・下腕(B25-B27、B26-B28)
 ・腹(C14-C15)
 ・胸(A21-A22)(パネルライン部と消さなあかん部が混在)
 ・アンクルアーマー(B12-B14、B13-B15)
 ・足首(D8-D9、D10-D11)
  (ABS('A‘)。しかもパネルライン部と消さなあかん部が混在)
 ・ひざ関節(D4-D6、D5-D7)
 ・マシンガン(D35-D39)

後ハメかマスキングしなきゃなんない箇所は以下の通り。
 ・ひじ関節と下腕
 ・腹と胸
 ・アンクルアーマーと足首
ももとひざ関節、ひざ関節とひざ下は、ももの合わせ目がパネル
ライン処理されているのと、ひざ下の絶妙なパーツ構成のおかげ
で後ハメの必要がなさそうで一安心。

かなり良キットですよ。しいて言えば値段かな。二重間接化の
はしりやったヘイズル改が定価1300円(税抜)やったことから
考えると、1500円は少し高いかな。最近の製品は軒並み割高
なんで仕方ないか。

20070707_hguc_rx79bd1_temporary_assembli 20070707_hguc_rx79bd1_temporary_assembli_1

|

« HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (2) | トップページ | HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (4) »

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (2) | トップページ | HGUC RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 (4) »