« 永遠の戦士エルリック (2) この世の彼方の海 | トップページ | GUNDAM EVOLVE ../Ω »

2006年11月 3日 (金)

月刊ホビージャパン・2006年12月号

毎月買ってるんやけど,眺めてるだけでなかなか読み込まずに
次の月になってるから,ブログで取り上げる機会を逃してしまう
のが常やなあ・・・。今月も同じような状況やけど,ネタがない
のでうpしてみますた。

UCHG:第2弾発売に合わせた特集。いきなり高額な商品が
登場したが,情景なしでは成立しにくい商品形態なので,
ワッパより更にユーザを選ぶ気がする。自分はジオラマなんて
とても作れないのでスルー。あっ,木村直貴さんのグフは
かっこよかったです。

NEW KIT REVIEW:スタゲとケルベロス,なかなかかっこええ
やんか。また積みが増えそう・・・。ジムストライカーはスルー
かな。

MGストライク+I.W.S.P.:後付け設定も甚だしい今回のキット化。
天といい,完全に発売タイミングを逸してるよなあ。

セイバー:これもタイミングを逸しているキットの一つ。MG likeな
スタイルでの新1/100シリーズも第3弾となったが,イマイチ
盛り上がりに欠けるのは気のせいやろか。

HGUCゲルググ:ついに発売。可動優先のスカート分割はかなり
かっこわるいけど,それ以外はHGUCらしいアレンジが効いて
いて好キットやと思う。でも自分はゲルググには思い入れが
ないんでスルー^_^;

グレイゼータ:EVOLVE ../Ωリリースにあわせた作例。かっこええ
わぁ。EVOLVE登場メカって設定画がなくってCGモデルしか存在
せーへんから,作ろうと思っても形状把握が難しいんではと
余計な心配をしたりして。ホワイトゼータの大きいサイズのCG
モデル掲載されへんかなあ。

シュツルム・ディアス:永野護氏の画稿と比較して,グライ・
バインダーの内側のディテールが有機的でないのが違和感あり
やけどかっこええ。こんなん見てまうと,作りもせんのにMGディ
アス欲しくなるやん。

R3レイズナー:1週間製作講座の完結編。工作ポイントが詳細な
写真付きで解説されているお役立ち記事。特に顔の小型化は
すげー参考になります。ちょっと難易度高そうやけど参考にしよ。
R3は店頭でも掃け方が芳しくないような感じがしてて,このまま
やとシリーズ継続が危なそう。エルガイムMk-2は興味ないけど
ギャリアやニュー・レイズナーのためにお布施が必要か・・・

20061103_hobbyjapan_200612

|

« 永遠の戦士エルリック (2) この世の彼方の海 | トップページ | GUNDAM EVOLVE ../Ω »

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116762/4070921

この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ホビージャパン・2006年12月号:

« 永遠の戦士エルリック (2) この世の彼方の海 | トップページ | GUNDAM EVOLVE ../Ω »