■2014-01_旧キット 1/144 RX-78-1 プロトタイプガンダム

2014年1月 6日 (月)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM [Finish]

昨日凸凹さんでつや消しクリア吹いて完了しました。
正月休み中に実家からこっちに送ったフォトラを使っての撮影も完了。

1144_rx781_00_birdseye 今回はバストアップではなく俯瞰から。
最大の反省点なのですが、表面処理が雑すぎて、
アップの写真が恥ずかしすぎるので、定番の
バストアップはなしですw






1144_rx781_01_leftfront 左前面
■工作
プロポーション変更はほとんどなしです。
・顎を引いたようにするために、首の前側から
後ろ側にかけて階段状にプラ板を積層しました。
・関節はアルミ線接続とし、カトキ立ちができる
ようにしました。
・各部にスジボリ、プラ板チップを貼り付ける形で
ディテール追加。









1144_rx781_02_rightrear 右背面
■工作(続き)
・手首パーツはビルダーズのMSハンド03(連邦用
  ・Sサイズ)に変更。
・関節の〇部分にはハイキューパーツさんの
マグネットセッター 丸形用の3mmと4mmを埋め込み。
・バーニアはGPARTSさんから頂いたメタルパーツ
のバーニアとハトメを使用。










1144_rx781_03_rightfront 右前面
■塗装・仕上げ
凡例:(G)ガイアノーツさん、(C)クレオスさん、
(T)タミヤさん、(H)ハイキューパーツさん、
(B)バンダイさん

下地:(C)Mr.サーフェイサー1000
 +(G)サーフェイサーEVOブラックの混色サフ










1144_rx781_06_compare 正面(パチとの比較)
■塗装・仕上げ(続き)
・基本色:(G)ニュートラルグレーⅠ
・黒:(G)ニュートラルグレーⅤ
・赤:(C)モンザレッド
・金属色:(G)フレームメタリック[2]、
(G)スターブライトシルバー


・オーバーコート:(G)EXクリア
・デカール: 連邦マーク:(B)ガンダムデカール
          コーション:(G)NCデカール05レッド、ホワイトワンカラー

1144_rx781_05_rear 背面
■塗装・仕上げ(続き)
・スミ入れ
 黒部分:(T)デッキタン
 白部分:(T)ジャーマングレー
・オーバーコート:(C)スーパークリアつや消し












ツイッターのフォロワーさんとの昨年の新年会で製作が決まったこのキット。
あれから1年、ようやく約束を果たすことができ、ホッとしています。

反面、「1年以内に作らねば・・・」という思いが強すぎて、表面処理がかなり
雑になってしまったのが反省点です。
今後、旧キットを作る際に一番注意しなければならない点だと思います。

また、約2年ぶりにガンダムタイプのMSを作りましたが、旧キットのマスキング
には骨が折れました。きっちりやってるつもりが結構もれてるんですよね・・
「もらさないマスキング」も今後の課題です。

例の如く、モデギャラさんにもアップしました。応援よろしくお願いしまっす♪
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=18207&cid=16

| | コメント (1)

2014年1月 5日 (日)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (13)

昨日も仕上げ作業継続でした。

塗装:ビームライフルの一部分で吹き足りない部分があり、寒空の中
フレームメタリック[2]を塗装。
今日のうちにやっとかねばと、そのままクソ寒い中窓開けてスミ入れ。
全てタミヤエナメルです。
黒の部分:タン、白の部分:ジャーマングレー、くま取り:セミグロスブラック
ちなみに、アクリジョンの上にはみ出たエナメル塗料をエナメル溶剤で
ふき取っても、アクリジョン塗膜は侵食されませんでした。
これでガンダムの顔のような細かい部分の塗り分けにアクリジョンは
使えそうですね。もうちょっとハードな実験もやってみたいです。

2013010402_1144_rx781_front デカール貼りも継続。
夕方ジムに行ったついでに梅ヨドによって、
連邦用のガンダムデカールを購入。
右肩のEFSF(白抜き)が手に入ったのは
よかったです♪
合計36枚貼りました。少ないほうですね。

盾取り付けパーツも凸凹さんに忘れていた
ことが分かり一安心。
今日昼から仕上げに伺います。

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (12)

