« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

月刊ガンダムエース・2007年06月号

THE ORIGIN:オリジナルエピソード。スレッガー小隊のオデッサや
宇宙での活躍を期待してたんだが、これでもう生き残りは
スレッガーだけ?そのスレッガー小隊を壊滅させたシャアも間抜け
なやられ方やったなあ。「赤い彗星も地におちたな」のはじまり・・・

愚連隊:新連載。確か「ユージ・アルカナ」や「ネメシス」について
は、HGUC農夫ジムのインストに書かれていたはず。満を持しての
コミック化ってところでしょうか。うけそうな絵柄ではないし、
ストーリーがジャンプの学生漫画っぽい。まあ様子見かな。

ガンダムさん:4コマは初期の頃の雰囲気に戻ってきていて
おもしろい。ザクさんはどないして終わらせるつもりやろ・・・

トニーさん:もうちょっとページ数増やしてあげて・・・

クロボン:木星着くまでに一悶着あるかと思いきや、いきなり
最終決戦ですか。展開早いな。この分だとあと1年せんうち
に終わっちゃいますやん。フルクロス、もっと活躍してちょーだい。

ガンダムUC:前号分が残っているので小説パートは未読。
リゼルかっこええです。

20070430_gundama_200706

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

週刊少年ジャンプ・2007年第22-23合併号

ワンピース:ナミの機転でブタを煙に巻くことに成功(笑。一方、猛攻
一転ピンチのフランキー&ロビン。すんでのところで助っ人にきたの
はあのアフロガイコツ。凄腕の剣豪であることが明らかになった奴
の真の正体とは?

NARUTO:君麻呂っていてたのは覚えてるけど、いつ死んだん?
そんなことも忘れてしまうほど、エピソードに印象のない漫画が
なんでこんなに続いているのかが分からん。とかいいつつも、他の
漫画が更に酷いからやろうけど。

BLEACH:織姫を使って暗躍しようとしているグリムジョー。一方、
恋次の助けに入った石田VS十刃。ところで、チャドはどうしてるん
でしょ・・・

アイシールド21:射手座封じのための二段電撃攻撃でついに王城
から得点をもぎ取った泥門。自殺点でもタッチダウンと同じ点が
入るんかな?キックと合わせるといよいよ逆転か?しかしまだまだ
一波乱起きそうな予感・・・

こち亀:オールカラーとはいえ、5頁目以降は安っぽいなあ。今回
は「こんなんあったらすげーなあ」的テクノロジーを使ったゴルフ編。
しかし派出所の隣、こんなプレハブ建てれる空き地あったっけ?

20070429_weeklyjump_2007no2223

| | コメント (0)

トニーたけざきのガンダム漫画Ⅱ(BlogPet)

びあんこねろはしかみたいな収録しなかったよ。


*このエントリは、ブログペットの「びあんこねろ」が書きました。

| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

トニーたけざきのガンダム漫画Ⅱ

1巻の頃はダムA買ってなくって、その後買うようになってから掲載
されてきたカラーの「ガンプラ漫画」が収録されているようなので、
購入した。

貧乏性なので、ダムA掲載時のカラーページを置いてたんだが、
単行本で刊行されるのを機会に捨てようと思ってた。しかーし!
普通紙レベルに無理やりカラー印刷しているので、画質がよくない
なあ。まとめ読みできるので、これはこれでよしとして、ダムAのも
置いとくことにする貧乏性。

それにしてもガンプラ漫画の作例群、よく作ったなあ。ネタにこの
力の入れよう!プロを見ました。不定期でも連載が続くよう、1巻
でも買ってお布施するか。

20070428_tonytake_presents_gundam_manga2

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

HG SEED UT-1D CIVILIAN ASTRAY DSSD CUSTOM (2)

次のターゲットはこれ。ポリキャップレス+ABS関節の悪夢がここに。
なんぼダボを短くしても、肝心の関節がABSなので、仮組みの
段階がガチっと組むと外すのが極めて困難になるという難儀な
状況。ほんま勘弁して下さい。

