« 月刊ホビージャパン・2006年12月号 | トップページ | リーガ第9節 デポルティーボ・ラ・コルーニャ VS バルセロナ »

2006年11月 4日 (土)

GUNDAM EVOLVE ../Ω

これは映像作品であって,ガンプラでも模型でもなんでもないん
ですけど・・・模型店でプロモーション放映されていたってことで
このカテゴリ分けで堪忍して下さい。

前フリの通り,過去数年に渡り模型店で放映されていたガンダム
3DCG作品のうち,6,7,8,10と,DVD用の作り起こし作品である9の
合計5作品をまとめたDVD。前作「EVOLVE+」をはじめて見た時
に比べるとインパクトに欠けるが,9見たさにお布施買いして
しまいました。

6:HG SEEDドレッドノートの販促用PV。
はじめてTV CMで見たときは「EVOLVE+」と違うアプローチ
でのCGモデルに「えーっ,なんか変っ」て思ったもんやけど,
あらためて全編見るとやっぱり変^_^;。モデリングはさておき,
アニメでのMSの動きとどうしても比べてしまうから変やと思うん
やろなあ。ハイペリオン,せめてこのCGモデルくらいの面に
しときゃもっと売れてたかもな・・・

7:MG ウィングゼロ(エンドレスワルツ版)の販促用PV。
エンドレスワルツでゼロがはじめて登場したときのように,
羽根を繚乱させながら翼を広げるシーンをCGで再現して
欲しかった。そんだけ。

8:PG ストライクの販促用PV。
PG脅威の可動を宣伝したかったのは分かるけど,ストライク
はあんな戦い方しません。そういう意味で種世界のイメージ
とかなりかけ離れた演出。アナザーストーリやからといって
なにやっても許されるってもんやないと思った。

9:DVD用の新作。
「グリーンダイバーズ」を見たことがないので,「あの人」
(本作ではホワイト・ユニコーンね)のゼータ3号機をはじめて見た。
Z plus A1のカラーリングとつながらないけど,これはこれで
かっこええなあ。加えて,旧ジオン公国のエースパイロット
「白狼」も登場。黄色のゼータに乗せられて(´・ω・)カワイソス。
おまけにあんな形で登場シーン終わりなんて更に(´・ω・)。
おいしいとこは全てレッド・ゼータか・・・そもそもガンダムに
萌えはいらんよ。

10:ZZ絡みの新製品はなかったから,販促PVにはなってねぇ。
武者ガンダムのデザイナーさんが書き起こした「ZZ-GR」なる
最新のZZが登場。タカトクトイズかクローバーかを彷彿させる
おもちゃっぽい新規ディテールが涙を誘います。カトキアレンジ
や羽根生えて足長MSばかりに人気が集中する中で,
デザイナーさんの個性が出てるところには素直に拍手を送りたい
ですが,あんまり好きにはなれへんなあ・・・

年明けには「../A」が発売されます。次回も新作は「あの人」
絡みらしいよ。

20061104_evolve_

GUNDAM EVOLVE../ (ガンダムイボルブ ダブルドットスラッシュ) Ω(オメガ) DVD GUNDAM EVOLVE../ (ガンダムイボルブ ダブルドットスラッシュ) Ω(オメガ)

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 月刊ホビージャパン・2006年12月号 | トップページ | リーガ第9節 デポルティーボ・ラ・コルーニャ VS バルセロナ »

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116762/4070919

この記事へのトラックバック一覧です: GUNDAM EVOLVE ../Ω:

« 月刊ホビージャパン・2006年12月号 | トップページ | リーガ第9節 デポルティーボ・ラ・コルーニャ VS バルセロナ »