« HGUC MS-06 ZAKUⅡ (3) | トップページ | 週刊少年ジャンプ・2006年第42号 »

2006年9月18日 (月)

1/144 ZGMF-X42S DESTINY (3)

グフイグも塗装前放置状態が長いのだが,しばらく塗装作業が
続いていて,加工作業をやりたい気分やったんで,コレデスティニー
の後ハメ用加工を中心に作業。

2006091801_1144_destiny_skirt スカートは可動化のために写真のように分割。
フロントとサイドは分割後エポパテで裏打ち。
胴体と腰の接続部分はキットのストッパー部分
をカットすれば可動するんだが,あえてポリ
キャップに変更。

2006091802_1144_destiny_body 胴体はコレクションシリーズの共通的パーツ
分割により,背中が胸の高さから腹の高さまで
1パーツになっている。マスキングマンドクセ
なので,2つに分割した。これで胸部分,腹部分
をそれぞれ接着した後で後ハメ可能になった。

2006091803_1144_destiny_stomach 腹部分の下の回転軸を切りとばし。パーツ内の
ピンなどを除去してがらんどう化後に,WAVEの
プラサポ3mm径用とPC-03を使って可動部を作成
した・・・んだけど,腹パーツ内にギリギリに収まって
るため,可動のクリアランス足りねぇ・・・

2006091804_1144_destiny_headフェイスパーツの後ハメ用の加工として,まずは
首のポリパーツの軸受けの部分を切り欠き。これ
でフェイスパーツの軸を切りとばさずに,切り欠いた
部分の上にある軸受けにもっていけるようになる。
あとはヘルメット頬当ての内側をアートナイフで
カンナがけすることで後ハメできるようになりました。
塗装後の後ハメ時にハゲるのが不安だが・・・

|

« HGUC MS-06 ZAKUⅡ (3) | トップページ | 週刊少年ジャンプ・2006年第42号 »

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116762/3491359

この記事へのトラックバック一覧です: 1/144 ZGMF-X42S DESTINY (3):

« HGUC MS-06 ZAKUⅡ (3) | トップページ | 週刊少年ジャンプ・2006年第42号 »