せめてもの罪滅ぼしなのか、脚部は接着合わせ目消しをしなくて
よさそうなパーツ構成になってるが、下腕部は最悪。せめて手首の
接続部分はポリにして、赤部分はカバーの形で後ハメできるように
して欲しかったなあ。

バクパクのクリアパーツも、一瞬考えてるやん~と思うパーツ分割
やけど、ゲート後が丸見え。アンダーゲートにしといてくれよ~。

やたら手間がかかりそうなキットに手をつけてしまった。HGUCと
いい、塗装派には組みにくいキットが増えていきそうです。

20070426_hgseed_ut1d_temporary_assemblin

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

機動戦士ガンダムUC (0)~(2)

ダムA連載中だが、ながらく読まずに放置していたので、一度
読んだプロローグも含め、「ユニコーンの日②」まで読みました。

ガンダムファンを自称する福井さんの作品だけあって、U.C.世界
の雰囲気がよく出てます。また、「袖付き」「密航者の少女」など、
正体バレバレまで情報を出しつつ、肝心なストーリーキーは
「まだまだ読んでもらわないと教えへんで~」ってな感じで物語
を牽引していく作風に引き込まれます。

発売中、及び4/26発売予定分も含め、まだ直近で2エピソード
読めるということで非常に楽しみ。ストーリ面の秘密もそうですが、
はやく「ユニコーン」やRGZ-95「リゼル」のデザインも見てみたい
なあ。

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

週刊少年ジャンプ・2007年第21号

BLEACH:ウルキオラに瞬殺された一護の周りに謎の影が・・・
新たな覚醒のヨカーン

ワンピース:ペンギンはゾロじゃなくってサンジですか。魂抜かれて
ゾンビに挿入されるに一票。

NARUTO:サスケは大蛇丸の能力を手に入れた?あるいはサスケ
自身が大蛇丸に取り込まれた?謎のまま続く・・・

アイシールド21:腕でディフェンスしながら次々と王城ディフェンス
を抜きさるセナ。しかし進の爆発力が指先一つ分ギリギリでセナ
をとらえる!加えて桜庭のリーチにより決定的チャンスを止め
られた泥門。次の手はヒル魔得意のトリックプレイか!?

こち亀:早矢が将棋素人ではじまった時点で読めた展開かなあ。
両さん呆然自失のオチでした。

20070424_weeklyjump_2007no21

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

HG SEED ZGMF-1017 GINN (6)

合わせ目、ゲート跡のやすりがけ完了。この状態で放置している
キットがこれで4個目・・・。もうそろそろ塗装せんとなあ。

2007042201_hgseed_zgmf1017_sharpen_compl 2007042202_hgseed_zgmf1017_sharpen_compl

| | コメント (0)

きのうは開始♪(BlogPet)

きのうは開始♪
きょうびあんこねろが集中したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「びあんこねろ」が書きました。

| | コメント (0)

2007年4月21日 (土)

永遠の戦士エルリック (7) 白き狼の息子

新3部作の完結編にして、エルリックサーガの最終巻(現時点では)
が刊行。3月トップに発売されてから読み始めるまでに時間が
空いてしまったので、読了したのが昨日。感想ですが・・・

まずタイトルの人がほとんどといっていいほど活躍せず。加えて、
新3部作の主役を思っていたウルリックもほぼ出番なし。それどこ
ろかエルリックの出番も最後だけ。エルリックの曾孫にあたる
ウーナッハを強引に物語のキーパーソンに据え、またもや登場、
僕の中でウザさランキングNo.1のゲイナー&クロスターハイムに
天秤を支配する鍵として追わせるという展開が延々続く。

しかも、逃亡劇の行き先がホークムーンの次元(といっても、
「ルーンの杖秘録」で語られた結末とは違うパラレルワールド)と
いう、もはや素人の書いたSSかと思えるような展開に( ゚д゚)ポカーン。

ただ今回新たに興味深いと思ったのは、
・多元宇宙の中で、ある永遠の戦士が生きる世界での結末は
 ただ一つではなく、様々なパタンが待っている可能性があると
 いうこと。
・「真珠の砦」の内容からだけだと、他人の夢の世界に出入り
 するための手段と思っていた「月光の道」が、よーく考えると、
 新3部作では多元宇宙を行き来する手段に変わっていること。
この辺ですかねぇ。

