« 週刊少年ジャンプ・2007年第11号 | トップページ | ブラス城年代記Ⅱ ギャラソームの戦士 »

2007年2月14日 (水)

月刊ホビージャパン・2007年03月号

もう次号がでようかというこの時に何故?って感じですが,ネタ
切れということもあり,触れてみました。

ヤマト特集:小学生低学年の頃リアルで見てて,当時100円の
メカコレを買った覚えはあるけど,昨今の再販ではイマイチ興味
が湧かず。やはりプラモはガンプラで育ったもので・・・
5マソのヤマトも特に欲しいとは思わんなあ。

1週間で作るMGストフリ:巷ではABS製の金色パーツがラッカー
溶剤でバッキバッキ割れる被害が続出しているとのことだが,
作例では後ハメのために切り欠くわ,ラッカー系で塗装しまくる
わで,割れを全く恐れない男気溢れる作例でありました。
余談ですが,このストフリ,かなり伊勢谷氏作例に似てますね。

戦場の絆MSファイル:旧キットとのミキシングビルド,HGUCの
改造作例,それぞれがいい味だしてます。特にHGUC作例は,
「当時のベストプロポーション」という一旦結論が出ているキット
に対するメス入れということで,モデラーさんの眼力に尊敬の
念を抱いてしまう作例です。

X1フルクロス:待望のキット化。できればVer.Kaで最初からこの
スペックで出して欲しかった。Ver.Kaも作ってないのに買って
しもたやん。作例は至ってシンプルに,ほぼストレート組み。
各部のシャープ化や肉抜き穴埋め等,参考にさせてもらいます。

WMプロメウス:ザブングルはほとんど見ていなかったために,
なんの思い入れもないのだが,「WMかっこええ~」ってだけで
昨今の旧キット再販でほぼ全種購入してしまった^_^;。惑星ゾラ
の土埃にまみれた表現が必須とのことで,敷居が高い感じが
して,全く手をつけれていないけど,今月号のクラブのおまけ
作例を参考に,固定モデルででも作ってみるかな。

R3:エルガイムMk-Ⅱのテストショット公開。HMは多少なりとも
ムーバブルフレームの表現が必須ということもあり,レイズナー
とは比べ物にならんほど気合の入った設計になっている。
ニューレイズナーでは,ノーマルで不満が多数でていた箇所の
設計変更をやってくれへんやろか・・・

20070214_hobbyjapan_200703

|

« 週刊少年ジャンプ・2007年第11号 | トップページ | ブラス城年代記Ⅱ ギャラソームの戦士 »

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊少年ジャンプ・2007年第11号 | トップページ | ブラス城年代記Ⅱ ギャラソームの戦士 »