« ap bank fes '07 (5) | トップページ | DVD "MG 100 countdown ROAD to 100" »

2007年7月16日 (月)

HGUC RX-78GP03S GUNDAM GP03S "STAMEN" (1)

2001年12月、発売当時速攻で買っておきながら6年弱積んで
おりました・・・。GFFのカトキさんイラストに惚れて組み立て開始。

2007071601_hguc_rx78gp03_leg ひざの丸イチモールドパーツはひざ下パーツ
で挟み込みになっているので後ハメ加工。
丸イチパーツのピンをカット。ひざ下パーツの
ふくらはぎ側のダボをカットし、足首接続用の
フレームの上に0.5mmのプラ板(5×14mm)を
接着することで、ダボをカットした丸イチパーツ
の支えになるようにしました。


2007071602_hguc_rx78gp03_ancle_guard

アンクルガードはくるぶしのパーツの穴に
はまるピン部分を若干短く切ることで、
強引に後ハメできるようにしました。左側が
カットしたパーツです。



2007071603_hguc_rx78gp03_body 胸と腹の後ハメは定番工作。胸側の軸受け
をC型に切り欠いて、腹側はピンを短く切る
ことで後ハメできるようにしました。





2007071604_hguc_rx78gp03_shoulder 肩アーマー。ブロック部分の中央に合わせ
目がきてしまうので、ブロック部分をカットして
接着、合わせ目消しを行い、分割部分は片側
によせてパネルラインとして処理するように
しました。


2007071605_hguc_rx78gp03_skirt スカートはサイドのみエポパテで裏打ち。
テールバインダ接続部分の裏側に肉抜き穴
があるのでエポパテで埋めました。
フロントスカートは独立可動できるように
真ん中でカットしました。


2007071606_hguc_rx78gp03_temporary 四肢を組んでみるとこんな感じです。残念
ながらホールディング・アームと前腕は後ハメ
加工が困難なので、ホールディング・アーム
の塗装後にマスキングしてから前腕で挟み
込み、接着する予定です。('A‘)マンドクセ。

|

« ap bank fes '07 (5) | トップページ | DVD "MG 100 countdown ROAD to 100" »

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ap bank fes '07 (5) | トップページ | DVD "MG 100 countdown ROAD to 100" »