なんだかんだ文句ばっか書きましたが、エターナルチャンピオン
世界に新たな概念を持ち込んだ新3部作は、功も罪も大きい
のではないでしょうか。この調子やと、他界するまでエルリック
シリーズを書きそうやなあ→ムアコック氏。

最後に、白き狼の息子とウーナッハはジョン・デイカー夫妻だった
ということで、エレコーゼに転生したあの人と同一人物なんかな?
なんて疑問を残しつつ、その疑問は、ハヤカワ文庫では5月に
刊行されるエレコーゼ新訳版にて明かされるってことでしょうか?

20070421_the_white_wolfs_son

白き狼の息子 Book 白き狼の息子

著者:マイクル・ムアコック
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

RRR 1/48 E・SPT-LZ-00X-B NEW LAYZNER (1)

絶対に投売られると思っていたアイテムが近所の家電量販店で
先週から投売り開始!(ちなみに今日行ったら、エルガイムMk-Ⅱ
も投売り開始!)。まだノーマルレイズナーも作ってないのにアホ
まるだしで買ってしまいました。

2チャソのスレでは「コレジャナイロボ」と超不評のレイズナー。エル
ガイムMk-Ⅱに比べてやりすぎのアレンジ、作画版とも瓦版とも
言えない中途半端な頭の大きさ、とどめの一撃のブサイク顔
あたりが原因みたいやけど、僕はそんなに違和感を感じないん
です。
こんなんやと設計者と同じく「レイズナーに思い入れがない!」
って言われるんやろうなあ。確かに木村直貴さんの作例の顔と
比較すると「うわぁ~」って思うんやけど^_^;。

ちなみに初回版はデカールが誤植だらけ。ズナー本体だけでなく
バクパクの型番までまちごとる。ほんま、思い入れがない人が
設計してるんですねぇ。店頭での売れ行きを見てると、悲しいけど
R3もギャリア辺りで打ち止めのような気がする。

2007041901_r3_newlayzner

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

HG SEED ZGMF-1017 GINN (5)

両足の合わせ目とゲート跡のヤスリがけ完了。足首裏側の
アーマー、後ハメ加工したんやけど、なんか後ハメできへんクリア
ランスになっとる(>_<)。確かめながら削ってたんやけどなあ。
再調整要です。

2007041801_hgseed_zgmf1017_body_leg

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

HG SEED ZGMF-1017 GINN (4)

腕以外の上半身の合わせ目とゲート跡のヤスリがけ完了~。
バックパックと同じく、凸凹が多くてヤスリがけやりにくかったなあ。

2007041701_hgseed_zgmf1017_upper_half_of

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

HG SEED ZGMF-1017 GINN (3)

ゲート跡と接着合わせ目のヤスリがけ開始。ランドセルから始め
ました。凸凹や奥に入り込んでいる部分にパーティングラインや
合わせ目が集中していて('A‘)マンドクセ。見えにくい部分はサボ
りました(^_^;

2007041501_hgseed_zgmf1017_backpack

| | コメント (0)

いつも(BlogPet)

いつも、#920は
禿監督原作なのに悲観的なCAN'Tじゃないし、長谷川先生の躍動感溢れるモビルスーツアクションにやられっぱなし。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「びあんこねろ」が書きました。

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

CAN'T BUY MY LOVE

YUIのセカンドアルバム。「Rolling Star」と「CHE.R.RY」で一気に
メジャーになりましたなあ。

サウンドはロック色がかなり強くなり、アコギ主体が少なめに
なってるのがちーとばかし残念やけど、相変わらずのキャッチー
なサウンドと、YUI World全開の歌詞がいい感じです。

シングル発表曲以外でいいなあと思ったのは「How Crazy」と
「It's all right」かな。
シングル発表曲では「I remember you」と「Good-bye days」の
二部作がいいねぇ。「CHE.R.RY」はずいぶんYUIっぽくない作風
やけど、同世代の女性ファンが共感できるいい曲なんじゃない
でしょうか。