昨日もプロトガンダムの追い込みでした。

光沢クリア吹いて仕上げ準備と思いましたが、肩アーマーの合わせ目
に割れを発見したため、表面処理→再塗装を行いました。

瞬着で合わせ目を接着する方法は、作業時間が短縮できますが、
力に弱いことでのデメリットを最近受け続けているので、自分はプラ用
セメントでの接着に回帰しています。

リカバ後に光沢クリアで全パーツをコート。その後、クレオスさんから
先月発売された新水性塗料「アクリジョン」を使って、顔の塗り分けを
行いました。アクリジョンを使った理由ですが・・・

顎やくま取りの下の赤い部分や、ツインアイの黄色部分は面相筆で
塗るにしても、ラッカー使ってはみ出た際のリカバが大変です。
また、それらをエナメルで塗装してしまうと、ツインアイの周りの黒の
部分にスミを流す際のはみ出しを拭き取ろうとして、赤や黄の部分
までふき取ってしまう恐れがあります。

そこで、塗料としての「強度」を考え、ラッカーとエナメルの中間である
アクリジョンで赤や黄色を塗ろうと考えたのです。
初物ですが、ネットの情報で「エナメル溶剤では溶けない」という報告
を数件拝見しましたので、たぶん大丈夫だと思います。また結果は
ブログに書きますね。

20130104_1144_rx781_decar そして夕方に大阪に帰還。先ほどまで
2~3時間程度、デカールを貼ってました。
寒いからなのか、いつもよりも台紙から
デカールがはがれにくい感あり。
結局13枚程度しか貼れませんでした。

続きは今日ジムに行ってひとっ走り
してから・・・


それとまたまた(;´Д` )な出来事が。盾の接続用に自作したパーツが
なくなってしまいました。もしかするとドボンのときに凸凹さんに忘れて
きたかもしれないので、楽店長にタッパーの中の確認をお願いしたの
ですが、最悪また作らんといかんかも・・・

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (11)

昨日は元日ですが、そんなの関係なく塗装の続きです。

20140101_1144_rx781_painted マスキング境界は細切りテープで目貼りしてたのに、
ほぼ全てのマスキング箇所からおもらし発生で萎えた('A`)。

最初のうちはおもらしの反対側をマスキング→ブラシ塗装
をやっていたのですが、またマスキング箇所におもらし
発生→また反対側をマスキング→ブラシ塗装→おもらし
発生(;´Д`)。最後は筆塗りリタッチで対応しました。

プロトでこれなので、旧キットの2号機を真面目に塗るのは
めちゃくちゃ忍耐いりそうです・・・でもいつか作りたいもの
です。

ちなみに股間と盾の連邦マークは設定では黄色ですが、
カラースキーム的に唐突すぎる感があるので、白にしました。






顔はラッカー以外で塗装しようと思いますが、複数色乗せる必要があるので、アクリジョンと
エナメルで塗装したいと思います。アクリジョンは初使用。さてどんな感じになるかな・・・

今日は模型は小休止。地元の友人と初詣に行きたいと思います。

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (10)

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m。

20131230_1144_rx781_masking こいつは年をまたいでしまいました(´・ω・`)。
12/30にマスキング。単純なラインでも結構('A`)マンドクセ
なんですよね・・・








20131231_1144_rx781_painted そんでもって昨日。
赤:クレオスさんのモンザレッド
関節、武器など:ガイアさんのVRカラー フレームメタリック2
本体色:ガイアさんのニュートラルグレーⅤ

マスキング剥がしたらもれまくっててηακετα..._φ(TдT ) ウゥ…





酒を飲まなくなってからは、正月の宴会などは苦痛でしかないので、今日も全くの平常運転で
リカバー塗装やりたいと思います。

| | コメント (0)

2013年12月29日 (日)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (9)

昨日は年末の挨拶も兼ねて凸凹さんで作業させて頂きました。

2013122801_1144_rx781_removed 以前使わせて頂いたIPAをあてにしてお邪魔
したという話もw

昨日表面処理がイマイチだったパーツの塗装
剥がしました。
1時間程度しかつけなかったので、塗料が浮く
ところまではいきませんでしたが、歯ブラシで
磨くと取れる程度までははがれてくれました。




