« 週刊少年ジャンプ・2006年第47号 | トップページ | 最初と(BlogPet) »

2006年10月24日 (火)

GUNDAM WEAPONS 機動戦士Zガンダム A New Translation編 03 星の鼓動は愛

タイトル長ーい!SDガンダムカタログと同日に買ってたんやけど,
ネタ切れに備えてコメントは保留してた。

HJの別冊のいいところは,電ホ別冊と違って「別冊初出の新作」
が掲載されることと,それにも関わらず電ホ別冊と比べて割安な
こと。
本作でもセイラマスオ氏作のMG Z Ver.2やジム・カスタム×2体
+キャノンⅡ,おれんじえびす氏のガザD,木村直貴氏の新訳ZZ
と盛りだくさん。見ごたえあります。

HJ本誌でも掲載されたが,ディジェ(新訳Z未登場やけどね)はいつ
みてもすごい。大幅な形状変更を施していないにも関わらず,
見事な素立ちの姿と広域可動の両立がなされている良作ですな。
ジム・クゥエルは現在製作中なので参考にさせていただきます。
こうやって見ると,HGUC Z,ジ・Oと積んでるのよーさんあるな・・・

そんな良作揃いの別冊に一つ欲を言うと,木村直貴さんには
新作で「スクラッチの1/100 ジ・O」をやって欲しかったっ。

20061024_gw_z3

|

« 週刊少年ジャンプ・2006年第47号 | トップページ | 最初と(BlogPet) »

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116762/3944242

この記事へのトラックバック一覧です: GUNDAM WEAPONS 機動戦士Zガンダム A New Translation編 03 星の鼓動は愛:

» ガンダムシリーズ:SDガンダム [ガンダム シード デスティニー(gundam seed destiny)なブログ]
シリアスな戦記ものとしてのガンダムが人気を誇る中で、登場モビルスーツをコミカルな二等身で描いたキャラクターシリーズ、およびそのストーリーも小学生を中心に手堅い人気がある。10~20代のガンダムファンの中には、SDガンダムからガンダムを知った者も多い。1980年代に流行したSD(スーパーディフォルメ)キャラであり、そのガンダム版と言える。... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 09時37分

« 週刊少年ジャンプ・2006年第47号 | トップページ | 最初と(BlogPet) »