アルバム全体に渡って、聞いていて切なくなる秀作でした。
次回作も期待大です。

CAN'T BUY MY LOVE (通常盤) Music CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)

アーティスト:YUI
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

アイシールド21 (24)

王城偵察編~対王城戦序盤までを収録した24巻が刊行。
相変わらずおまけページも充実してますなぁ。

現在週刊ジャンプで進行中のモン太vs桜庭の序盤戦が本巻で
堪能できます。凡人でありながら、凡人で終わることを快しとせず、
あくまで上を目指す桜庭は、真に折れない心を手に入れたこと
で大きく成長しました。だが受けてたつモン太も負けてはいない。
この勝負に競り勝ち、No.1レシーバーの称号を勝ち取るか?

もう一つのキーであるセナ対進はまだ序盤にも入っていない状況。
デビルバットゴーストvsロデオドライブ+トライデントタックルの行方
は次巻以降となっとります。

20070411_eyeshield21_24

アイシールド21 24 (24) Book アイシールド21 24 (24)

著者:稲垣 理一郎
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

週刊少年ジャンプ・2007年第19号

BLEACH:ウルキオラとの対峙、そしてルキアの顛末を聞き、猛る
一護。虚化により先制の猛攻を仕掛けるが、いつもと同じパタン
でピンチに陥るんやろなあ・・・

ワンピース:一気にキャラがですぎて頭がついていけてねぇ・・・
ナミたち3人組はすんでのところで棺桶から脱出するも、ゾンビ
アニマル軍団に囲まれ危機一髪。それを救ったゾンビペンギン
ってゾロやないの?

NARUTO:話が進まん話が進まん!

アイシールド21:進&桜庭の猛攻で再び引き離される泥門。
泥門はモン太へのロングパスで勝機を見出そうとするが、
桜庭の作った1秒の遅れを使って、パサーであるヒル魔を潰し
にかかる進。しかし、試合の中で成長していくセナが、本能
でトライデントタックルを防ぐ。ここから勝機を見出すか?

こち亀:またまたマグロネタ。秋本先生も確信犯のようで
「いちおう気を使って一週おきにしてるだろ」って両さんにしゃべ
らせてるしw。最後は潜水艦とガチで連行されたというニュース
オチかよぉ。今回はあまりマグロトリビアはなしで、どちらかと
いうとミリタリー色がでてたかな。

#今日から3日間出張なので写真うpはなしね。

| | コメント (0)

2007年4月 8日 (日)

GUNDAM WEAPONS ガンダムF91&クロスボーン・ガンダム編

クロボンとキャノンの鬼、宮下憲一氏のコミック版X1が表紙を飾る
GW最新刊を入手しました。流し見しかしてませんが感想なんぞを。

F91編:F91上映当時はプラモからめっきり離れており、本編自体
見たのが、模型に出戻った2000年以降なので、申し訳ないですが
作例見てもこれといった感想もなし^_^;。それどころか、F90シリーズ
なんぞは「ぼくちんの考えた最強ガンダム~」といわんばかりの
厨デザインに閉口してしまいますわ。
こだわりのある人に言わせると、旧キットのF91の曲面は絶妙らしく、
MGはボロクソな評価のようです。数年前にHJ本誌で初出の宮下氏
のF91は旧キットのよいところを最大源に生かしてはるんですね。

クロボン編:模型出戻りまでは、逆シャア以降のガンダムは
ほとんど見ておらず、否定的に観察してたけど、クロボン読んだら
考え方変わりました。禿監督原作なのに悲観的なエンディング
じゃないし、長谷川先生の躍動感溢れるモビルスーツアクションに
やられっぱなし。一気にクロボン好きになってしまったわけであり
ます。
作例はHJでも掲載されたX1Ver.Ka、フルクロスに加え、作り起こし
のX2、X3、宮下氏のコミック版X1、とどめの一撃は「影の」カリスト
搭乗機コルニグスという気合いの入りよう。脇役MSの作り起こしも
何点かあり、2000円とは良心的価格やなあと感心。Ker.Kaと
フルクロス、はよ作らんとなあ・・・