どうしても残った部分は薄め液をしみこませた綿棒で除去。結果こんな感じです。

2013122802_1144_rx781_painted 白をすべて吹き終わりました・・・が、まあ惨い
出来です。
表面処理やりきれたと思いきや、傷だらけやわ、
吹いてる最中に毛埃めっちゃつくわで散々(;´Д` )。

目立つ埃はとりましたが、もう完全にモチベ
ダウンしてしまう始末で、これで他の色も塗ろうと
諦めました。










旧キットは段差が激しくでますので、今回は作業効率を考えて粗めのペーパー
(180番)でやすりがけしましたが、仕上げもよく考えておかないといけないですね。
パーツ分割が粗いので、ペーパーがけがしにくい箇所にどうしても深い傷が
残りがちです。

塗装のためもありますが、ペーパーの当て木の入れやすさも考慮してパーツを
分割しておいたほうがなにかと便利ではと思いました。
今回の場合は胴と腰は最低でも分けておくべきでした。

----
ところで、かねがねお名前を聴いていた、ベアッガイ祭りの主催者様である
庵さんにはじめてお会いしました・・・というか、実は一昨日One-Stepさんでも
ニアミスしていたのですが、お話しする機会がなくお暇されたというオチでしたw
早速ツイッターでもフォローいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

年内の凸凹さんでの作業が終わりました。今年、模型ライフが充実したのは
一重に関西仮組のメンバと楽店長のお陰であります。
来年もどうかよろしくお願い致しますm(_ _)m。

----
またまたところで、ブログトップのバナー画像を変更してみました。
ブログをはじめて7年目ですが、これまではココログフリーだと変更できないもの
と思い込んでおり、模型と全く関係ない標準のテンプレートを使い続けていましたw
ちょっとは模型ブログらしくなりましたでしょうか?

| | コメント (2)

2013年12月28日 (土)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (8)

急いては事を仕損じる・・・自分のためにあるような言葉です('A`)。

昨日は昼過ぎまで部屋の掃除。さすがに積みプラの箱避けてまで
の掃除はやる気になりませんでした(´・ω・`)。

そんでもって小雨降るなかチャリでOne-Stepさんへ。

2013122701_1144_rx781_surfacer 傷だらけのパーツを中心に、400番、600番で
磨きました。
そして塗装。白はガイアさんのニュートラル
グレーⅠを使うことにしました。






「今年中に仕上げたい」という思いが強すぎたのか、黒サフ塗装時点で
傷を大量に見逃しておりました。
白吹いた途端、白日のもとに晒される結果に吐きそう(;´Д` )。

都度黒瞬で埋めては消しを繰り返していましたが、吹いた部分と磨いた
部分の段差がありすぎるため、もうドボンしようと腹をくくりました。
今年中の完成詰んだわ・・・

2013122702_1144_rx781_body 年末の挨拶をしてOne-Stepさんから離脱。
来年もよろしくお願い致します。

戻ってきてからもピンホールを埋めてはヤスる
の繰り返し。
午後から凸凹さんでIPAをお借りしてドボン
する予定です。


| | コメント (0)

2013年12月27日 (金)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (7)

『今年の「作ります!」は今年のうちに!』をスローガンに、「まだ終わらんよ!」。

2013122601_1144_rx781_surfacer 新しい仕事がはじまるかどうかは年明けに持ち越し
になり、年内やることは終わりましたので、昨日から
(正確にはおとといの午後から)冬休みをとりました。

昨日午後からこいつを再開。捨てサフ吹きました。
さすが、180番でガリガリやすっただけあって、傷
だらけ(;´Д` )。今日磨こうと思います。



28は帰省やら年賀状書きやらで終わってしまいそうなので、作業できるのは今日
を含めて4日。塗りきれるか・・・

--
ところで、ブログの左サイドに過去作のバナーと完成記事にジャンプするリンク
を作ってみました。
全て出すとえらいことになるので、モデギャラさんでの自己ベスト5を表示しています。
今後は最新作をトップにし、以降ベスト5を並べるかも・・・
過去記事ですので内容は何も変更していませんが、お暇なときにでもご覧
頂けましたら幸いです。

| | コメント (0)

2013年12月10日 (火)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (6)

昨日の進捗です。

一昨日凸凹さんでパーツ洗浄してサフ吹きに入ろうと思っていたプロト
ガンダムですが、盾の保持に関する問題を忘れていました。

2013120901_oldkit_shield 旧キットはハンドパーツで盾を持つように
なっているのですが、持ち手部分に保持力
がないので、飾ると図のようにクルっと回転
しておかしな持ち方になってしまいます・・・

HGUCでは下腕にポリ軸受けが埋め込まれて
いて、接続パーツにより盾を保持する作りに
なっているキットが多いですが、似たような
パーツを作ってみました。





2013120902_1144_rx781_shield ダッセェェェェェェェェェェ(;´Д` )。
プラ板、オプションパーツ、アルミ線などで
デッチUpしますた。







最初、盾裏には軸受けだけポン付けしてたのですが、ポン付け感満載だった
ので、車輪っぽいパーツ貼り付け→それが移動する際に使うレール状パーツ
設置→レール端にストッパー設置という顛末です。
旧キットやからこれくらいのダサさでちょうどいいのです・・・と自分に言い聞かせます。

| | コメント (0)

2013年12月 7日 (土)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (5)

工作とサフ吹き、両方やりに凸凹さんにお邪魔しました。
ブース予約済みの別のお客さんの作業が終わるまでは、プロトガンダム
の工作推進!(`・ω・´)シャキーン

2013120701_1144_rx781_frotn 首を1mm延長し、顎をひいたように見えるよう、
首の後ろ側を更に0.3mm延長しました。

あとは0.3mmのプラ板を細切りし、ポイント
ポイントに貼り付け。
写真にはないですが、盾にもスジボリを施して
工作は完了としました。

ちょうど終わった頃にブースも空きましたので、
ダンバインの捨てサフ吹き実施・・・しましたが、
まあ酷い状況('A`)。
まあ捨てサフなので、明日がんばって表面
処理を進めます。





| | コメント (0)

その他のカテゴリー

■2013-01_旧キット 1/144 MS-06D ザクデザートタイプ | ■2013-02_HGUCmix RGC-80 ジム・キャノン | ■2013-03_HGUC MSM-04 アッガイ -DAS BLAUE MEER- | ■2013-04_旧キット 1/144 RGM-79 ジム | ■2013-05_HGUC MS-06F-2 ザクII F2 (冬季迷彩) | ■2013-06_HGUC RGM-79N ジム・カスタム | ■2013-07_旧キット 1/144 YMS-09 プロトタイプドム | ■2013-08_HGUC RGM-79SP ジム・スナイパーⅡ | ■2013-09_HGUCmix MS-06JK ザク・ハーフキャノン | ■2013-10_HGAB ダンバイン (for AB祭) | ■2014-01_旧キット 1/144 RX-78-1 プロトタイプガンダム | ■2014-02_HGBF RX-178B ビルドガンダムMk-Ⅱ | ■2014-03_HGUC MS-06F ザクⅡ F型 マツナガ小隊2番機(後期カラー) | ■2014-04_HGUC AMX-003 ガザC [袖付き仕様] | ■2014-05_旧キット 1/100 MS-09 ドム - MS-10 ペズンドワッジ - | ■2014-06_HG Reconguista in G グリモア | ■2015-01_HGUC RGM-89J ジェガン ノーマルタイプ [F91Ver.] | ■2015xx01_旧キット 1/144 MS-06K ザクキャノン | ■2015xx02_HGUC MSN-03 ヤクト・ドーガ[袖付き仕様] | ■2015xx03_HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] | ■2015xx04_旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ | ■2015xx05_HG Reconguista in G 宇宙用ジャハナム(量産型) | ■2015xx06_HGBF ハイモック | ■2015xx07_HG Reconguista in G エルフ・ブルック(マスク専用機) | アニメ・コミック | ガンダム | ガンプラ | ギター | グルメ・クッキング | ゲーム | サッカー | テレビ | デジタル家電 | ファンタジー | プラモデル | ランニング | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 完成品トイ | 家電 | 小説 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 模型 | 漫画 | 関西仮組/オフ会 | 音楽