20070408_gundam_weapons_f91crossbone_se

| | コメント (0)

びあんこねろが思ってるの(BlogPet)

以来、えらくハマり続けているのがこれ
ゲーセンでブームになった当時は全くハマらんかったんやけどねぇ


どうも自分はこの手のゲームは手元に置いて毎日コツコツやらないとうまくならないようで、毎日サルのようなスピードでなかなかコストパフォーマンス高く遊べてます


テトリスDS販売元:
任天堂発売日:
2000円弱でなかなかコストパフォーマンス高く遊べてます
と、びあんこねろが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「びあんこねろ」が書きました。

| | コメント (0)

2007年4月 7日 (土)

テトリスDS

先月買って以来、えらくハマり続けているのがこれ。ゲーセンで
ブームになった当時は全くハマらんかったんやけどねぇ。

どうも自分はこの手のゲームは手元に置いて毎日コツコツやら
ないとうまくならないようで、今回も通退勤の電車の中で、毎日
サルのようにやったお陰で、テレポートしたかのようなスピードで
落ちてくるブロックにもようやく対応できるようになりました。

通常のテトリスだけじゃなく、DS独自の落ちモノゲームが他に
5種類入ってる。でも一番ハマるのはスタンダードゲームかな。
Wi-Fi対応の無線LANルータがあれば、ネット対戦もできる優れ
もの。4000円弱でなかなかコストパフォーマンス高く遊べてます。

20070407_tetris_ds

テトリスDS Video Games テトリスDS

販売元:任天堂
発売日:2006/04/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

HGUC(like) RGM-79Q GM QUEL (3)

旧ザクの合わせ目消しが終わったので、長らく放置していた
なんちゃってクゥエルの工作再開。頭、武器以外の合わせ目の
ペーパーがけが完了しました。

ここにうpしたのは久々やけど、実は頭と顔はチョコチョコと
いじってました。でも「クゥエル」にはほど遠いんだよ・・・
どうもおたふく顔に見えるので、ヘルメットの裾のラインを
変更せんとあかんっぽい。模型誌や後発キットを参考にさせて
もらおっと。

2007040301_rgm79q_sharpen_temp

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

週刊少年ジャンプ・2007年第18号

ワンピース:ついに正体をあらわしたゾンビ軍団。サムライゾンビに
瞬殺されるナミ達3人。一方ルフィ達4人はゾンビを一蹴。胎動し
始めた将軍ゾンビ達もこの調子で倒せるのか?・・・そんなわけ
ねーわな^_^;。

NARUTO:うーん、話が進まない。キャラ紹介で終わってもーた。
来週もこんなんですか?

アイシールド21:セナ+モン太コンビに負けたくない!桜庭の
折れない心が、進とのコンビによる新たな攻撃パタン"射手座"
を編み出す。チャンスが一転、ピンチになった泥門の次の手は
いかに・・・

BLEACH:十刃を倒すも意識を失うルキア。恋次は予想通り苦戦
中。そして一護は再び十刃の一人、ウルキオラと対峙する。また
一蹴されんの?

こち亀:東京マラソンネタ。でもさすが目の付け所が違うなあ。
しかもサルの着ぐるみ着てなんてワロス^_^;。でも最後はお約束
のオチで安心できるのがこち亀です。

20070402_weeklyjump_2007no18

| | コメント (0)

2007年4月 1日 (日)

主題歌"(BlogPet)

今回もご多分に漏れず、・・・
という頭が一通り収録させ、後半はアルバム初出しなかったよ
中島美嘉販売元とかエンディングなどをソニーミュージックエンタテインメントしなかったの?
後半、ネットで分厚いアルバム前半に集中させ、後半が尻すぼみの感が否めない
せっかくタイアップソングがたくさんあるんやから、ドラマ「ハケンの品格」
主題歌"
見えない星"
、NTTdocomoCMソングがたくさんあるんやから、アルバム自体の印象は凄く変わると思うんやけどなあ・・・
とプロにダメだししてる場合やないですな


YES(初回とか、エンディングなどを初出しなかったよ)
と、びあんこねろは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「びあんこねろ」が書きました。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »